« 四国一周編、徳島の秘境の祖谷渓観光モノレールに乗ったよ | トップページ | 近畿編、琵琶湖の沖島で猫と天然ウナギを堪能 »

2015年8月15日 (土)

四国一周編、恐怖のかずら橋とワニ肉とさぬきうどんカツバーガー

※この遠征記は2015年7月27日のものです。

ながながと続いていました四国一周編もラストです。

20150727105242
引き続き四国奥地の旅をレンタカーのコペンで走ります。
雨はすっかりあがって山道は涼しいのでオープンにして走ります。

20150727125241
奥祖谷観光モノレールからほどちかい、かずらばしというとこに来て見ました。

20150727125310
かずら橋は近くにも別に1カ所ありますが、こちらは2本かかっているのお得?
有料なのでチケットを購入。

20150727125521
かずら橋は植物の蔓で作られた吊り橋で、敵が来たときに切れるようにしてたとか。

20150727125721
山道を渓流に降りていくと、橋が登場!
インディージョーンズの映画に出てきそうな橋ですな。

20150727125749
さっそく渡りましょう!

20150727125810
高さはそれほどではないんですが、足元がこんな感じですかすかなのが怖い!

かずら橋1 - Spherical Image - RICOH THETA

橋のまんなかあたりで、撮影。
吊り橋なんで風が吹くと揺れますね。

20150727125928
さすがに昔みたいに植物原料100%ではなく、ちゃんと金属製のワイヤーで補強してあるので、強度に問題はありません。

20150727130206
という感じで、おっかなびっくり渡り終わって、上流にあるもう一本に。

20150727130536
こちらはさっきの橋より大きいのですが、高さはあって怖い。
しかも橋は大きいので、さっきの橋は両手で手摺りをつかめたのに、こちらは片手しか届かない((^_^;

20150727130539
反対側からきた外国人のご家族は、途中でお子様がパニックで立ち往生(^_^;)

かずら橋2 - Spherical Image - RICOH THETA

これって絶対にこの女の子トラウマになるよー、日本旅行の楽しい思い出がぶち壊しにならないか心配です。

奥祖谷かずら橋 from アニマルさん on Vimeo.

Sikoku4_2
観光はこれくらいにして、駅メモの四国制覇を目指して、徳島線と鳴門線の駅を拾いながら高速を使いつつ、高松に戻ります。

20150727145409
お昼ご飯の時間からはだいぶ遅くなりましたが、吉野川沿いにある道の駅「貞光ゆうゆう館」に寄っていきます。(公式HP)
ふむふむ、名物はソーメンなんですね。

20150727144048
お隣の香川はうどん文化圏ですが、徳島といえばソーメンと徳島ラーメンなんですね。

20150727144136
ソーメンというにはやけに太い、冷や麦みたいですが、大変にのどごしが良くて美味しいです。

20150727143221
地元らしい変わったメニューがないかと思ったらワニ肉が!
でもオーストラリア産?

20150727144151
ということで、クロコダイルの唐揚げを注文。
ワニ肉は鶏肉みたいと言われますが、かわぎしの脂身は豚肉みたいな旨みもあってなかなかグッドですね。

20150727155156
道の駅を後にして、徳島線沿いに走って石井駅に来て見ました。

20150727155259
なんか小さい駅だよね。

20150727155216
石井町の中心駅ですが、観光マップを見ても特になんにも無いですなー
地元ゆるきゃらの「ふじっこちゃん」は萌えキャラ化すればイケそうな気もしますが。

20150727155352
実は目的は、JRのごく一部の駅でしか売っていない「赤い18きっぷ」を買いにきたんですが....
窓口閉まってるー!
有人駅ならいつも人がいるなんて甘い考えは都会でしか通用しないのですorz

20150727155402
せっかくなので、駅の中もちょっとみていきますか。

20150727163013
気を取り直して駅メモ制覇を続けましょう。
高速で鳴門ICまで行って鳴門線をコンプ!!

20150727165813
というわけで高松に戻ります。
香川県の津田の松原SAで休憩。

そういやここは、最初の四国遠征のときも来たなー。
南国麺紀行編、さぬきうどんバーガー&萌えフェリーで四国上陸

20150727170512
「さぬきうどんバーガー」は売り切れでしが、新作の「さぬきうどんカツバーガー」が!
これはネタ的に食べて見ないわけにはなりません!

20150727170956
注文したら、カツを揚げて出来たてが提供されました。
まあ具材の組み合わせ的にはグラコロバーガーみたいなもんかなー、と思ったけどカツの味やソースが全体的に和風の味付けで、違和感しかありません。
なぜこのような悪魔的な食物を開発してしまうのか...まさにうどん県民はなにかの業を背負っているとしか思えません。

20150727175338
色々ありましたが、四国一周を満喫してこの日の走行距離は役350km

20150727181848
空港でレンタカーを返却して、いよいよ四国をあとにします。

20150727181117
高松空港は初めて利用しますが、予想以上に大きくて綺麗な空港です。

20150727185903
空港の売店で本日初めてのアルコール摂取は「さぬき地ビール」
いやー!美味い!クルマ運転してると飲めないからねー(健康的だけど)

20150727192649
さらば四国!帰りはANAのマイル特典チケットです。

20150727193832
いやー、四国は何度きても楽しいな。
北海道や九州と違って、広すぎないで数日でもあちこち回れるのがいいです。
また機会があればぜひ期待ですな。まだまだ行きたいところがありますし。

20150727190034
目的の四国4県マスターもゲット

20150727190054
7月27日
 
 JR鳴門線
 JR徳島線(よしの川ブルーライン)


ここまで268路線をコンプリート

次の目標は、18きっぷで5000駅&300路線かな。

|

« 四国一周編、徳島の秘境の祖谷渓観光モノレールに乗ったよ | トップページ | 近畿編、琵琶湖の沖島で猫と天然ウナギを堪能 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/62077420

この記事へのトラックバック一覧です: 四国一周編、恐怖のかずら橋とワニ肉とさぬきうどんカツバーガー:

« 四国一周編、徳島の秘境の祖谷渓観光モノレールに乗ったよ | トップページ | 近畿編、琵琶湖の沖島で猫と天然ウナギを堪能 »