« 最終遠征編、網走番外地に入獄 | トップページ | 最終遠征編、納沙布岬 »

2016年4月29日 (金)

最終遠征編、釧路ラーメンは北海道の第4の勢力になれるか

※この遠征記は2016年3月17日のものです。

網走でのおつとめを終えて、この日の目的地の釧路へ。

20160317145753
監獄の見学を終えて、帰りも路線バスに乗って網走駅にもどりました。

20160317145832
が、次の列車まで1時間半以上もあるし、どうやって時間つぶそうかと思ってたら、
携帯電話をバスで落としたことが発覚。
バス会社の営業所までタクシーを飛ばして回収にいくというイベントが発生したおかげで時間がつぶせた、あぶねーあぶねー。

20160317155243
釧路行の列車は1日5本しかないので、乗り遅れたら次2時間後だし。

20160317155347
網走駅を忘れずにゲットして石北本線をクリア

20160317160356
釧網本線の釧路行きに乗車

20160317160413
網走から釧路は「隣町」だけど、鈍行列車で3時間半。北海道ひろい。

20160317160519
北国の列車は入り口に段差があるんで、都会人はつまづいて転ぶのはお約束。

20160317162402
この時期にしては暖かい天気と温暖化で流氷は影も形もない。
最近は流氷接岸するのは年に何日もないらしいですね。
網走の流氷観光船は貴重な観光資源だけど商売あがったりらしい

20160317163033
お客は地元民を中心にそこそこ乗っている。
鈍行とはいえ、さすが幹線だけある。

20160317170518
シートのモケットには白鳥が。

20160317171549
途中の知床斜里駅で切り離し作業などで長時間停車
駅のホームをぶらつく。
切り離された車両は網走行として折り返し運行されていく。

20160317172026
ホームから日没をみる

20160317182024
釧路エリアをゲット!
503エリア目!ついに残りは2エリア。


20160317192105
塘路駅でも行き違い列車待ちで長時間停車。
ホームでタバコ吸って時間つぶし

20160317195809
釧路に到着したときはすっかり日も暮れている。

20160317200243
この日は釧路で泊まり。
例によって銭湯に行きたかったけど、ホテルの近くの店は残念ながら定休日。

20160317205046
この日の晩ご飯もラーメン!
一人旅だと気軽に食べらる地元飯だし、寒い北海道で暖まるには最適だしね。

20160317205140
北海道の3大ラーメンといえば、サッボロ味噌、函館塩、旭川しょう油であるが、
そこに4つめのラーメンとして売り出し中なのが釧路ラーメンなんだそうだ。
自分も知らなかったけど、フォロワーさんが紹介してたので食べてみることに。

20160317205448
こちらの「河むら」は釧路ラーメンの元祖と言われるお店。
あっさりしょう油に縮れ麺と、東京ラーメンにちかいですな。
旅で疲れた胃袋にやさしい味でグッドでした。

20160317221410

3月17日  

 JR石北本線
 JR釧網本線
   

ここまで368路線をコンプリート

つづく

|

« 最終遠征編、網走番外地に入獄 | トップページ | 最終遠征編、納沙布岬 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63549667

この記事へのトラックバック一覧です: 最終遠征編、釧路ラーメンは北海道の第4の勢力になれるか:

« 最終遠征編、網走番外地に入獄 | トップページ | 最終遠征編、納沙布岬 »