« 山陰山陽編、最高にぐだぐだな初日は運休に乗り過ごし。 | トップページ | 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、江波でスタンプラリーをスタート »

2017年3月14日 (火)

山陰山陽編、山口県の鉄道めぐりで瓦そばとか食ったり

※この遠征記は2017年3月3日のものです。

遠征2日目は山口県の鉄道に乗りまくります。

前日はイロイロとやらかしたおかげで、目標にしていた島根県と広島県のマスター称号は取れなくなりましたが、気を取り直して山口県だけでも取得しましょう。
丸一日、山口県内の鉄道を乗り潰していきますが、観光とかはいっさいありませんよ、駅メモ遠征らしくていいですね。

駅メモをやってなかったら、おそらく一生乗る機会のなあったであろうマイナーローカル線が続々登場です。
20170303065604
朝の益田駅(島根県)からおはようございます。
益田は交通の要衝なんで駅は広いけど列車はたまにしかこない
20170303070321
山陰もスポーツ新聞は広島版なんだね。

20170303070950
さて、それでは朝早くから行きますか。

20170303072836    
朝の1本目は山口線。
山口県をナナメにつらぬく長い路線。
20170303073203
はじめまして益田、そして、さよなら益田。
また来る機会はあるのだろうか。

20170303073526
平日だけど学生さんとかもいない。ガラガラの車内。
終点の新山口までは長い旅。

20170303083904
道中に津和野とか観光地もあるけど、特に下車するわけではなく乗りっぱなし。
味のあるレトロ風な駅名標。
20170303093302
山口駅は県庁所在地にあるまじき、しょぼい駅として有名。
この辺から乗ってくる乗客が増えてきた。

20170303093218
長州藩といえば維新の舞台だね。

20170303103229
2時間半かかって終点の新山口駅に到着。
アニマルさんの子供のころは小郡駅って名前だったね。
さすがに新幹線駅だけあってきれいでデカい。

20170303100214
山口線クリア

20170303104804
新山口の駅前は再開発で工事真っ最中。
20170303110352
次の乗り換えまで2時間もあいてしまっているので、ちょっと早いけどお昼ご飯にすることにしましょう。

20170303110509
ふぐも惹かれたけど、小郡名物の瓦そばというのを食べてみます。

20170303111204
香りが強めの日本蕎麦を焼きそばのようおに鉄板の上で焼いて、その上に牛肉炒めと錦糸タマゴにネギ。これをつゆにつけながら食べます。

これは初めて味わう食感!
炒めた日本蕎麦は香ばしさが増して良い。
肉は甘辛い味がついててこれもまた美味い。
レモンと紅葉おろしはつゆに投入するとポン酢みたいにサッパリして脂っこさを解消してくれます。
これは一見してゲテモノ風だけど、かなり美味しいので、ぜひまた食べたい!


なんか、ハムさん情報だと駅弁バージョンもあるらしいけど、この日は売ってなかったですね。平日だったからかな?
※追記:ハムさんからの追加情報によれば製造会社が駅弁から撤退してしまったそうです。残念。

20170303111848
昼前だけど日本酒飲んじゃえ(乗り過ごしフラグ)
20170303112018
寿司セットで頼んだので、やっぱ日本酒だよね。
山口の酒といえば獺祭だよな。
小洒落たワイングラスで出てきた。

20170303104505
さて飯も食ったし移動するか。
小郡は交通の要衝なので保線基地もあるんだね。

20170303114939
宇部線というローカル線に。
駅メモ的にはレーダーで取れないうえにダイヤが本数少なくて面倒な路線の筆頭。

20170303125511
1両の電車で運行。トイレを改造してつけたせいなのか変な扉位置だな。

平日昼間のローカル線なんで、がらがらかと思ったら立ち客も多数の満員電車!
沿線は結構家もあるし、試験期間で早上がりの学生が多いみたい。
あとは沿線の工場への訪問者など。でも、利用者のわりに単行だし本数も少なすぎだよね

20170303125745
1時間弱で終点の宇部新川に。終始お客は満員状態。

20170303131914
宇部線をクリア
20170303125818
さらに同じ様な単行の電車の小野田線に乗り換えて終点の小野田まで。
こちらも学生さんとかで結構な混雑でした。
20170303133627
1日3本しか運行のない支線のほうは、レーダーを使ってクリア。
しかし、山口県は駅数のわりに面倒な路線が多い。

