« 成田編、成田空港のなかにある航空神社と、空と大地の博物館 | トップページ | 大阪編、関西空港から船の旅とポートライナー »

2016年6月16日 (木)

成田編、航空科学博物館と犬吠埼の温泉

※この遠征記は2016年6月4日のものです。

成田編の続きです。

20160604121753
普通の観光地っぽいとこも行きましょうということで、こちらは成田空港近くにある飛行機の博物館。
航空科学博物館です

20160604122902
成田空港に隣接の場所にあって、クルマ以外でも空港から路線バスで15分ほどで行くことが出来ます。。

20160604121757
上空をバンバン飛行機が飛んでます。

20160604123001
まずは屋外にイロイロな航空機やヘリの実物が置いてあるのを見学。

20160604122538
国産初の旅客機のYS-11

20160604122632
機内も見学することができますよ。

20160604122647
こちらコクピット

20160604123257
同じく国産機の三菱のMU-2

20160604123242
客室は小型機だけあってスゴく狭い。

20160604122817
ヘリも多数。
展示期待のほとんどが内部まで見学できるのが嬉しいですね。
休みなので子供も多かったですが、みんなコクピットなどに入って嬉しそう。

20160604122339
空港でおなじみのドーリーも。
こうしてみると、大型の車体なのに車高が低くてぺったんこです。

20160604122356
運転席も低くて狭い!
視界も悪そうだけど、一度運転してみたいな。

20160604122927
ほかにも、小型ヘリや払い下げの民間機がいっぱい。

20160604133845
建物の上からみた写真。
屋外展示エリアは無料なんで、公園がわりに利用している地元民らしき人も多かったですね。

20160604123413

20160604123406
朝日新聞で使われていたセスナ

20160604122811
屋外展示エリアの一画に航空神社が!
前回に紹介した東峰神社と関係があるのかな?と調べてみたら、ご神体はこちらに移動されているそうです。(参考サイト)
(前回ブログ)
成田編、成田空港のなかにある航空神社と、空と大地の博物館

20160604123452
それでは館内に入りましょう。大きいエンジンが鎮座。

20160604123503
おお、なつかしいゲームが現役で稼働中!
タイトーのランディングハイジャパンに、セガのエアラインパイロッツ
(さすがにミッドナイトランディングはなかったか)

20160604132211
それでは館内を見ていきましょう。

20160604132232
CA制服

20160604132253
おお、この海洋堂のシリーズ集めましたよ!
全日空商事 ANAユニフォームフィギュアコレクション 全10種

20160604132302
映画「ハッピーフライト」で使われたコクピットのセットがあります。

20160604132332
ホンモノそっくりの撮影用とは思えない出来栄え。


ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]
この映画、劇場でみたけどトラブルばっかで全然「ハッピー」じゃないストーリーなんだよねw
田畑智子が好きだったので満足でしたけど。

20160604132406
お金持ちしか乗れないファーストクラスのシートも体験。

20160604132433
ギャレーってこんな感じなのね。

20160604132548_2
こちらは実物のジャンボの胴体を輪切りにしたもの。
こうやってみると大きいね。

20160604132559
貨物室のコンテナにはホンダNSRレーサーの実物が。

20160604132639
ホンモノのエンジン

20160604132800
10分の1の模型だけどでっかいね

20160604132113
屋外に展示されているジャンボの生首。
こちらの見学は別料金のツアーなんだけど、時間もあまり無いんでパス。
まあ、現役時代に何度も乗っているしね。
南の島編、羽田からジャンボジェットで飛び立ちます。


さよなら日本のジャンボ (NEKO MOOK)

20160604125157
ところでANAとJALのジャンボは退役したけど、いまでも成田には海外エアラインの機体は飛んでくるし、こちらは展望エリアからみた貨物エリアのANA系の貨物型もまだまだ現役。
ていうか、いまでも製造が続いてるバリバリの現役機体なんだけどね。

20160604132843
Bell X-1のコクピット。狭いしイスがペラペラ。

20160604132820
名機、イスパノイザエンジン。

20160604135340
そして、もっとも有名なR&Rマーリン

20160604135348
ジェットエンジンよりも造形的に眺めてたのしいのはレシプロエンジンだよねぇ

20160604133040
企画展はボーイング社100周年記念

20160604133032
創業から最新の787までの歴史をパネルや模型で展示

20160604133134
そしてボーイングといえば離島好きにはおなじみのジェットフォイルだよねー

20160604130606
お昼は、博物館4階の展望レストランで飛行機を眺めながら鶏冷やしそば。味は普通。

20160604133808
最上階の5階の展望スペース

ゆったりと離陸する飛行機を眺められるスペース。

20160604134757
実際に使われていた管制機器も展示。

20160604125317
目の前を轟音をあげて飛行機が次々と離陸していきます。

20160604134820
DJならぬ解説のひとがいて、離着陸する飛行機の降雨食う外車行き先や機種など管制について詳しく説明してくれてとても楽しい!


新しい航空管制の科学 宇宙から見守る「空の交通整理」 (ブルーバックス)

20160604134532 from アニマルさん on Vimeo.

