« 最終遠征編、台北で路線バスに乗ったり | トップページ | 最終遠征編、台北の雙連朝市と故宮博物館 »

2016年4月10日 (日)

最終遠征編、台湾職業棒球、中信vs統一(オープン戦)

※この遠征記は2016年3月13日のものです。

台湾の初日の続きです。

せっかく海外旅行にきたのに、日本とおんなじような行動してるひとっていますけど、なんでわざわざ海外きたのにって感じですよね。

20160313170553
というわけで、台湾でも野球を見に来たアニマルさんです。

この日はシーズン開幕の直前のオープン戦です。
実際に「台湾でプロ野球が見たい!」と思って、そこから情報をネットで集めたりしたんですけど、なかなか有用な情報が少なくて結構難易度高かったです。
中信兄弟のHPをみて、この日に新荘棒球場でOP戦があるということがわかったのでやってきました。

中信兄弟官方網站

中信ブラザーズの公式HP、中国語わからなくても漢字でだいたい雰囲気わかりますね。

前回の日記のとおり、アニマルさんは台北駅から299系統の路線バスで来ましたが、地下鉄の新荘駅から徒歩(15分)か、無料シャトルバス(この日はOP戦なのでなかった)が一般的なようです。

20160313165622
本日は18:05開始のオープン戦。

チケットは前売りで買おうと思ってたけど、買い方がよく分からなかったので早めにきて当日券を狙います。
試合1時間半前にきたけど、けっこう並んでいます。(数百人くらい)
おまけにやんでたはずの雨がポツポツと降ってきたし。

20160313165420
無事に当日券をゲット、OP戦なので内野全席自由の大人210NTD(700円くらいと安い!)
ちなみに台湾プロ野球は4チームのリーグ戦です。
WBC予選で日本代表と台湾代表が激闘を繰り広げてたおかげもあって、最近は台湾のプロ野球人気は急上昇中らしくて、週末のチケットはなかなか取りにくかったりするらしいですよ。

20160313165454
駐車場に中信兄弟(ブラザーズ)のチームバスが止まってました。
以前は兄弟エレファンツというチームだったので象のマスコットキャラ。
色々あって、中信という金融グループに買収されて中信ブラザーズになりました。
こちらの新荘球場がホームというわけではなく、台湾のあちこちで主催試合をしていてよくわからない。

20160313165517
こちら相手の統一ライオンズのチームバス。
統一は巨大物流会社でセブンイレブンも経営してるので、チームユニフォームも緑とオレンジのセブンイレブンカラー。

20160313115750
そういえば、昨日行った空港のフードコートも統一グループの経営でした。

20160313170555
試合開始の1時間前になって、開門したので入場します。

20160313170639
こちらが球場全景。内野は二階席もあり。
全席自由席なので思い思いの席に陣取る。

20160313170643
外野席は今日は開放なし

台北新荘棒球場 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


パノラマ

20160313171532
座席の前後感覚は日本の球場と同じくらいでちょっと狭いかな。

地方の県予選の決勝をやる球場くらいの規模
OP戦ということもあってか、日曜日なのに客入りは少ないですね。

20160313171548
全景、天然芝で雰囲気は悪くないです。

Wikipediaのデータによると

収容能力
12,300人 
グラウンドデータ
球場規模 両翼 - 325 ft(約99.1 m)
中堅 - 400 ft (約121.9 m)

だそうです。広さは十分。

20160313172625
ナイターなんだけど日本の球場にくらべると照明が暗い

20160313171105
ライオンズの監督は元西武で活躍した郭泰源さん。
現地でもレジェンド級のヒーロー。
(こちらはホテルでもらった日本語の現地紹介雑誌、球場へのバスの乗り方が書いてあって助かった)

ライオンズはセブンイレブンがスポンサーなのでユニフォームもセブンイレブンカラーなんだけど、大昔の大洋ホエールズっぽい。

台湾球界は日本人や日本で活躍してた選手やコーチが多い
ちなみに、この日の中信の3番DHは元阪神のリンウェイツ
この前日は元横浜のゼンカイワンが投げてた

20160313172544
ブルペン観にいったらすごい近い。
監督の郭泰源さん出てこないかと思ったら投手コーチだけでした。

台北新荘某球場ブルペン #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


パノラマ

20160313174414
一応予習のためにこんな本も買っていったけど、選手名簿が昨シーズンのでだいぶ変わっていてあんまり役にたたない。
プレミア12の紹介ばっかで、球場へのアクセスや、チケット購入方法が詳しく書いてないし。

20160313175135
球場といえばスタジアムグルメ!
台湾風の屋台が並びます!


