« 南九州編、鹿児島県内を鉄道とバスでぐるっと回る。 | トップページ | 南九州編、奄美大島のリアルダンジョンを探検! »

2016年3月 2日 (水)

南九州編、マリックスラインのクイーンコーラル8で船旅

※この遠征記は2016年2月27日のものです。

アイモバFの赤505エリアに向けて、鹿児島県の離島エリアへ。

20160227164329
鹿児島駅に到着して、とりあえず駅メモの鉄道路線埋めは終了。

20160227165009
ここからはふたたびバスに。

20160227170046
ポートライナーというバスに乗りますが、10分くらい遅れて到着。
さほど距離がない路線なのにいつも遅延してるな。

20160227171432
で、鹿児島新港から、こちらの船に乗ります!
マリックスラインのクイーンコーラル8

以前にのったのは僚船の新しいほうの「プラス」でしたね。
南の島編、マリックスラインのクイーンコーラルプラスで船旅

20160228044646
目的地は奄美大島
寝てれば翌早朝に奄美につくので、時間と宿代の節約になるぞ!

奄美行の航路は以下のような複数の会社があって、運行日や時間が異なるので必ず確認しよう!
マリックスラインHP
マルエーフェリーHP

こちらも運行日注意
奄美海運HP

チケットは、HPで調べたのより2000円ほど安い?

オフシーズン対策として行政から交付金が出てて割引になっているようです。
これはラッキーですね!
平成27年度 奄美群島交流需要喚起対策特別事業(新割引運賃)について
(PDF)

チケットは下船時に回収されるので、なくさないように。

20160227171757
こちらが2等船室。
いわゆる雑魚寝部屋。
一人あたりのスペースは以前に乗った、おがわさら丸並みに狭い。奴隷船状態。
後部のイチバン大きい部屋で定員は100名。

おがさわら丸の様子
小笠原編、エリア制覇に向けて、おがさわら丸で出航!

20160227175637
チケットの右上に貼ってあるシールが自分の寝床の番号。
246番はイチバン壁際のコンセントの目の前でした!
これで航行中にバッテリーの心配しなくていい、超ラッキー!
(100人部屋だけど、壁のコンセントは2カ所しかない)

20160227174415 出航まで時間があったので、デッキを散策。

20160227173130
沖縄まで行くと24時間の旅。

20160227174600
夕暮れに染まる鹿児島市街。

20160227174634
桜島がそびえる。

20160228044157
とりあえず船内を探索しますか。

20160227172722
クイーンコーラルプラスと違って、古くて小さいので風呂は無く、シャワールームだけ。
遠征の高校運動部男子で混雑してたのでパスしとこう。

20160227174825
食堂メニュー。営業時間は短いので注意。
今回は利用しませんでした。

20160228044608
船内はフリーWi-Fiもあるよ.。
ドコモの電波は航行中もiPhoneもガラケーも弱いながらも安定して入っりましたので、使いませんでした。

20160227184115
出港してしばらくすると鹿屋/垂水エリアに。

20160227184102
予定航路よりもやや東を通っている感じ。

20160227191525
しばらくすると指宿/枕崎エリアに。MAKPが投げてくれた代行をゲット。
このエリアが船上からとれるのは前回遠征で確認済みだったんだけど、ガラケーだとどうなるか不明な感じだったので、念のためにこの日に鉄道でもとっておいたんですよね。

20160227184530
ふたたび船内の探索。
長距離フェリーといえばゲームコーナー。ビデオ筐体は彩京の麻雀ゲーム。
おっさんがパチスロやったりクレーンゲームやってる女の子がいたり、そこそこ賑わってた。

20160227184736
自販機はオリオンビールも!
酒の自販機は深夜は止まるので注意。

20160228044327
沖縄名物の、さんぴん茶もあったよ。

20160227184934
晩ご飯には、今朝宮崎駅で買っておいた駅弁を今頃食べます。
(ほんとは昼飯に食べるはずだったけど、カツオを食べたので)

20160227184959
一日持ち歩いてたけど、中身は無事問題はございません。
「椎茸めし」を名乗るわりには、シイタケが小さくてガッカリだな。
伊豆の修善寺の駅弁を見習ってほしいもんだ。

(伊豆のシイタケ弁当はこちら)
伊豆半島の路線バス攻略と、おすすめ駅弁情報

20160227184349
この日は乗客は少なめで、100人用の部屋に30人弱ほど。
出航後はみんな空いているスペースに移動してばらけるので、余裕がある。
(幼児連れの家族とかいたけど、これだけ広いと気にならない)
ちなみに、この部屋は自分もふくめて全員が奄美大島で降りる乗客です。

20160227204548
しばらくすると種子島/屋久島エリアに入りました。

20160227204852
芯Pが投げてくれた代行をゲット。

20160227213128
船内のGPS装置にも位置表示されてます。
2周目は屋久島にもぜひ行きたかったんでけど、結局今回も船上からのエリア取り。

20160228044230
ホームページの運行予定だと名瀬港は5時着と書いてあったけど予定が早まっているようですね。

船内は21時半に消灯で、部屋は暗くなり、売店も閉まってしまいます。

売店で買った薩摩焼酎のワンカップを飲んで、明日に備えて早めに寝ます。

以下は、2月28日


おはようございます。
例によってアイモバPの朝は早い。

4時になると、部屋の明かりがついて強制的に全員が起こされます。
もうちょっと寝たかったけど、自分も身支度をして下船に備えます。

20160228041247
ほどなくして奄美大島の名瀬新港に到着。

20160228043117
真っ暗ですね。

20160228044430

さすがに奄美は南の島であったかい!
しかし天気は残念ながら雨orz

20160228044807_2
ぞろぞろと下船。
ほとんどが地元の住民みたいですね。
鹿児島から奄美に行くには普通は飛行機使いますからねぇ

20160228044923
ついに奄美大島上陸!

前回来たときは船上から眺めただけだったからね。
(過去の日記)
南の島編、鹿児島から那覇まで島から島へ



20160228053848
じゃじゃーん、それではエリア取得の儀式を。

20160228053912
497エリア
これで残りはいよいよ8エリア!
(隠岐、沖縄、道東)

前日に、自分と同じ様に船で通過したPがいたそうで、代行は全然貯まってなかったけど、ここまでくればファン人数よりもエリア数ですからね!

20160228055402
沖縄にむけて出港するクイーンコーラル8を見送ります。

20160228045103
レンタカー屋があく8時までやることがないので、港の待合室で時間をつぶす。
船が出航したら売店もしまってしまった。

20160228050706
待合室にあった無料のガイドブックをみて、観光プランを考える。
奄美大島はマリンレジャーがメインのようですね。
鶏飯(けいはん)というのが名物料理らしい。

20160228062147
港のすぐ近くの港湾食堂というのが朝6時からやってるので行ってみたけど、朝のメニューはイマイチ普通な定食しかなったので、パス。

20160228065859
夜も明けて、雨もやんだので名瀬の中心街へ1キロちょっとをテクテクと徒歩移動。
タクシーでもいいけど、時間がたっぷりあったんでね。

次回、奄美大島観光!

|

« 南九州編、鹿児島県内を鉄道とバスでぐるっと回る。 | トップページ | 南九州編、奄美大島のリアルダンジョンを探検! »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63290425

この記事へのトラックバック一覧です: 南九州編、マリックスラインのクイーンコーラル8で船旅:

« 南九州編、鹿児島県内を鉄道とバスでぐるっと回る。 | トップページ | 南九州編、奄美大島のリアルダンジョンを探検! »