« 北陸編、富山の路面電車周遊ルートでフェリーの船旅も満喫 | トップページ | 北陸編、福井で九頭竜線に乗って恐竜めし食べたり »

2016年1月 1日 (金)

北陸編、富山ブラックラーメンと白えび天ぷらに富山電鉄

※この遠征記は2015年12月27日のものです。

あけましておめでとうございます!
今年もこのブログはアイモバと駅メモの遠征記をメインにだらだらとお送りしていきますたいと思います。

富山での電車のりの続きです。

20151227145000
高岡駅まで、フェリーから乗り継いだ万葉線を乗車しましょう。

20151227150127
しばらくは元射水線の単線の専用軌道を走ります。

20151227145120
高岡までは40分ほどと結構な距離があります。

20151227150450
車内もクラシカルなたたずまい。
車内放送は、休日限定の地元出身の落語家さんによる楽しいものでした。

20151227150440
庄川を渡る長い橋梁は路面電車には珍しい。

20151227151834
高岡市街に近づくと複線の併用軌道で、路面電車らしくなってきました。

20151227151843
初めてみた、手動の両替機。骨董品ですな。

20151227153900
高岡駅に到着。
新幹線の高架下に新しく作られた駅です。

20151227160529
ここからは、駅メモ的にはJRの城端線や氷見線を乗りに行くことも考えていたのですが、盲腸線の攻略は時間がかかるので、今度にして富山まで戻ります。
元北陸本線で、現在はあいの風とやま鉄道です。

20151227161624
アイモバの立山エリアを取るために、富山電鉄に乗り換えますが...
富山駅の在来線から富山地鉄の駅までの7分乗り換えに失敗!
帰省客で駅構内が渋滞してたのと、工事中部分で大きく迂回したせいです。
なので、予定では立山駅までいくつもりだったけどプラン変更。

20151227170559
そうそう、チケットは1日券でもよかったんですが、また富山に来る機会もあるのでICカードを購入しておきました。路面電車と電車線の両方で使えます。
地方私鉄はSuicaとかの全国カード対応してないとこ多いですからね。

20151227165321
立山エリアにはいったところの寺田驛で降りて立山エリアをゲット。

20151227165551

20151227165601
歴史がある地方私鉄らしい、味わい深い駅舎のたたずまい。

20151227165803
富山電鉄の路線制覇は次回にとっておいて、富山駅まで戻ります。

富山地鉄寺田駅 from アニマルさん on Vimeo.

ちょうど夕暮れのチャイムが響く中に電車が到着。

20151227170435
関西の電車みたいな、転換クロスシート。

20151227172107
電鉄富山駅まで戻ってきました。

20151227172121
端頭駅はこの列車が顔を並べてる雰囲気がいいです。

20151227172104
いろんなヘッドマーク。
今度来るときは特急も乗りましょう。

20151227173413
もうすっかり日も暮れていますが、市内線の路線埋め。
こちらのレトロ市電に乗ります!

富山レトロ市電 from アニマルさん on Vimeo.

20151227173514
外観は古い車両なのですが、内装は木材をふんだんに使ってリニューアルされています!
デザインはあの有名な水戸岡さんです。

20151227173535
つりかわも木のぬくもりを生かした風合い。

20151227174003
この折りたたみテーブル、イベント列車とかで使うんだろうけど邪魔じゃね?
と思ったけど、女子高生がテーブルにノート広げてがっつり勉強してましたね。役に立ってます。

20151227175919
終点の南富山駅前停留所で折り返し。
富山駅まで戻らずに、途中の西町停留所で下車。

20151227183600
晩ご飯に、富山らしいものを食べようということで、
富山ブラックラーメンの元祖大喜本店に。
小さい入り口の店で最初通り過ぎてしまった。

20151227181805
カウンターのみの小さいお店。
ビールは置いてないようです。

20151227182245
これが、ブラックラーメンか!たしかに黒い!
すごく味が濃いときいてたので、生卵とご飯も注文。

20151227182328
麺は堅めの太麺でかなり好み。
しかーし!めちゃくちゃショッパイ!塩辛い!
スープよりも具材のメンマとチャーシューがスゴい塩分。
これ塩抜き忘れてませんか?というくらい。
自分は江戸っ子なんで塩分濃いのは好きだけど、これはちょっと限度を超えてます。
料理へたな人がお塩の量を間違えて作った失敗料理みたい。
うーん、具材の肉も麺も悪くないけど、塩分がすごすぎて味が全然わからない。

20151227210610
こちらのお店は市内には富山駅ビルはじめとして何店舗かあります。(写真は駅ビル1階の店)
地元の人は普通に食べてたので、この塩分は現地にとっては普通なのか?

20151227183931

20151227210114
一応、晩飯も食べたのでふたたび市電で富山駅に。

20151227210334_2
しかし富山駅はきれいになったなあ。
今朝ロッカーに預けておいた荷物を回収して、今日の宿のホテルに行きますか。

20151227173256
その前に、明日から使う北陸周遊乗車券を発券しておきましょう。
3セク含めて北陸エリア2日間2500円という便利きっぷ。

20151227210528
富山といえば、これも食べなきゃ!
「富山湾の宝石」白えび天ぷらをテイクアウト。

20151227193726
ホテルで白えび天ぷらなどをつまみに軽く飲んで、翌日にそなえて早めに就寝。

20151227200415
おっと、忘れずに富山エリアをクリアしておかないとね。
469エリア!

駅メモのほうはこんな感じ

12月27日  
 長野電鉄長野線
 富山地鉄市内線
 富山地鉄富山都心線
 富山ライトレール
 万葉線
 日本海ひすいライン
 

ここまで315路線をコンプリート

なお、北陸新幹線からの路線取りは、あいの風とやま鉄道&JR北陸本線(富山~直江津)は生地駅が取れずにクリアできず。レーダーが富山地鉄本線に邪魔されます。
長野電鉄は、はくたかならレーダーでクリア可。
富山地鉄本線は宇奈月温泉駅まではレーサー届かず。
北陸新幹線は安中榛名駅が取り忘れといった感じ。

北陸編が続きます。

|

« 北陸編、富山の路面電車周遊ルートでフェリーの船旅も満喫 | トップページ | 北陸編、福井で九頭竜線に乗って恐竜めし食べたり »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/62983440

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸編、富山ブラックラーメンと白えび天ぷらに富山電鉄:

« 北陸編、富山の路面電車周遊ルートでフェリーの船旅も満喫 | トップページ | 北陸編、福井で九頭竜線に乗って恐竜めし食べたり »