20160313175543
腸詰めいろいろ。

20160313185631
豚の血を煮こごりみたいに固めたヤツ。台湾名物ですな。

20160313175354
一口餃子。50NTD(160円くらい)で10個もはいってた。

20160313175324
これは北京ダックみたいに鴨肉と野菜をまいたやつ。
ボリュームある。

20160313175500
謎の揚げ物とか、安くて量が多い!
とても一人だと全種類食えない。

20160313175824
謎の揚げ物を買ったらキノコの天ぷらだった。
エリンギ=杏鮑菇 ということだそうです。
鮑(アワビ)って書いてあったから貝かと思ったけど、全然違うけど食感は似てるし美味い。

ここで大問題が発生!!

球場なのにビールを売っていない!!

場内の売店も水とジュースしか売ってない!なんだそりゃ!
持ち込みで飲んでいる人は見かけたけど、
台湾人は野球をみながらビールを飲む習慣はないのか?

20160313175606
試合開始が近づいて協賛企業のゆるキャラのダンスショー。

20160313175941
ダンスのあとは始球式で、さっきのゆるキャラ。

20160313180613
そんなこんなで、試合開始。
観客は思ったより入ってないなぁ。オープン戦だからですかね?

20160313180556
電光掲示板、大型ビジョンもこの右にあるけどこの日は使ってなかった。

20160313181700
リンウェイツ(元阪神)はレフト線に鮮やかな2塁打を打ってました。

20160313184425_2
2回くらいから雨が結構降ってきてしまって、観客はみんな屋根のある部分に移動します。

20160313185538
ところで、台湾も日本のプロ野球みたいに応援団がいて、内野に陣取っています。
応援リーダーがトランペットと音楽に、PAとマイクでガンガンとコールを煽っていく、日本だと社会人野球に似たスタイル。この日は登場しなかったけど、美人チアリーダーもいるらしいよ。

20160313190450
2回の裏が終わって1-1のところで雨が激しくなって試合中断。
結構な豪雨ですね。
20分くらいで、ちょっと小降りになって再開するかと思ったら、近くに落雷で再度中断。

20160313185713
コンコースでは両チームのマスコットが子供の相手を。

20160313190242
売り切れていた売店の弁当が補充されていたので購入。
ヒマなんで食うことくらいしかやること無いんでね。

20160313200632
内容は肉も多いし野菜も多い。
出来たてっぽくて、まだあったかい。
お味のほうも結構よかったですね。

ああ、しかしビールが飲みたい!

20160313192206
結局40分くらい中断して、

20160313192651
雨がやむ気配なく試合中止。

この日の試合結果(公式HPから)
ハイライト動画も見れますが、結構な雨の様子がおわかりいただけますでしょうか。


20160313193216
おいおい、この豪雨のなか帰るのかよ!
(実はちゃんと日本からカッパと傘を持ってきたけどホテルにおいてきた痛恨のミス)

20160313194406
びしょ濡れになりながら途中のコンビニで傘調達して、地下鉄の新荘駅まで歩きます。

20160313201833
すっかり体が冷えて地下鉄に。

20160313195440
なんか、試合は全然見られなくて中途半端なのでまた見に来たいな。

20160313204434
コンビニで調達したビールをホテルで飲んでこの日は終了。
アサヒビールだけど日本でみたことないヤツだな。

つづく

|

« 最終遠征編、台北で路線バスに乗ったり | トップページ | 最終遠征編、台北の雙連朝市と故宮博物館 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63453197

この記事へのトラックバック一覧です: 最終遠征編、台湾職業棒球、中信vs統一(オープン戦):

« 最終遠征編、台北で路線バスに乗ったり | トップページ | 最終遠征編、台北の雙連朝市と故宮博物館 »