« 仮想現実編、お台場のVR ZONEで未来体験をしてきた | トップページ | 福島編、飯坂温泉と菜七子フィーバーの福島競馬場 »

2016年4月21日 (木)

福島編、桜と快速レトロふくしま花見山号

※この遠征記は2016年4月10 日のものです。

4月10日に福島に行ってきたおはなしです。

アイモバのサービスが終わったら遠征はもう当分は行かない、そう思っていた時期がボクにもありました。

3月の最終遠征の日記がまだ途中ですが、東京の桜が散り始めて葉桜になりつつあるころ、東北の福島は今が満開ということで駅メモ遠征もかねて前々日に思い立って出かけてみましたので、そちらの遠征記です。

20160410045442
アイモバPの朝は早い。
地元駅から東海道線の始発で東京駅に。
18きっぷシーズンのせいか、早朝にもかかわらず満席状態。

20160410055245
しかし、上野東京ラインが出来たおかげで早朝の列車が東京どまりでなくなって、うっかり寝過ごすと東京駅をこえて高崎まで行ってしまうワナ。
まあでも日帰り旅行を満喫するコツはできるだけ朝早くでかけて、現地の滞在時間を長くとることですからね!

 

20160410060241
というわけで、東京駅06:04の始発やまびこに乗車。

20160410060326
この日はチケット屋で買ったバラ回数券。
東京→福島が片道8300円

20160410061340
東京駅地下の駅弁屋が早朝からやってるのは嬉しいけど、大混雑でレジが行列であわや乗り遅れるとこだった。

20160410061400
秋田比内地鶏のいいとこどり弁当
つい朝っぱらからビール買っちゃったけど、日曜だからいいよね。

20160410063425
恒例の #シンカンセンスゴクカタイアイス
この日は相馬のイチゴジェラート

20160410074624
1時間半ほどで福島駅に到着。近いよね。

20160410074713
福島駅近くの、花見山公園というとこが名前のとおり花見の名所らしくて、駅前からバンバン臨時バスが出ています。

20160410074810
それを横目に阿武隈急行というのに乗ります。

20160410075314
阿武隈急行と福島交通の両方のフリーきっぷと、飯坂温泉の入浴がセットになって1500円という超お得な切符を購入。

 

20160410075700
今回は駅メモ的には未乗車の阿武隈急行と福島交通飯坂線に乗るのも目的なので、
まさにこの遠征のために最適なきっぷ。
阿武隈急行を往復するだけで元が取れますね。

20160410075607
阿武隈急行と飯坂線は同じホームを共有してて、右側が阿武隈急行。

20160410091054
沿線ではあちこちで桜が満開です。

20160410084140
しかし、それを横目に車内で競馬の予想にいそしむアニマルさん。

20160410091430
1時間20分かけて終点の槻木まで乗車して阿武隈急行コンプ。
ちなみに東北本線からレーダーで取れるので、駅メモ勢でも乗るのは物好きだけの模様。

20160410092645
なんかアニメ調の武将を書いたラッピング車でしたね

20160410092551
槻木駅はJRとの接続駅なので、結構立派な駅舎。

20160410092741
福島までの帰りは、そのまま阿武隈急行で折り返さないで、JRの東北本線普通列車の白石行に乗車。

20160410093457
途中にものすごい延々と続く桜並木があって、そこで列車は減速してくれて、たっぷり桜をたのしめました!

20160410093731
一目千本桜というらしい。

20160410094155
みんなこちらの花見が目的らしくほとんどが降りてしまった。

一目千本桜 from アニマルさん on Vimeo.

20160410095234
終点の白石駅で下車

20160410095909
白石から福島まで乗るのはこちら!
臨時快速ふくしまレトロ花見山号。

20160410095937
電気機関車で古い客車をひっぱるという観光列車で、春の花見シーズンのみの運行。

20160410095935
仙台からの列車に途中乗車です。

20160410100042
車内はほとんどが鉄マニアのようでしたね。
みなさん桜よりも車両に興味津々のようです。

20160410103712

20160410103707
すごい古い車両だと思ったら、なんと大正時代に作られた車両とは!
これはすごいですね。

20160410100000
以前、大井川鐵道でも古い客車に乗ったけど、こちらもなかなか良かった。
静岡奥地編、大井川鐵道のSLに、天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道で静岡エリア埋め

20160410102607
車内では福島の観光パンフなどが配られる。
へー、福島は餃子が有名なのか。

20160410102622
JR東の萌えキャラも。

20160410100658
検札は、スタンプと一緒にきっぷの隅に昔ながらの型押しみたいなヤツで「ふ」の文字を。

20160410103928
30分ちょっとで福島駅にもどってきました。

20160410104035
鉄道マニアに混ざって写真を撮りまくってみたり。

20160410103821
駅で福島の観光協会がおみやげを配っていました。
梨ジュース。

20160410103831
自分の乗った1号車は半分が荷物室になってます。

20160410104356

20160410103857
結構楽しかったので、また乗って見たいですね。
それでは、次は飯坂温泉に行きましょう。

つづく

|

« 仮想現実編、お台場のVR ZONEで未来体験をしてきた | トップページ | 福島編、飯坂温泉と菜七子フィーバーの福島競馬場 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63490821

この記事へのトラックバック一覧です: 福島編、桜と快速レトロふくしま花見山号:

« 仮想現実編、お台場のVR ZONEで未来体験をしてきた | トップページ | 福島編、飯坂温泉と菜七子フィーバーの福島競馬場 »