« プレミアムフライデー編、お座敷列車でプレミアムモルツ体験列車の旅 | トップページ | 山陰山陽編、山口県の鉄道めぐりで瓦そばとか食ったり »

2017年3月13日 (月)

山陰山陽編、最高にぐだぐだな初日は運休に乗り過ごし。

※この遠征記は2017年3月1日~2日のものです。

山陰と山陽をぐるっと行ってきました。
今回の遠征の目的は以下の様に色々と盛りだくさん

・寝台特急のサンライズを往復乗る。 

・駅メモのマスターオブ島根・広島・山口の達成 

・広島と呉でアニメ「この世界の片隅に」の聖地巡礼 

・倉敷でベイスターズのオープン戦観戦

さてそれではスタート!

201702052201491
今回の列車は往復サンライズですが、行きは出雲に帰りは瀬戸という変則な行程。

20170301202756
まずは22時発のサンライズの時間まで東京駅の八重洲口の銀だこでビールやら飲んで時間をつぶします。

20170301214311
時間になったのでホームに移動。

20170301215236
ああ、やっぱりこの東京駅から寝台列車で旅立つ特別感は最高です。

20170301215331
サンライズは何度も乗っていますが、くだりの出雲はなにげに初めて。

過去のサンライズ出雲遠征記
山陰遠征編、温泉に入ってサンライズ出雲で帰ります。
西域18きっぷ編、一畑電車に乗ってサンライズ出雲で帰京します。
隠岐山陰編、サンライズ出雲とアイモバ思い出集め

「寝台列車いいですね、1回乗って見たいんですよ」
とかよく言われますが、「いいから乗れ」としか言えないよね。

ブルートレインも全滅してサンライズが最後の定期寝台列車になってしまいましたが、新しいように思えてもう20年たつから、いつ廃止になってもおかしくないし、LCCや高速バスの台頭で風前の灯火だからね。後悔先に立たずだよ。
そうそう、アニマルさんは最近話題のななつ星とか四季島みたいな、豪華遊覧列車系はまったく興味ありませんね。鉄道は移動の手段なんで、馬鹿高い金はらって遊覧するのは阿呆くさい。

20170301215528
狭いけど快適なシングル個室。この狭さが秘密基地感があっていいよね。
あとJRで残った数少ないタバコ吸える列車なのが喫煙者には嬉しい。

平日とは言え、出雲行きはそこそこの乗車率。
やっぱりまだ縁結びブームが続いているのだろうか。
個室は半分くらいは埋って、のびのび座席は満席といった感じ。

20170301223847
東京駅で売ってる焼き鳥は国技館の地下の秘密工場で作られたもの。
で、まだ飲む。ちょっと飲み過ぎ。

20170302063347
目が覚めたら定刻の5分遅れで岡山到着。

切り離し作業を見るついでにホームの売店行こうかと思ったけど、遅れの回復のために停車時間が短い感じなのでやめる。

20170302070912
朝ごはんは昨日、東京駅で買っておいた駅弁。
熱海は東華軒の幕の内。

20170302071000
お味はいたって普通に美味しい。
缶入りのみそ汁は「冷めても美味しい」とか書いてあったけど、うんまあ冷めたみそ汁だね。

20170302095946
シャワー浴びたてまったりと寝台列車の旅を楽しんで、途中の伯備線で遅れを取り戻してほぼ定刻で終点の出雲市駅到着。
降りた乗客は地元民以外はバスや一畑電車で出雲大社に向かう模様。

20170302100444
アニマルさんはここからは、18きっぷで山陰の2大ローカル線と言われる、木次線と三江線にのる予定。(芸備線も)

20170302101051
出雲市駅名物のそば弁当が売っていたので昼飯用にさっそくゲット。
夕方には売り切れてしまうので、上り列車のサンライズだと予約しておかないと買えないんだよね。

20170302101743
フリーゲージトレイン、山陰に新幹線が走る日が来るといいね(遠い目)

さてそろそろホームに行こうかなと思ったら....

20170302171401

ななんとー!!
木次線が運休してる!