20170303134943
小野田から山陽本線に1駅だけ乗って厚狭駅に。

20170303142236
厚狭駅は新幹線もとまるので、それなりにデカいがまわりになんにも無い。
かろうじてコンビニを見つけて飲み物を補給。

20170303150735
厚狭から美弥線というローカル線に。

美祢線重安駅 - Spherical Image - RICOH THETA


時間の関係で完乗はしないで、途中の重安という駅で降りて、残りはレーダーでクリアして折り返します。
20170303154446
野生の猿が出没するようなへんぴな駅です。

20170303155504
折り返しの列車がきたので、厚狭にもどりますか。

20170303161637
単線で山の中を縫うように走るいかにもな風情の地方ローカル線。

20170303163729
厚狭に戻って、こっからは時間節約のために新幹線ワープ芸

20170303163803
こだまだけどレールスター編成だ

20170303163839
レールスターの指定席は座席が2+2でグリーン車なみの広さなのでお得感あります。
で、あっというまに新岩国に。新幹線はやーい!

20170303173737
新岩国で錦川鉄道に乗るために乗り換えなんだけど、えらい遠いな。

20170303175317
新幹線乗換駅なのに無人駅という。奥に見えるのが新幹線の高架。
車掌車を転用した待合室は北海道のローカル線みたいだね。
20170303175839
さてそれでは、のることにしましょう。
錦川鉄道はレーダーを使った折り返し技が使えないので全線完乗します。

20170303180322
早咲きの桜がさいてます。単線だけど結構速度出してますね。
20170303180551
錦川沿いに走るのでなかなか眺めも良いのだがすぐに真っ暗になってしまった。
沿線の自動観光案内放送で「ここから滝が見えます」とか言われるが漆黒の闇。
20170303185215
終点の錦町に小一時間で到着。
降りたの乗客は自分ひとりだけ。
20170303185409
駅前は真っ暗で全く人の気配なし。

20170303180855
トロッコ鉄道とかあるんだけど観光はまた今度にね(錦帯橋もみたいしな)

20170303185831
岩国まで戻りの切符は、JR区間は18きっぷがあるので川西までの分を購入。
 

錦川清流線車内 - Spherical Image - RICOH THETA

上り列車は誰も居ない車両で漆黒の中を走るので、なんか怖い。

20170303190106
転換クロスシートでテーブルもついてるので飲みに走る。
つまみは新山口駅で買っておいた竹輪。

20170303194826
錦川鉄道をクリア。

20170303200801
岩国まで戻って、山陽本線の残り部分の路線制覇の関係で徳山まで戻ります。
(山陽本線のこの部分は岩徳線がある関係でレーダー使って新幹線から取れない)

20170303200821
ただの普通列車なのに鉄ヲタっぽいのが何名かいて写真撮ってたりしたのが謎だったんけど、翌日の地元ニュースで知って、日本最長普通列車の最終運行だったのね。
ダイヤ改正、運行距離最長の普通列車ラストラン(毎日新聞)

そういや、こっちも偶然だけど北海道の最長時間普通列車も乗ったなぁ。
20170303214636
長かった列車のりまくりの本日の移動は終了して徳山に到着。
20170303212129
ようやく山陽本線を全クリア!

3月3日
 
JR山口線
 JR宇部線

 JR小野田線

 JR美弥線

 錦川鉄道錦川清流線

 JR山陽本線(岩国~門司)

ここまで477路線をコンプリート

20170303214451
食事で店を探すのも面倒くさいので、駅前の屋台ラーメンに。
20170303213743
まあまあの屋台らしいお味。尾道とかのラーメンに近い感じか?
つづく

おまけ
20170303100758
新山口駅にあった透明な消火栓。格好良い。

|

« 山陰山陽編、最高にぐだぐだな初日は運休に乗り過ごし。 | トップページ | 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、江波でスタンプラリーをスタート »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/65010881

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰山陽編、山口県の鉄道めぐりで瓦そばとか食ったり:

« 山陰山陽編、最高にぐだぐだな初日は運休に乗り過ごし。 | トップページ | 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、江波でスタンプラリーをスタート »