A滑走路を離陸する貨物型の747

20160604125307
この博物館を訪れるなら、夏場の南風の時ならこのように離陸する飛行機が目の前で見られるのでベストですね!
(北風の場合は逆に着陸になる)

20160604135104
3階の屋外展望台。風が強いな。

20160604132953
海外の大規模航空博物館にくらべると、規模も展示ブツもだいぶ見劣りするけど、飛行機好きならそれなりには楽しめる施設ですね。
展示が民間機ばかりなのは、施設の性格上しょうが無いな。

20160613155911
前回紹介した、空と大地の歴史観とあわせて訪れるとよろしいでしょう。


成田空港に乗り入れる 世界の航空会社 下敷き 航空科学博物館限定

20160604141911
埴輪、なんかあちこちに埴輪があったな。

20160604144701
成田空港を堪能して、駅メモの路線埋めのためにふたたびクルマで東関道を銚子方面に移動。

20160604151721
潮来ICで降りてちょっと茨城方面に寄り道。
鹿島臨海鉄道臨港線の廃駅あとを観にいく。

20160604154141
鹿島港南駅のあと、なんとなくホームっぽいスペースが線路脇にみえるかなぁ。

20160604154259
というわけでコンプ。

20160604160743
利根川を渡ってふたたび千葉県へ。

20160604160908
前回千葉に来たときは大回りで通らなかった銚子駅をゲット。
(以前の大回り)
駅メモ激闘編、大回りとかでどんどん制覇路線が増えるよ

20160604162708
銚子電鉄の外川駅まで来ました。
レトロで趣のある駅舎です。

20160604162604
展示してある古い電車は錆ぼろぼろ。
海の近くだからしょうが無いね。

20160604162820
古いけど、現役の駅舎。
以前来たときには銚子電鉄も乗ったけど、今回はクルマで路線埋めのみ。

千葉編、房総を北上して銚子電鉄に乗ってみた

20160604212800
というわけで路線コンプ。
まあ、レーダー使えば松岸駅からクリアできるんですけどね。

20160604164151
さて、本日の駅メモ的な目標も達成しました。
最後に犬吠埼観光ホテルで温泉に入っていきます。

20160604171810
泉質は強いナトリウム泉。
なによりも露天風呂から太平洋の荒波と犬吠埼灯台が望める景色が素晴らしかったですね。
帰りはノンストップでクルマを飛ばして、どこにも寄らずにまっすぐ帰宅しました。

20160604212712

今回の遠征でマスターオブ千葉を獲得!

20160604212841
関東は近辺は埼玉、茨城、群馬が残ってる。

6月4日
 
京成本線
 芝山鉄道
 鹿島臨海鉄道鹿島臨港線
 JR総武本線
 JR成田線
 銚子電鉄線
   

ここまで382路線をコンプリート

当面の目標は400路線+7000駅だな。

つづく

おまけ
20160604174721
房総あたりは発電用の風車だらけで林立してまして、なにか未来的光景でした。

20160604183349
東総有料道路は交差点あるし、普通の農道みたいで、いきなり料金所がでてきてびびった。



|

« 成田編、成田空港のなかにある航空神社と、空と大地の博物館 | トップページ | 大阪編、関西空港から船の旅とポートライナー »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

航空博物館、子供の頃よく行きました。当時とは展示が結構変わっているようで、また展示を見たくなりました。
しかしゲームはまだそのまま残っているのですね。休日には親子連れの姿を多く見かけますし、相変わらず盛況なようで安心しました。

投稿: dorayam | 2016年6月16日 (木) 23時50分

dorayamaさん
コメントありがとうございます。
初めて行きましたが、予想以上に楽しいとこでした。また機会あれば再訪してみようと思います

投稿: アニマル | 2016年6月17日 (金) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/63773451

この記事へのトラックバック一覧です: 成田編、航空科学博物館と犬吠埼の温泉:

« 成田編、成田空港のなかにある航空神社と、空と大地の博物館 | トップページ | 大阪編、関西空港から船の旅とポートライナー »