« 遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!前編 | トップページ | 東北巡航編、その1、北へ!山形鉄道フラワー長井線に乗ったり »

2017年1月24日 (火)

遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!後編

※この遠征記は2017年1月9日のものです。

ヤマハコミュニケーションプラザの紹介の後編です。

(前編はこちら)

20170109121027_2
展示の続きを観るために2階へ行きましょう。
ここまででも、結構バイク&乗り物好きとしては堪能していますが、まだまだ続きます。

実際にすべての展示車を紹介しているわけではありません。(あまりにも多いので!!)
また展示車は随時入れ替えがあるので、最新の状況は公式HPで確認してください。

20170109121245
2階の展示はミュージアムとして過去のヤマハ製品を振りかえる構成です。
まずは最初の市販車のYA-1

20170109121332
浅間火山レースの優勝車

20170109121340
トロフィー。

 

ヤマハ歴代レーサー - Spherical Image - RICOH THETA

そして歴代のレーサーがずらり!!

ヤマハ歴代レーサー2 - Spherical Image - RICOH THETA


これだけでも見応えたっぷり。

20170109121554
前から奥に年代が新しくなる構成

20170109121650
2スト125cc4気筒という信じられないようなマシン

20170109121757
こちらは250ccの4気筒。
のぞき込んでみてもメカがゴチャゴチャでよくわからんw
マルチの小排気量2ストって、いったいどんなサウンドだったんだろう?

20170109121830
歴代のYZR500たち

20170109121937
この時代のレーサーはみんなフォルムが機能美あふれていて良い

20170109121859
ヤマハのワークスがイエローだった時代

20170109121944
そしてストロボラインになって

20170109122007
ご存じマルボロカラーの時代へ。

20170109122002
王者、エディ・ローソンのマシン。

20170109122047
80年代にホンダのスペンサーとの熱戦を繰り広げたWGP黄金時代。

20170109122134
市販レーサーのTZ250M
もう2ストレーサーは観ることがないと思うとちょっと悲しい

WGPマシンがメインだけど、TECH21とかの耐久マシンも置いてほしいぞ

20170109122237
ここからは歴代市販車。
元祖オフローダーのDT-1

20170109122408
こちらは排気量アップ版のRT-1

20170109122314
YA-1の上位モデルのYC-1

20170109122247
YM-1にASD-1
このあたりの車名はみんな「なんとかワン」なんですねー

20170109122428
70年代の4スト。
XJ(ぺけじぇーとよばれた)

20170109122441
SRこのフロントディスクの初期型は自分も乗ってた。
いまでも生産されてるのは驚異的だけど。

20170109122442
パッソル!
YH戦争とよばれて大量の原付が作られていた時代。
いまではヤマハがホンダからのOEMを検討するなど時代が変わりましたね。

20170109122522
そして、やっぱり2ストのRD。
元祖750キラー

20170109122537
説明不要の名車RZ250
自分でも乗っていたけど、ピーキーなエンジン特性にブレーキ効かないし、タイヤ細いわで乗りにくい印象しかなかったな。

20170109122547
RZR
今でもコンディションが良いのがあれば欲しい。

20170109122603_2
RZV500
なんどか乗ったことあるけど、低速でもトルクがあって意外に扱いやすかった。

20170109122628
R1-Z。
なんか2ストばっかり紹介してるな。

20170109122627
TZR250SPR
250ccレーサーレプリカの当時最高峰。

20170109122656
歴代モトクロッサーずらり。

20170109122837
反対側から。いまではオフロードもすべて4ストロークエンジン。

20170109122914
パリダカで優勝したスーパーテネレ

20170109122924
アナログなマップが時代を感じる。

20170109122939
こいつは2気筒エンジン。

20170109122901
どうせなら、FZ750の4気筒エンジン積んだマシンとかも観たいな。

ちなみにアニマルさんの現在の愛車はこちら。
TdrTdr2
ヤマハのTDR250。昭和のバイクですがいまでも元気。
TZR250のエンジンをオフロードフレームに積んだ変態マシン。
(当時はデュアルパーパスとかいってましたが、いまならアドベンチャーですね)
新車で発売された当時も乗っていたけど、数年前に中古で再購入。

他にも、過去にはSR400、TZR250、RZ250、XT250とヤマハ車は結構乗ってますね。
(ほかにもあったような気がするが)

20170109122746
ちょっと懐かしいあたり。
時間が無くなってきたので、このあたりの市販車は軽く流してみていきます。

20170109122753
アメリカン

20170109123532
初期のスノーモービル

20170109121413
船外機に、2000GTのエンジン

20170109123556
レジャーボート

20170109123633
PAS(初代)

20170109123745
除雪機、こんなのも作ってるのか

20170109123629
電動車いす

20170109123612
この辺のは自分が船免許とったときの現役だったやつらマリンジェット

自動車用エンジン

20170109123818
TE27 レビン/トレノや初代セリカの2TGエンジン。名機!

20170109123832
F1のV10

20170109123934
そしてF-1マシン

20170109123847
V型12気筒!

20170109123911
成績的にはイマイチでしたけど思い出深い。

20170110115403
ちょっと駆け足で見学でもっとゆっくり見たかったけど切り上げ。
バイクをはじめとした乗り物好きなアニマルさんとしてはたっぷり半日くらい観たかった。
最後にカタログコーナーで宝くじが当たったとき用にクルーザーなどのカタログを貰う。

20170109124122
といった感じでご紹介しましたが、無料でたっぷり楽しめる施設で、ホントに行って良かったです
なお、基本は「ショールーム」なので週末は土日のどちらかは休みなので必ず公式ページから休館日を確認してからお出かけくださいね。

お隣はジュビロのホームスタジアムの磐田スタジアム。
俊輔ジュビロでも頑張れよ!!(アニマルさんはサッカーはマリノスファンです)

次回は冬の東北編

 

|

« 遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!前編 | トップページ | 東北巡航編、その1、北へ!山形鉄道フラワー長井線に乗ったり »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/64780379

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!後編:

« 遠州編、ヤマハコミュニケーションプラザはすごかった!前編 | トップページ | 東北巡航編、その1、北へ!山形鉄道フラワー長井線に乗ったり »