« 遠州編、電気自動車のリーフで桜エビに浜松餃子 | トップページ | 遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!前編 »

2017年1月14日 (土)

遠州編、直虎ブームの浜松城と「さわやか」と三島スカイウォーク

※この遠征記は2017年1月9日のものです。

電気自動車リーフでいく遠州旅の2日目。

前日の雨から本日は好天の浜松!

20170109092211
リーフは充電無料の駐車場で満タンに充電済みで出発。

20170109100340
まずは、今週から放送が始まった大河ドラマ「おんな城主 直虎」が静岡が舞台ということで浜松駅からもほど近い浜松城にいってみます。
大河ブームなのか?朝早いわりに観光客が多いですね。

20170109092009_2
浜松といえば徳川家康

20170109094348
でもやっぱりご時世から大河推しですよねー

20170109092328
家康ゆかりの出世城だそうで、天守閣や城門などは再建されたものですが、それなりに雰囲気は楽しめます。

浜松城天守閣4 - Spherical Image - RICOH THETA

20170109093838
すげーイイ天気、遠くに駿河灘も見えます。
ちなみに、この日の中日新聞静岡版の1面は「大河ドラマはじまる」と「中村俊輔が磐田に移籍」でしたね

20170109092737
家康さんもお客が増えてご満悦でしょうか。

浜松城天守閣3 - Spherical Image - RICOH THETA

20170109103908
浜松といえば「炭焼きレストラン さわやか」
本店がある街として全国的に有名で市内や近隣にも多くの店舗があります。
浜松のお隣の磐田市の「さわやか」にやってきました。
休日なので開店前の早めにきたんだけど、そんなに混んで無くて拍子抜け。まあこの辺は店いっぱいあるし、御殿場店の混雑が発狂してるだけだしな(御殿場店は休日は開店40分前には駐車場が満車でずっと2時間待ち)

20170109105557
さわやかでビール飲むのは初めて!
いつも自分で運転してたけど、このあとは運転しないんでね!

20170109110533
注文はもちろん、げんこつハンバーグ
ソースはデミグラの半分かけで、残りは塩コショウで。
お味はいつも通りのおいしさでした。

早めのお昼もすませて、帰路をとりつつ観光続行。

20170109114118
ヤマハ本社のコミュケーションプラザへ。
(こちらのレポートは後日掲載)

20170109130808
帰路のために東名高速を東へ。
この日は昨日の反省をいかして、終始ECOモードでクルーズコントロールオンにしていたので、バッテリーの減りはさほどでもない。

C1tkry_veaaalmy
途中の富士川SAで充電。
帰りはこの1回の充電ですみました。

C1tkrzbuaaelsjp
急速充電とはいえども30分かかるんでSA内をぶらぶらして暇つぶし。

20170109142451
富士川SAではでかい観覧車を建設中、年々SAは娯楽施設化がすすんでますな

20170109143146
富士山は雲がちょっと多くて残念な感じ。

20170109145103
充電が終わって移動再開。
前夜は箱根は大雪だったらしいけど、天気回復してきて箱根の外輪山がくっきりとみえる

20170109152511
東名を沼津で降りて箱根峠経由で帰りますが、その途中でちょっと寄り道。

20170109152635
「三島スカイウォーク」という観光用のデカい吊り橋です。
なんでも歩行者専用の吊り橋としては世界最長なんだって。

20170109154615
たしかにでかいね。

20170109155448
観光用なので、長い橋をわたって戻ってくるだけですが、

三島スカイウォーク - Spherical Image - RICOH THETA

20170109153749
足元はこんな感じで下が見えますけど、高さはそんなにないので怖くはない。

20170109154637
眺めも良いし丁度夕暮れの駿河湾がキレイでしたね。
橋マニアとしては大喜びです。

三島スカイウォーク3 - Spherical Image - RICOH THETA

といった感じで観光も終えて帰路に。
帰りは箱根の下りで回生充電してバッテリーを回復させていきます。
かなりの積雪だったみたいだけどほとんど溶けていてチェーン規制もなし。

リーフの感想

片道220kmくらいの電気自動車の旅でしたが、大人三人が乗って高速でアクセル踏んでいるとすぐにバッテリー無くなるので、正直なところロングドライブにはむかない乗り物(150kmくらいしかいけない)
サービスエリアの充電器は台数少ないし有料だし不便。
つねに残りのバッテリー残量と次にどこで充電するかを考えながら走るのは正直なところ気疲れする。
クルマならではの勝手気ままや急なプラン変更が困難。(ナビは充電ポイントを案内してlくれるが休日や夜間はやってないのもおおい)
今回のドライブは房総や南伊豆も考えたけど、ちょっと田舎にいくと充電場所がないので東名方面にしたのだが正解ではあった。
あくまでもリーフは近所の買い物の足として限定された用途のクルマですね。
あと同じEVとしては航続距離が倍以上あるアメ車のテスラに乗ってみたいですね(こっちは高級車だけど)

|

« 遠州編、電気自動車のリーフで桜エビに浜松餃子 | トップページ | 遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!前編 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/64758312

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州編、直虎ブームの浜松城と「さわやか」と三島スカイウォーク:

« 遠州編、電気自動車のリーフで桜エビに浜松餃子 | トップページ | 遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!前編 »