« 最終遠征編、台湾職業棒球、中信vs統一(オープン戦) | トップページ | 最終遠征編、台北101に登ったり牛肉麺食べたり »

2016年4月12日 (火)

最終遠征編、台北の雙連朝市と故宮博物館

※この遠征記は2016年3月14日のものです。

最終遠征3日目(台北2日目)のスタートです。

この日は、普通に台北市内の観光をしたいと思いますよ。

20160314082329
前日の疲れから、ゆっくり寝ようと思ったらホテルのすぐ隣で重機がうなりをあげて工事が始まってたたき起こされる。

20160314084514
ちなみにこちらのホテルは日本人客が多いのでとなりに家系ラーメン屋があったり、近くに日本式の居酒屋や焼き鳥屋、カラオケパブとかがあります。

20160314073609
ホテルの朝食は和式と洋式と台湾式が選べたので、台湾風のお粥にしてみました。
オカズはたくあんのようなもの、鯵みたいな魚、キャベツのいためもの、豆腐よう、卵焼きなど。オカズは作り置きでしたがまあまあ美味しい。

20160314084919
朝飯を食べたので、お出かけしますか。
台北の市街はコンビニが、それこそ50mごとぐらいにたくさんありますので、とっても便利。
最大勢力は、セブンイレブンとファミリーマートですが、こちらは原地のOKストア。

20160314084646
Pontaと提携してるということはローソン資本入っているのかな?

20160314084807
ところで、有名な話でアジアのお茶のペットボトルは砂糖が入っているのが普通です。
「日本式緑茶」とか書いてあっても油断できません「微甜」とあれば砂糖入り。

20160314084813
こちらの「無甜」というのが、日本と同じストレートの緑茶です。
あと、食べなかったけどおでんとか売っていて美味そうだった。

20160314090210
この辺は商業地区と住宅が混在する界隈で、散歩がてらに公園を歩いたり。

20160314091142
ガイドブックによると、もよりの地下鉄の雙連駅というところで、朝市をやっているというので行ってみることに。

20160314091246
台湾といえば夜市が有名ですが、朝市も賑わっていますね。
狭い路地のようなところに、数百メートルにわたってたくさんの露天が並んでいます。
夜市と違ってほとんどが地元の買い物客で、観光客はちらほら見かける程度。

20160314091201
野菜や雑貨、衣類、海産物など色々。
海産物と同じ店で女性下着を売っていたりとなかなかカオス。

20160314094426
日本ではみたことない野菜も売ってます。

20160314091429
食べ物も色々売ってるので買い食いしましょう!
こんなことならホテルで朝飯食わなきゃよかった。

20160314091918
肉ちまき。
でかい、コンビニおにぎりの1.5倍くらい。

20160314092008
肉以外にも椎茸や栗など色々入っていて、すげー美味い。
前々日に石垣島の空港でも同じ様なモノ食べたけど、台湾とは近いから文化的につながってるんだろうね。

20160314091543
市場の真ん中あるお寺。

20160314093627
向こうの寺院はLEDとか電飾が派手である。
詫びさびとは遠い世界。

20160314093638
絵馬が並んでいるけど、絵馬って元々日本の文化だから輸入されたのか?

20160314093730
野菜の天ぷらのようなもの。

20160314093821
お好み焼きというか関西のネギ焼き風。
韓国のチジミにも近い感じ。ソースを塗って食べます。

20160314093853
しっとりパリパリして、かなり美味い。見た目よりボリュームある。
他にも色々食べたいものがあったが、朝から腹一杯である。
訪れる方は朝食を食べないで行くのをオススメします。

というわけで、朝市を予想外にたっぷり堪能して地下鉄に。

20160314095121
ラッシュアワーをすぎてるので空いてる。

20160314095016
20160314095154
台湾の地下鉄は自転車も乗せられるようですね。

20160314095859
地下鉄も郊外に行くと高架を走ってます。
士林駅で降りて、路線バスに乗り換え。

20160314101254
若者でいっぱいでしたが、途中の大学前でほとんどが下車していきました。

20160314101541
こちらのバスは長距離なので後払い式。

20160314102544
乗車15分ほどで下車。

20160314102845
やってまいりましたのが故宮博物館。

20160314112649
台北観光の目玉スポットですね。

20160314103051
巨大な偉容の建物です。

20160314103339
この日は月曜日ですが台湾各地や各国からの観光客で混雑してます。
団体バスが次々到着してます。

20160314104124
入場券NTD250をクレカで購入。

20160314104944
日本語音声ガイドもNTD200で借ります。(中身はiPod Touchでした)
ガイドを借りるのにパスポートを預ける必要がありますので、忘れずに。

20160314113151
内部は撮影禁止なので写真なし

20160314132820
入り口の荷物チェックは結構厳しくて、全部飲み物とか預けさせられます。

20160314150647
音声ガイドを聞いてじっくりみていたら3時間半以上かかってしまった。
普段は全然興味ない書画や陶器とかも、どれも国宝級超一流品ばかりなのでついつい舐めるように観てしまいました。
有名な超絶技巧の工芸品とかももちろんすごい。

途中で音声ガイドのバッテリーが切れたので後半駆け足でみたので、マジで全部みたらほんとに丸一日かかっても足りないくらいですね。
団体ツアーとで駆け足で見るのは勿体無いですよ。

20160314133022
こちらミュージアムショップ全体的に値段高い

20160314133608
あの有名な白菜は台南の別館に貸し出し中で不在。
ストラップやキーホルダーを眺めます。

20160314134356
台湾の公共施設によくある孫文像。
中国本土かららしいの観光客も結構きてましたけど、どんな気分なんでしょうか?

だいぶ予定の時間をオーバーしたけど、故宮博物館を堪能したので、再び路線バスで地下鉄駅に戻ります。

つづく

|

« 最終遠征編、台湾職業棒球、中信vs統一(オープン戦) | トップページ | 最終遠征編、台北101に登ったり牛肉麺食べたり »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63470529

この記事へのトラックバック一覧です: 最終遠征編、台北の雙連朝市と故宮博物館:

« 最終遠征編、台湾職業棒球、中信vs統一(オープン戦) | トップページ | 最終遠征編、台北101に登ったり牛肉麺食べたり »