« 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、江波でスタンプラリーをスタート | トップページ | 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、すずさんの嫁入りをコンプリート »

2017年3月17日 (金)

山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、呉でフライケーキとカレー食って灰ヶ峰を登る

※この遠征記は2017年3月4日のものです。

「この世界の片隅に」聖地巡礼で舞台探訪のつづき。

スタンプラリーをしながら広島の江波から呉に。

※追記
スタンプラリー期間が終了したのでキーワード画像など追加しました。

20170304121146
江波を回ったあとはバイクで小一時間ほどの呉に向かいます。
途中で市内のホテルに荷物を置いて、スマフォホルダーは持参したのを取り付け。

Map
クルマなら高速ですぐですが、原付バイクなのでナビを頼りに下道を。
交通量は多いですが、すずさんの嫁入りルートにならって海岸線のJR呉線沿いに走りましょう。

20170304124934
途中でちょっと寄り道して呉ポートピアパークというところに

20170304125055
呉市電の保存車両をみます。

20170304125037
これは昭和38年製ですが、すずさんが戦後も呉に住んでいたら乗ってたかもね。
呉市電の廃止後に松山に譲渡されたあとに引退後里帰りしてきたもの

20170304125126
海沿いに屋外展示してあるにもかかわらず、きちんと管理されており塗装も内装もきれいな状態です。

20170304132837
寄り道しつつ呉に到着。平坦な道なのでロードの自転車とかでもいいかもね。
映画のなかで周作さんとすずさんが映画でもと思って歩いていた繁華街はいまはりっぱなアーケードになっています。
あちこちに甲子園に出る呉高校の応援が出ていました。

20170304132049
ポポロシアターという地元唯一の映画館にちょっと寄っていきます。

20170304132339
もちろんこの世界の片隅にもロングラン上映中。
ここでぜひ映画を鑑賞といきたかったのですが、上映時間があわずに残念。

20170304132401
資料や、片渕監督とのんちゃんのサイン入りポスターの展示などを観ていきます。

20170304131752
小腹が空いたのでポポロの近くの店で、呉市民のソウルフード?フライケーキを買います。

20170304131739
フライケーキとはなんぞや?
狭い店内ですが続々と揚げられたそばからお客が買っていきます。

20170304194113
なんか、小ぶりなあんドーナツと揚げまんじゅうの中間みたいな、揚げたてはサクッとした感じで美味しいですね。
甘さは控えめだけどカロリーは高そう(^^;)

20170304133418
だいぶ遅くなったけど、お昼ご飯は呉で売り出し中の海自カレー
決まったレシピがあるわけではなく、各店で艦船ごとのカレーを出しています。

20170304133621
カレーのマスターというカレー専門店で「掃海艇いずしまカレー」+オリジナルビーフカレーのセット盛り。

いずしまカレーはかなりトマトの酸味と野菜が全面に来ている感じで目新しい。
オリジナルはビーフがとろとろ柔らかくてこっちもグッド。

20170304140203
呉駅のキーワードは分かりにくい場所だったけど無事に発見。

20170304140554
スタンプラリーの続きで呉駅にいったついでに、駅近くにある市の観光案内所に。
これは片渕監督サイン入りのまだかなり初期の貴重なポスター。
ロケ地マップや映画チラシなど配布物はすでに完売状態でした

20170304140414
実は見たかったのは、映画公開前につくられたこの市の観光用ポスター。
こうの史代さん描き下ろしの、ごくわずかな数しか作られていないレアモノ。
1枚目は子供の周作とおてんば時代の径子。
登っているのは家の前のユーカリの木かな?

20170304140419
2枚目は戦艦大和が作られた、元呉工廠のジャパンマリンユナイテッド呉造船所。
この道は映画でも重要な場所です。

20170304140425
あの場所には...

20170304141705
さて、スタンプラリーは一旦中断して、灰ヶ峰に登ってみることに。

518957_615
市内のどこからでも目立ちます。
遠征では高いところにいかないと気が済まないアニマルさん。

Map2
近く見えるけど、結構な距離あるんですね。
でもバイクなら楽勝なはず。

20170304142933
県道をどんどん登っていくと、見覚えがある段々畑のある光景が。

20170304143101
すずさんの家があったのもこのあたりですね。

Ph07
昭和の時代の古い家もちらほらと残っていました。

公式サイトからの注意もありましたが、このあたりの住宅地には我々観光客は進入しないようにしましょう。

『この世界の片隅に』聖地巡礼についてのお願い

20170304144259
時間がないのでペースを上げたいけど、道が細いし曲がりくねっているうえに、クルマや歩行者が結構いてスピードが出せない
登っていくと道がどんどんほそくなって林道みたいな感じになってさらにスピードダウン。

20170304144407
途中までバスで行って登山道を歩いて行くこともできるようです。
あと14kmほど登りっぱなしですが自転車で上がっている人も居ましたね。スゲーヒルクライムだな。

20170304145455
おもったより時間がかかって展望台に到着!
左には休山の向こうに、お義父さんが勤めていた航空工廠のあった広も一望です。

20170304150218
絶景だーーー!!

呉市灰が峰展望台 - Spherical Image - RICOH THETA

円形の展望台は、映画にもでてきた砲台の基礎が流用されているそうです。
くもりでちょっともやっとした感じになってるのは残念。さっきまで晴れてたのに。

20170304150156
巨大なタンカーですね。300mクラスなので戦艦大和よりも大きい

呉市内が一望です。

しかし寒いーーー!
灰ヶ峰は標高767mって箱根と変わらないくらいなんですな。そりゃ寒いわけだ。
今の時期に行く方は防寒をしっかりしていくことをオススメします。

上りに思ったよりも時間がかかってしまったので、くだりはイニDばりのテクで駆け下りていきます。(もちろん安全運転厳守ですよ!)

20170304155657
というわけで「この世界の片隅に」舞台探訪はまだまだ続きます。

|

« 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、江波でスタンプラリーをスタート | トップページ | 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、すずさんの嫁入りをコンプリート »

この世界の片隅に」カテゴリの記事

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/65027300

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、呉でフライケーキとカレー食って灰ヶ峰を登る:

« 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、江波でスタンプラリーをスタート | トップページ | 山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、すずさんの嫁入りをコンプリート »