« 近畿編、近江鉄道と信楽高原鉄道で駅メモ | トップページ | 近畿編、大阪のアタリアップライト専門ゲーセン「KINACO」に行ってきた »

2015年8月28日 (金)

近畿編、大阪のピンボール専門ゲーセン「シルバーボールプラネット」に行ってきた

※この遠征記は2015年8月22日のものです。

大阪のレトロゲームゲーセン訪問記その1

大阪駅から地下鉄で心斎橋にいって、駅から3分のBIGSTEPというオシャレなビルの3Fにあるゲームセンター
「シルバーボールプラネット」
なんと、日本で唯一のピンボールの専門店。
(公式サイトはこちら)

20150822192347
ピンボールだけを100台以上も取りそろえた圧巻のお店!

「1973年のピンボール」という村上春樹の小説がありますけど、
今の20代前半より下の若者はピンボールのホンモノ知らない人も多いですからね。
最近は大きいゲーセンでもピンボール置いてるとこはめったにありませんし。
ピンボールの歴史とか、詳しいことを語り始めるとキリがないので割愛して、とにかくお店のご紹介としていきます。

20150822184645
わたしのようなオッサンファンは大歓喜のお店ですが、商売になるんかいな?
と思ったら土曜日の夜ということもあってか意外に客が多くはいっています。
場所柄かオシャレな若者グループやカップルのほかに、外国人観光客や、ヲタクっぽいグループ、自分と同じようなマニアさんの姿もいます。

間口の印象よりもかなり奥行きがあって広い店内に、古めのものから、新しいものまでとにかく一杯!
もうまるで、夢のワンダーランドです。

基本は1プレイで100円。サービス台もあります。
店の入り口付近がわりと新しい台で奥が古めのマニア向けといった感じ。

さっそくお金を両替して、次々とプレイしていきます。
驚くのは製造された時代を考えるとコンディションが抜群に良いこと。
動作不良はほとんどなく、丁寧にメンテされているのがよく分かります。
一部に古い機種だとフリッパーの動作が怪しいくてパワー不足でレーンを上れないのとかもありましが、動いてるだけでもビックリなので許します。
実はアニマルさんは、大昔にピンボールのメンテにかかわる仕事をしたことあるので、これだけの台数のメンテがどれだけ大変か想像しただけで敬服します。

20150822192244_2
カウンターにはインストラクションの冊子も置いてありますので初心者の大丈夫
自分はマニアなので観ません。

20150822191300
台によっては正規輸入された当時の日本語インストラクションがついているものも。

今回は主に過去にプレイしたことある名作を中心にプレイしました。

20150822184806
・ホーンテッドハウス
フィールドが2重になった変態筐体だが、遊びやすい名機。
80年代後半から90年代前半はピンボール黄金期で凝ったギミックのマシンが多かった。

20150822184831
・ハイスピード
ウィリアムズ社の超絶傑作名機。
ノリノリのサウンドに、こなれたフィーチャー。
家に1台ほしい。

20150822184906
・シルバースラッガー
野球がモチーフ。
近所のゲーセンで昔狂ったように遊んだ。

20150822185615
・ブラックナイト
某デジピンの元ネタ。
おそらく世界一有名なピンボールかも。
紛れもない傑作機。
マルチボールや段差のあるフィールドのさきがけ

20150822190246
・バンザイラン
個人的に一番好きなマシンのひとつ。
バックボードもフィールドになっている。
ゴールすると「バンザーーーイ!!」と大音響が鳴る

20150822191711
・ミセスパックマン
パンクマンモチーフの台。
真ん中のLEDでおっかけっこゲームをする。

20150822184956
・トロンレガシー

20150822185000
・アヴァター

20150822192309  
・アイアンマン

このへんは最近の新作台。
スターンという会社が作っているが、最近は輸入する会社がなくなったので、日本で見かけることはまずない。
コストのせいか役物などにあまりひねりはなく、オーソドックスな造りがおおい。

20150822191333
スターウォーズ版権のピンボールそろいぶみ。
なかでも真ん中のデコピン(データイーストUSA製のマシン)のは名機。
デコピンは原作へのリスペクトとサウンドのアレンジそして役物の作り方がうまかった名作ぞろいのメーカー。

20150822190801
・マーベリック
セガのデジピンのなかでもマルチボールがやりやすかったので
よく遊んだ台

20150822194316
・スターシップトルゥーパーズ
映画がすきだったので昔よく遊んだけど、
今あらためてみたらそれほど面白い台ではなかった

20150822192842
・スーパーマリオブラザース
SC用に長さが短い小型の筐体が特徴

20150822195238
・バックトゥザフィーチャー
デコピンの最高傑作といってもいい名機。
国内の主なゲーセンにたいてい置いてあった。

20150822193600
バットマンがモチーフの台3種

20150822193545
・ラストアクションヒーロー
デコピン、時間がなくて未プレイ
思えば、デコピンが大ヒットしてから版権モノばっかの時代になって、
奇抜なアイデアの台が減ってしまったのは歴史的には悲劇なのかも。

20150822194914
・未知との遭遇
70年代の古い台。フィールドの木目がわかる?
プレイもゆったりした感じだけど、昔の台は総じて難易度が高い。
救済策とか甘いのはないので、純粋にフリッパーと台のさばきがモノを言う。

20150822195834
・キャプテンファンタスティック

今回置いてあったもので最も古い。70年代前半?
IC化される前のトランジスター機。

20150822195841
得点表示がLEDでなくドラム式。
こんな古いマシンを稼働状態に維持してあるだけども凄いことです。

20150822192907
・TRON
なぜか、一台だけ置いてあったビデオゲーム
これはこれで、かなりのレアマシン。

20150822193443
オリジナル筐体で遊んだの初めてかもしれない。

失敗したのが、閉店時間が20時と早めなのを確認してなくて行ってしまったこと。
普通のゲーセンの感覚で23時くらい閉店だと思ってたんで、全然遊び足りなくて全台プレイできなかったのが心残り。


といった感じで、2時間弱ほど滞在して慌ただしくも閉店ギリギリまで堪能しました。
残りはまた大阪にきたときに遊ばせていただきます。

20150822200259
ほんとに、ちゃんと商売になってるのが心配ですが、
こんな素晴らしいお店が近くにある関西の人はどんどん行くといいと思いますよ。
懐かしいオッサン世代も、あまり知らない若者世代も楽しめると思います。

翌日は別のゲーセンにいきますが、この日は中津のビジネスホテルで宿泊。

20150822223852
晩飯はホテルの近くの店で串カツ。

20150822215058
串カツはひとりでふらっといって、食べたいものだけ、食べたいだけ食べられるので好きだけど、安いからと思ってついつい食べ過ぎてしまう。

近畿編二日目に続きます。

|

« 近畿編、近江鉄道と信楽高原鉄道で駅メモ | トップページ | 近畿編、大阪のアタリアップライト専門ゲーセン「KINACO」に行ってきた »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/62159913

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿編、大阪のピンボール専門ゲーセン「シルバーボールプラネット」に行ってきた:

« 近畿編、近江鉄道と信楽高原鉄道で駅メモ | トップページ | 近畿編、大阪のアタリアップライト専門ゲーセン「KINACO」に行ってきた »