« 山形仙台編、ベイ戦記編、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた | トップページ | 山形仙台編、女川を観光。海鮮丼食って温泉入って被災地の復興を見守る »

2017年6月15日 (木)

山形仙台編、仙台の地下鉄乗って日本一高い八木山動物公園駅へ

※この遠征記は2017年6月7日のものです。

この日も仙台で交流戦の応援です。

ナイターまで時間があるので、観光と駅メモの路線埋めをします。

20170607052212
早朝の山形駅を出発。

20170607053030
さすがに田舎なので朝の駅は人が居ない。

20170607053453
始発の仙山線で山形から仙台へ移動します。

20170607053638
やはり東北の朝は涼しい。
山形は午後から雨予報だけど、試合のある仙台は大丈夫な模様。

20170607064019
山形から宮城にはいるところで、マスターオブ山形を獲得。
21都道府県目


20170607064629
仙山線をクリアして仙台に到着

20170607065229
仙台駅は以前来たときは工事中だったけど、工事が終わって自由通路が広くてきれいになって駅ビルも出来てた。

20170607065557
仙台駅でJRから地下鉄に乗り換えるのですが...

20170607065728
遠いぞ!

20170607065950
遠い!遠い!
余裕で乗り換え10分はかかるんじゃねーのか、これってほとんど別の駅だよ。
まあ、駅メモでも別の駅扱いになってるくらいだしな。

20170607070743
仙台市営地下鉄の乗り潰しのために1日切符を購入。
なんの飾り気もないデザイン。
とわいえ南北線と東西線の2路線しかないけどね。

20170607073456
平日の朝なので、さすが仙台は大都会なんで普通にラッシュで混雑してる。

20170607071932
南北線の北側は他の路線からレーダーで取れないので、必ず乗る必要があります。
レーダーが届く旭が丘で折り返し。

20170607075627
仙台まで戻って新しく開通した東西線に乗り換え。西端の八木山動物公園駅に。
東西線は他の路線からレーダーで取れるけど、ここは一度来て見たかった。

20170607075130
八木山動物公園駅は、実は、日本一高いところにある地下鉄駅。
たしかに高いね。

20170607081249
といった感じで再び仙台駅にもどる。
仙台の地下鉄は駅では4Gの電波もWi-Fiもばっちり入るし、位置情報もほぼずれることがないので、なかなか駅メモ環境としては優秀ですね。

ほんとは、鉄道むすめのスタンプを貰いに荒井駅まで行くはずだったんだけど、
スタンプ台紙を忘れてきてしまうという失態!!

まあ、仙台はまた秋の日本シリーズのときにでも来るからだろうから良いか。

20170607083750
なので、荒井駅には行かないで東西線はレーダー併用でクリア

20170606090113_2
ついでに空港線もレーダーで前日にクリア済み

20170607082252
仙台駅に再び戻って

20170607082409
JRの東北本線に乗り換え

20170607082456
普通に朝のラッシュだけど、折り返しの反対方向の列車は空いている。

20170607082724
なのでボックス席を占領して朝ご飯は、昨日入手した秋田名物バター餅

20170607091901
小牛田で石巻線に乗り換えて女川に向かいます。

20170607092001
リゾートみのりがとまってた。

20170607092102
石巻線は2両のディーゼル。東北でおなじみのキハ。

20170607102602
途中の石巻で30分以上も停車。
どうせなら駅のまわりでも探索すればよかった。

以前の石巻訪問の様子
東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。

20170607110546
終点の女川に到着。

というわけで、被災地でもある女川を観光しましょう。

つづく

|

« 山形仙台編、ベイ戦記編、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた | トップページ | 山形仙台編、女川を観光。海鮮丼食って温泉入って被災地の復興を見守る »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/65410398

この記事へのトラックバック一覧です: 山形仙台編、仙台の地下鉄乗って日本一高い八木山動物公園駅へ:

« 山形仙台編、ベイ戦記編、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた | トップページ | 山形仙台編、女川を観光。海鮮丼食って温泉入って被災地の復興を見守る »