あとから地元民に聞いたら、なんでも雪が降ると毎年この季節は運休してるんだと。事故や災害の運休は報道チェックしてればわかるけど、これはイチイチJR西日本のHPみないと気がつかないよ。
(そういえば以前留萌線でおなじことやらかしたな)
北の大地編、北海道の路線うめに札沼線を完乗

いきなり初日のスタートから躓きましたが、超高速で時刻表を検索してプラン変更。

20170302104226
特急やくもに飛び乗って、いまきた伯備線を戻ります。

代替プランは、新見まで戻って芸備線で三次へ、そこから三江線へ。
木次線はまたの機会にしましょう。運休には勝てない。
こういう臨機応変なリカバリーも遠征の醍醐味。
まあ、特急券の追加課金はもったいないけどしょうが無い。

20170302104439
宍道湖は雨でどんより。
20170302112921
大山(だいせん)も雲をかぶってます。
20170302113538
気を取り直して、さっき出雲駅で買った駅弁を食います。
まだ昼前だけど、この先に食えるタイミングが無さそうなんで。
20170302113655
「名物 出雲そば弁当」
そばの駅弁はめずらしいよね。
濃いめのつゆをかけて、ほぐしながら食べる。かなり香りもよくてまずまず美味い。
やっぱそばといえば日本酒だろうということで、呉のお酒「千福」
いちおう、遠征中は午前中は酒飲まないマイルールがあるんだけどね。
ま、いいか。
お酒ちょっと飲んでうとうとして、
 
気がついたら新見を発車するところでした
寝過ごした!!!!!!!!!!!
  
酒飲むんじゃなかった!!!!!
20170302133645
なすすべなく、次の備中高梁でむなしくおりる。
山陰のローカル線は1時間に1本どころか3時間待ちもざらなので、
もはや行程定回復不可能

20170302133950
しょうがないから、今日の宿泊予約してある益田にとりあえず行くことに。
再び特急やくもに。

今日だけで伯備線を1.5往復もしてるよ。なんだよこりゃ。

20170302140456
開き直って飲む

20170302153434
益田にいくために、特急でびゅーんと行ってもいいけど、せっかくの18切符も買ってあるんで、米子でいったん降りて鈍行に切り替え。

20170302153614
駅前のなぞオブジェ。銀河鉄道?

20170302154327
山陰本線といえばこの色だよな。

20170302154939
米子駅に残る現役の転車台と扇形車庫

20170302172208
結局スタート地点の出雲市に戻ってきた。
時間と特急料金だけむなしく消費。

こんなことなら木次線運休の時点で出雲観光でもすればよかったね。
いや、今日は伯備線に乗りたい気分だったんだよ。

20170302173533
特急には乗らずに、18きっぷで浜田行き普通に

20170302182114
日が暮れて鈍色の日本海

20170302200025
浜田で本日最後の乗り換え。益田行きに。
浜田は以前来たときに、なにもなかった印象しかない。
西域制覇編、浜田道エクスプレスで中国攻略

20170302210033
益田にきますだ(これが言いたかった)

20170302213030
地元GMのフォロワーさんに駅メモでご挨拶。

20170302210239
本日のお宿は駅から1分の駅前のビジネスホテルに

20170302210713
ちょっと高いけど、部屋も広いし大浴場があるのもポイント高い。

もし三江線に乗っていたら到着が24時くらいになって風呂もノンビリ楽しめなかったかと思えば、余裕がある行程になってラッキーでしたね(前向き思考)

20170302221115
益田は山陰ではひらけてるほうで、駅の近くに小さい歓楽街もある。
ホテル提携の焼き鳥屋で軽く飲み

20170302213745
焼き鳥5本にドリンク2杯に突き出しで1050円セットとか、申し訳ないくらいスゲー安い

今日はいろいろあったけど、三江線に乗りには夏にでもまた来ればいいや。
まあ、遠征でここまで行程が予定道理にならないでグダグダなの初めてだけど、これもまた楽しまないとね。

つづく

おまけ

20170222190221
東京駅の新幹線口にはベルマート(JR東海のキオスク)あるんだね。
レジの電子マネー表示もSuicaではなくTOICAでした。

20170301212353
コインロッカーもTOICA

|

« プレミアムフライデー編、お座敷列車でプレミアムモルツ体験列車の旅 | トップページ | 山陰山陽編、山口県の鉄道めぐりで瓦そばとか食ったり »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/64991780

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰山陽編、最高にぐだぐだな初日は運休に乗り過ごし。:

« プレミアムフライデー編、お座敷列車でプレミアムモルツ体験列車の旅 | トップページ | 山陰山陽編、山口県の鉄道めぐりで瓦そばとか食ったり »