« 福島編、飯坂温泉と菜七子フィーバーの福島競馬場 | トップページ | 最終遠征編、最北へ »

2016年4月25日 (月)

最終遠征編、北海道上陸

※この遠征記は2016年3月15日のものです。

みなさんもう忘れていると思いますが、最終遠征の続きです。

4日目に、いよい赤505エリア達成の目的地の北海道上陸です。

20160315160745
新千歳空港の国際線ターミナル。
道民以外が使うようなとこじゃないので、もちろん初めて。

20160315162930
日本人のなのでイミグレはパスポートみせてさっさと通過。
しかし税関でひっかかる。

海外からの男性一人客で荷物が少ないのは目立つ。
(遠征中は飛行機で預け荷物がないように手荷物だけで移動するので)
係員「住所は神奈川なのに北海道に帰国?出国は沖縄?」
アニマルさん「これから鉄道で北海度一周するんですよ!一人旅だけどね!観光シーズンじゃないけどね!」
とさわやかな笑顔で切り抜ける。

なお、ジャケットやダウン、靴などの冬装備は荷物軽減のために、すべて札幌のホテルに送付済みであり、薄着で、足元はサンダルという南国スタイルなのも怪しい。

20160315164007
ちょっと距離のある国内線ターミナルに移動。
寒いし新千歳空港の温泉に入っていくかと思ったら、運悪くメンテナンスで休業。

20160311204645
今回の北海道内の移動は1週間道内の特急乗り放題というまさにこの遠征のために用意されたようなフリーパス。
指定席も6回まで利用可能。

20160315165649
とりあえずエアポート快速の指定席をゲットして札幌駅へ。

20160315192906
去年の6月に野球の交流戦を見に来て以来の札幌。
札幌観光編、梅雨を逃れて北の大地へ飛び立つのだ!

気温が0度近く、道路は裏道は雪が残るけど、電車内と地下街は暖かいので問題なし。
ホテルは駅の近くなので地下街出口から3分だけ寒さに耐えて、ホテルにチェックインして荷物を受け取り冬装備にチェンジ。
かわりに台湾で買ったお土産や着替えなどを箱詰めして自宅に送り荷物を減らす

20160315202742
札幌駅にもどってJRで1つとなりの桑園駅に。
ついでに明日のエアポート快速の指定券も発券しておく。

20160315201814
さっき空港で温泉はいれなかったので、こちらのスーパー銭湯で温まる。

20160315203922
北海道は新幹線開業をひかえて色々盛り上がり中

20160316072219
きっぷ袋も新幹線

20160316075826
あとやっぱり函館と言えばGLAYだね。
そういえば以前の遠征で函館でGLAYのライブとかちあって宿が取れなくて江差で泊まったなぁ。
青函編、さよなら江差線、廃止間近の江差線の旅

20160315204332
札幌駅ビルににあるナムコに寄ったり。
ここも去年のデレマススタンプラリーのゴール地点の思い出深い場所。
北の大地編、デレマススタンプラリーの最終日にゴールイン!

20160315212123
晩ご飯はホテルの近くで適当にみつけたラーメン屋「一粒庵」

20160315205916
まずはビール!

20160315210010
札幌といえば味噌ラーメンだろということで、
「元気のでるみそラーメン」

20160315210533
ラーメン美味しかった。体があったまる。
餃子はイマイチ。

市電の新しくできた駅(狸小路駅)を見にいこうかと思ったけど、疲れたのと寒いのでやめる。

20160315180013
やっぱり北海道といえばセイコーマートですな。
酒を買ってホテルに戻って寝る。

5日目につづく


|

« 福島編、飯坂温泉と菜七子フィーバーの福島競馬場 | トップページ | 最終遠征編、最北へ »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63522244

この記事へのトラックバック一覧です: 最終遠征編、北海道上陸:

« 福島編、飯坂温泉と菜七子フィーバーの福島競馬場 | トップページ | 最終遠征編、最北へ »