« 東京外郭放水路編、首都圏を守るうわさの地下神殿を見学 | トップページ | ガラケー版アイモバにデビューしよう!今からはじめるといくらかかる? »

2015年11月25日 (水)

伊豆半島編、ぐるりドライブで深海魚食べて観光したり温泉入ったり

※この遠征記は2015年11月22日のものです。

伊豆半島をカロリにゃんPとぐるっとドラブしてきたよ!

20151031091512
アイモバiの来年1月でのサービス終了も発表されましてから、残りエリアがわずかのプレイヤーは505エリア達成にむけてのダッシュを開始しておられることでしょう。
そんななかアイモバ同人誌でおなじみのカロリにゃんPが、西伊豆と南伊豆エリアがまだ黄色で残っているとのことで、赤埋めのアシストのために、一緒にクルマでお出かけすることになりました。
カロリにゃん画伯のアイモバマンガはこちらから読めるよ!

伊豆半島の基本的なアイモバ攻略は以下の過去記事も参照ください。
(クルマでの攻略)
伊豆半島編、ドライブデートで代行がっぽり
(電車・バスでの攻略)
伊豆半島の路線バス攻略と、おすすめ駅弁情報

20151122100453
朝に、自分の地元駅でカロにゃんPをピックアップしてまずは一路東伊豆へ。
伊東マリンタウン(道の駅)で小休止。この日は薄曇りでやや肌寒い感じ。
にもかかわらず、連休中日とあってクルマも人もいっぱいです。

20151122114406
クルマが多くてペースが上がらないので、当初プランを変更して、東伊豆から修善寺経由して一気に西伊豆に向かいます。
戸田峠を越えて戸田港に到着。ここは湾が奥まっていていつ来ても穏やかで風光明媚。

20151122123424
「戸田」は「とだ」ではなく「へだ」と読みますよ。

戸田は西伊豆のなかでも交通不便なところで、修善寺や沼津方面からの路線バスが唯一の交通機関ですが、本数はあまり多くないです。

20151124171807
戸田の位置はここになります。

地理的には戸田(旧戸田村)の一帯は伊豆半島なのですが、アイモバのエリア的には沼津エリアになっています。

実は、ここはかつては中伊豆エリアだったのですが、平成の大合併で伊豆市ではなく、沼津市と合併してことによって、ドコモのiエリアでも中伊豆→沼津に変更になった経緯があります。
なぜ沼津と合併したかというと、戸田の周辺は山が険しく道が整備されておらず、交通は沼津との船での行き来がさかんだったからです。

(iエリアの変遷についてはこちらの過去記事もどうぞ)
iエリアのはなし、エリアって増えないの?→増えてます

20151122114550
二人とも朝飯抜きだったので、お昼前ですがこちらの魚重食堂でランチとします。(魚重食堂HP)
西伊豆の目の前の駿河湾が水深が深いことで有名で、特に戸田では深海魚料理を最近は売り出しています。
ひんぱんにバイクやクルマでお客が訪れて大人気のお店ですね。自分は3年ぶりの訪問。

20151122120212
こちらは、深海魚刺身定食。
(ゲホウ、メギス、深海エビ)

20151122122634
ゲホウはグロテスク。
深海魚は見かけによらず淡泊な白身の魚が多くて味も美味しいです。

20151122114926
そして最近ローカルB級グルメとして売り出し中「へだトロはんぺん」

20151122120550
へだトロはんぺん定食(お刺身付き)

トロはんぺんは深海魚の身でふわっとしたさつま揚げ見たいな感じ。
美味しいんだけど、すごくビールが欲しくなる感じの味です。
この店ってクルマかバイクでしか来れないから酒飲めないんだよなぁ

食事を終えてドライブ再開、西伊豆の沿岸をどんどん南下。
土肥→松﨑→バサラ峠→下田といったルートで南伊豆エリアに向かいます。

西伊豆を走ってアイモバやってるとガラケーでも焼津とか清水とか対岸のエリアが結構ガンガン入ります。

20151122151001
下田では、自分のリクエストで下田ロープウェイに
下田は何度も来たことあったけど、なぜか一度も乗ったこと無かったもんで。

20151122142150
そうそう、アイモバの代行も忘れてはいけません。
この日はi版の代行はカロリにゃんPに譲って、主にF版をプレイ。
西伊豆や中伊豆はあまり貯まってなかったけど、南伊豆は15件ゲット!

20151122141711
下田といえば、夏色キセキですね(アニメみたことない)

20151122150655
それではロープウェイで登りましょう。
3分半ほどですが、結構な標高差です。

201511221429471
お客さんは多くてせまい箱に20人ほどと満員状態でした

20151122145840
ロープウェイの到着駅からは眼下に下田駅などの市街が一望できます。

20151122143349
そして、反対側の海沿いは下田湾の素晴らしい眺め!

20151122143621
さっそく、カップルや外国人観光客にまざって展望台から写真を撮りまくります。

20151122145738

20151122143404_2
天気が良ければ伊豆諸島が見渡せるそうですが、この日は霞んで全然見えませんでしたね。

 

伊豆下田黒船展望台 - Spherical Image - RICOH THETA

黒船展望台からの全周パノラマ

20151122144146
前日は温かかったけど、この日は風があってちょっと肌寒い。

20151122144343
展望台奥にある、縁結びに御利益があるとかいうお堂へ。
まあ、全体的にカップル向けな感じ。

20151122144740
なんか、石を投げて輪の中を通ると願いが叶うとかいうアトラクション的なもの(4回200円)

20151122144554
カロリにゃんP見事成功!
彼女ガデキルトイイデスネ!

20151122145449
ロープウェイの駅周辺は展望台だけでなく公園的に整備されていて、軽く散策するのにはちょうど良かったですね。桜の木もいっぱいあって春はきっと綺麗なんでしょう。

20151122152952
下田での観光を終えて今度は中伊豆を突っ走って温泉に!

20151122162326
伊豆市の湯の国会館
市営で料金が手頃で、内部はちょいと昭和レトロ感もあり、狩野川を望む露天風呂がなかなか乙でございます。
穴場的というかあまり有名でないのか、休日でもそんなに混まないのもいいですね。

20151122171110
そちらで、発見したのがこちらの「しいたけマドレーヌ」
たしかに中伊豆は椎茸栽培も盛んだけどさぁ

20151122171111
モノは試しに買って食べて見ました。
甘い洋菓子の中心で控えめに食感と香りを主張するシイタケの存在、意味がわからないよ...
まあ、ネタ的なお土産としてはアリですかね。

20151122181402
温泉を出たらすっかり真っ暗。
あとは伊豆スカイラインから箱根経由で帰宅。

Clip1
観光や食事をぬくと実走行時間は9時間くらい。

20151122202729
というわけで、カロリにゃんPも無事に伊豆エリアを赤埋めしてお疲れ様でした!
普段は一人で遠征していることが多いので楽しかったです。
車内ではずっと、SIDE-Mやミリオンの曲をカロリにゃんPの解説付きで、かけっぱなしにしてたので、ずいぶん詳しくなりました!
SIDE-Mは結構王道アイドル的な良い曲が多かったです。

次回はちょっとした企画記事の予定

|

« 東京外郭放水路編、首都圏を守るうわさの地下神殿を見学 | トップページ | ガラケー版アイモバにデビューしよう!今からはじめるといくらかかる? »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/62748655

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島編、ぐるりドライブで深海魚食べて観光したり温泉入ったり:

« 東京外郭放水路編、首都圏を守るうわさの地下神殿を見学 | トップページ | ガラケー版アイモバにデビューしよう!今からはじめるといくらかかる? »