« 最終遠征編、那覇で観光もしてエリア取り | トップページ | 最終遠征編、台北で路線バスに乗ったり »

2016年4月 6日 (水)

最終遠征編、台湾上陸!桃園空港から高鉄(新幹線)に乗ったよ

※この遠征記は2016年3月13日のものです。

最終遠征2日目のスタートです。

20160313073004
沖縄のエリアを取得して、那覇で一泊したあとに次は北海道ですが、
航空券の都合で途中にちょっと寄り道していきます。

20160313074522
昨日買った1日券(24時間有効)でゆいレールで那覇空港へ。

20160313080155
那覇空港の国際線ターミナルは初めて行ったけど、国内線から離れているうえに屋外をテクテク数百メートルも歩くのでやけに不便だな。モノレール延伸してほしい。
(さらにその先にLCCターミナルも作っている)

20160313080540
がらんとして、店もローソンと小さい免税店があるくらい。

20160313081939
とりあえずチェックイン手続き。
機内持ち込み手荷物重量オーバーでひっかかった!
ANAとおなじく10kgだと勘違いしてたけど、コードシェアのエバー航空は7kgまでだった!


20160405221159_2
PCや充電器など重いものをブリーフケースに移して、どうにかクリア。
(ホントは7.5kgくらいだったけどおまけしてもらった模様)

20160313092547
レアな那覇空港の出国スタンプをゲット!
海外旅行好きな人でも、これはそうそう持って無いでしょう?

20160313090027
手続きをして搭乗待ち。

20160313091834
グリーンがイメージカラーのエバー航空(長栄航空)
乗客は95%が台湾人で日本人はほとんどいない模様
でもCAさんは日本人も乗ってるので安心

20160313091237
国際線ターミナルの朝イチ便。
到着が5分ほど遅れて、同じ時間のタイガーエアの台北便が同じゲートで搭乗開始でかなり混乱してた。
なんで同じ行き先で同じゲートで同じ時間なんだよ。

飛行時間は45分となっているけど、実際は時差があるので1時間45分。

20160313103114
それでは、さよなら沖縄。

20160406182827
沖縄から台北までは、ずっと海上を飛ぶので特に面白い景色はなし。

20160313104841
短い飛行時間ですが、一応国際線なので機内食が出ました。
機内食はハムサンド。
なぜか海苔がついてる?

20160313105018
ハムサンドはパサパサして美味くなかったけど、全部食べてしまった。

20160313114807
で、ちょっとウトウトするまもなく、台湾に。

20160313110236
桃園国際空港には定刻に到着。

20160313110203
天気はあいにくの雨模様。
滞在中はずっと天気はイマイチっぽい。

20160313114629
ところで、台湾的には沖縄はまだ琉球なのか?

20160313111551
イミグレ前の銀行で両替。
多めに3万円両替したけど、台湾は物価が安くて全然お金使わなかったんですごく余った。

20160313110718
入国審査は中国本土からの団体客で混雑。
時代もかわって大陸との交流が進んでいますねぇ。

20160313112309
長い審査待ちの間にガイドブックを読んで、地下鉄地図などをあたまに入れる。
いつも遠征の時は、アニマルさんは結構ちゃんと下調べはするほうなんですが、今回は毎週の遠征続きと多忙で全然調べる時間がなくて、今回は結構行き当たりばったりのとこもあったりします。

最近はスマホの地図が便利だけど、こういう紙のガイドブックも圏外や電池切れの時に役立ちます。
あと、店とか街でこれを持ってウロウロしてれば「ああ、日本人観光客ね」と相手がイッパツで理解してくれるというメリットもあります。

20160313111818
あと、重要なネット環境についてですが、今回はこちらのiVideoという会社のLTE対応ルーターをレンタルしました。

現地のプリペイドSIMなども色々検討しましたが、PCとスマホ2台の複数端末で使うのと、値段の安さ!
一日わずか659円の安さ。今回は2泊3日ですが出発の前日に自宅宅配を依頼したので4日分で2636円という価格でした。
現地の空港などで入手するよりも、出国前に自宅でパスワードなども設定できますし、こうして飛行機を降りた瞬間から使えるというのが嬉しい。

ちなみに、台湾滞在中にずっと使ってましたが、バッテリーはフル充電で8時間くらいとほぼ1日保つ(一応予備のモバイルバッテリーは持ち歩く)地下鉄内でも使えるし、速度もまったく不満なしでしたね。
(唯一、高速鉄道のトンネルだけ圏外でした)

