« 四国一周編、瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車で景色を堪能! | トップページ | 四国一周編、徳島の秘境の祖谷渓観光モノレールに乗ったよ »

2015年8月12日 (水)

四国一周編、高松で琴電と骨付き鳥と讃岐うどん

※この遠征記は2015年7月26日のものです。

瀬戸大橋を堪能して児島から高松に向かいます。

Sikoku3

香川県マスターを取得しましょう!

20150726143412
児島から高松行の快速マリンライナーに。
先頭車両の2階のグリーン席。

20150726144117
マリンライナーからの瀬戸大橋の眺めもいいけど、やっぱりトロッコ列車の後だともの足りないですねぇ。

20150726150741
瀬戸大橋を渡ったらあっというまに高松に。
途中で取り忘れていた坂出駅を取得して、土讃線をコンプしておきます。

20150726151207
高松駅(2日ぶり)に戻ってきました。

20150726160951
ここからは、四国全線制覇のためにフリー切符をかって琴電をノリつぶしておきます

20150726161016
長尾線はJRからはレーダーを使っても全部取れないので乗車する必要があります。
(志度線は高徳線からレーダーで取得可能)

20150726171843
折り返して瓦町まで戻ってから、琴平線もコンプします。
JRからレーダーで取れない仏生山駅まで乗車しましょう。

20150726172106
この駅は琴電の車庫があるので、古い電車が置いてありました。

20150726172622
琴電をコンプしたので高松まで戻りましょう。

20150726172640
なんかラッピング列車も。

20150726172638
マンガのコラボみたいですね。

20150726214221
マスターオブ香川を取得!

20150726175144
駅からホテルがはなれてるのと、夜の飲み屋への移動のためなどに高松駅でレンタル自転車げっとします。

20150726160111
高松の市街は平地で歩道も広くて歩行者レーンと自転車レーンが分かれていて走りやすい。

20150727074428
高松駅の地下のレンタル自転車置き場。100台くらいはありそう。
観光客というよりも通勤客などの地元民むけみたいですね。

20150727073911
ICタグが自転車についていて、管理されています。

20150726174134
市内各所にあるレンタルスポットにこのような自動ゲートがあって、乗り捨て自由。
料金は24時間200円ととってもリーズナブルです。
IRUCAカードあればそれが貸し出しカードとして使えます。

20150726175130
ホテルにチェックインして、晩ご飯に高松の繁華街に自転車で出かけます。
香川名物の骨付き鳥の元祖のお店「一鶴」で骨付き鳥たべます!
日曜なんで混むからと思って早めに18時前くらいに店に行ったけどすでに10人くらいの列が、でも回転はやくてすぐに入店できた。

20150726180141
まずは、ビールとおつまみにアジの三杯酢けを頼んだら、小鰺じゃなくてデッカいのが出てきてビビッタw。美味かったけどね。

201507261757031
頼んだのは
「おやどり
しっかりしたというか、固い歯ごたえなんだけど、噛むほどにうま味が出てきて味わい深い。

20150726181040
味付けはスパイスがかなり濃いめなんだけど、付けあわせのキャベツやおにぎりを一緒に食べるとちょうど良い感じでした。

20150726181229
メニューは骨付き鳥メインの食事メニュー主体で、客層も家族連れやグループが多くてファミレスみたいな感じでしたね。
今回行ったのは高松店ですが、ルーツの丸亀店も行ってみたいですね。
ちなみに横浜にも支店があるのでコチラも近いうちに行く予定。

20150726202217
ご飯も食べて、市内の銭湯に。
ここは前にもきたけど、ちょっと市街のハズレにあるので、自転車を借りて正解。
温泉じゃないけど、やっぱり広いお風呂は疲れがとれますからね(*^_^*)
(以前の高松訪問記)
四国進撃編、高知と徳島に乗り鉄三昧。ニセ新幹線も見てきたぞ!

20150726214707

7月26日
 
 とさでん交通桟橋線
 JR土讃線
 JR予讃線
 琴電琴平線
 琴電長尾線
 琴電志度線


ここまで266路線をコンプリート

四国で残すのは徳島の一部だけ!
普通にまわれば四国全線はレーダー使いつつも三日で取得できますが、今回は余裕を持った行程ですので翌日にします。

ということで、四国四日目がスタート!

20150727071755
高松の朝はホテルの朝食はパスして、現地の風習にしたがってうどん。
この店は以前も来た高松駅前のお店。
(自転車があるんだから別の店にしても良かったかな)

20150727072040
腰が強い、まさにさぬきうどんといった味わいです。

さて、四日目は駅メモの路線取得もしますが、メインは観光!
ということで、四国最大の秘境に向かいます!

つづく

 

|

« 四国一周編、瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車で景色を堪能! | トップページ | 四国一周編、徳島の秘境の祖谷渓観光モノレールに乗ったよ »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/62063291

この記事へのトラックバック一覧です: 四国一周編、高松で琴電と骨付き鳥と讃岐うどん:

« 四国一周編、瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車で景色を堪能! | トップページ | 四国一周編、徳島の秘境の祖谷渓観光モノレールに乗ったよ »