返却は帰国日に同梱されてきた封筒でポストに投函するだけと簡単。

20160313115750
無事入国したんで、とりあえず昼飯に空港の地下のフードコートに。

20160313121734
適当に定食的なものを頼んでみます。

20160313121848
ちくわみたいな謎のものは、ホルモンを唐揚げにして輪切りにしたものだった。美味い!
美味いのだが明らかにつまみかご飯のおかずなのだが、セットがなぜか麺2種類というのが解せないぞ。ご飯ほしい。

20160313122149
とりあえずフードコート内のセブンイレブンでビール調達して飲む。
台湾のビール事情は現地産もあるけど、アサヒやキリンといった日本製が人気のようでした。
あと、チューハイやハイボールも日本からの輸入。

20160313121038
移動を開始するまえに、台湾で過ごすのには必需品のICカードを空港のセブンイレブンで入手。
とりあえず2000NTD(6000円くらい)チャージしたけど、物価安いので半分くらいしか使わなかった。
香港や韓国もそうだけど、アジアは交通機関の料金が日本に比べるとびっくりするくらい安くて感覚が狂う。

20160313124311
よくみたら、空港の入国ゲートを出たすぐ近くでもICカード売ってた。
みなさんはこちらで入手すると良いでしょう。日本語も通じるみたいだし。

20160313125038
ICカードは乗り物だけでなく、自販機やコンビニでも使えるのは日本の電子マネーと同じ。
日本のように何種類も電子マネーがあるようなことはなくて、これ1種類なので安心。

20160313125011
ようやく空港から路線バスで移動開始。
台北市内までは観光客は直通バスで行くのが普通みたいですが、鉄道大好きのアニマルさんとしては台湾の新幹線に乗ります。
高鉄接続車という看板にしたがってバス乗り場へ。

20160313125428
このバスはICカード使えないので30NTDのチケットを購入。(100円くらい)

20160313130051
車両は普通の路線バスですが、高速道路をガンガン飛ばしていきます。
空港バスなのにトランクを置くスペースが無いので大きい荷物のときはちょっと不便かもしれませんね。
後ろ向きの座席があるのは日本と違って珍しい。乗客は自分含めて4人だけ。

20160313131009
15分ほどで駅に到着。

20160313131609
台湾の新幹線は高鉄(高速鉄道の略)といいます。

20160313131708
自販機できっぷを購入。
英語も対応。
乗る列車の時間と行き先を選ぶだけ。
指定席は日本のように細かく席は指定できません。

20160313131948
支払いはクレカ対応。JCBも使えます。

20160313132045
指定席NTD160(600円くらい)安いね。

20160313132310
桃園駅は高速タイプは止まらないので1時間に3本くらい。

20160313132456
駅には一風堂と回転寿司がありました。

20160313133814
改札内にはセブンイレブン

20160313133638
こんな弁当やビールも

20160313133643
日本式のおにぎりもあります。

20160313133730
なぜかPCのマウス売ってます。駅でマウスが必要になるのか?

20160313133445
台北方面は北行き(北上)月台=プラットホーム。

20160313133947
ホームはがらんとしてなにもないですね。殺風景。

20160313135049
車両編成はすべて同じなので、乗車案内はわかりやすい。
シートの列によっても入り口が指示されてます。

20160313135211
新幹線きた!

20160313135253
日本の700系とおんなじですが。

20160313135411
車内もまったく日本とおなじなので特に感慨はないですね。
(全席禁煙)

20160313135424
普通車は2+3列。
窓の外をみなければ、これから大阪出張という気分。
乗客は8割ほどと結構混んでますね。

20160313142041
台北駅まで20分ちょっとですぐに到着。

20160313142056
グリーン車(ビジネスクラス)もこんな感じで日本と同じ。

20160313142514
とりあえずホテルにチェックインするために地下鉄に乗り換え。
さっそくICカードが活躍。カードだと料金が2割引になりますよ。
台北駅は巨大で人が多いですが案内はわかりやすいので迷うことはありません。

20160313142743
地下鉄は全駅ホームドアあり、表示も漢字と英語です。
ひとつ注意は地下鉄は日本と逆で右側通行なので反対方向に乗り間違えないように。
(高鉄は日本と同じで左側通行だった)

20160313142952
台湾についたばかりですが、続きます。

|

« 最終遠征編、那覇で観光もしてエリア取り | トップページ | 最終遠征編、台北で路線バスに乗ったり »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63444399

この記事へのトラックバック一覧です: 最終遠征編、台湾上陸!桃園空港から高鉄(新幹線)に乗ったよ:

« 最終遠征編、那覇で観光もしてエリア取り | トップページ | 最終遠征編、台北で路線バスに乗ったり »