« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の記事

2017年12月31日 (日)

ベイスターズに、アイマスに、駅メモに、ポケGOに、今年のブログも色々ありました。

今年もこのブログを愛読してくれたみなさんありがとうございました。

ベイスターズ観戦に、駅メモ遠征をメインでおとどけしてきた、アニマルさんのブログをアクセスランク順に振り返ります。

※記事へのリンク切れを修正しました

20171017211236_15085938104753
もっとベイスターズ観戦記が上位に来て欲しい感じもしますが、検索で飛んでくる方が多いので、あまりほかで情報がない意外な記事が人気だったりします。
というわけで、どんどんいきましょう。

1 位
20170120105330

東北巡航編、その3、快速リゾートしらかみで五能線の旅

2月の駅メモ東北遠征、リゾートしらかみは快速電車とは思えない、18きっぷで乗れる最強に楽しい列車でした。
冬もいいけど、夏に再訪してみたい。

2 位
20170630112400

ベイ戦記編、ハマスタツアーで球場の裏側を見学してきた!ベイファンなら必見

今年のシーズンオフから2020年までの改装工事が始まったハマスタですが、来年以降はこのスタジオツアーも休止になるかもしれないとのことで行ってきたけど、ベイスターズファンならすごく楽しめるモノでした!

3 位
20170224155034

プレミアムフライデー編、お座敷列車でプレミアムモルツ体験列車の旅

人生初のお座敷列車でビール飲みまくりながら都会を走る!
いまいち定着してないプレミアムフライデーですが満喫しましたよ。

4 位
20170609183320

西武ドーム編、ベイ戦記編、ドームですよ!ドーム!メットライフドームの交流戦.

アイマスやラブライブ!のイベントも開かれた西武ドームは神奈川民からみても遠いけど、昔に比べれば新都心線や圏央道もできてちょっとは行きやすい感じになりました。

5 位
20170304155624

山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、呉でフライケーキとカレー食って

駅メモ遠征のついでに、映画「この世界の片隅に」の聖地巡礼。
スタンプラリーであちこちバイクで行って楽しかった。またいくぞー

6 位
20161225105732

18きっぷぐるり編、富山で寿司トレインべるもんたを満喫

昨年末の遠征だけど、ブログの更新が今年だったので。
冬の北陸はほんとに食い物が美味くて天国だね。

7 位
20170409134318

ベイ戦記編、東海編、ナゴヤドーム初観戦で濱口プロ初勝利

初めてのナゴヤドーム観戦でしたが良い試合だった。
駅メモの遠征のついでの感じだけど、ナゴヤドームは今年機会があれば(ベイスターズの優勝決定胴上げとか)行きたいね。

8 位
20170304111136

山陰山陽編、「この世界の片隅に」聖地巡礼、江波でスタンプラリーをスタート

この世界の片隅にの聖地巡礼の広島編。
広島は昨年の秋に続いて、今年もカープとのクライマックスシリーズの観戦に行ってきました。(でも来年のCSファイナルはハマスタでやるよ!)

9 位
20170408123600

東海編、三重のマイナーな私鉄たち、ナローゲージに乗ったよ

アイモバでも日本全国の色々行ったけど、まさに駅メモをやってなければ死ぬまでのることが無かったであろう路線の数々。
いやあ、日本って広いねえ

10 位
20170607202238

山形仙台編、ベイ戦記編、KOBOパーク宮城で観覧車乗ったり交流戦を満喫

今年はベイスターズの地方試合とからめて、駅メモの路線埋めもする感じでしたが、仙台も山形もイーグルスの地元愛がすごくて雰囲気良くて楽しめました。
来年は新潟、浜松、神戸、金沢あたり行く予定。

11 位
20170120150731

東北巡航編、その4、北海道新幹線と津軽鉄道ストーブ列車

北海道新幹線は初乗車!
函館までは次の機会に。江差線の廃線あとと、夏の函館競馬をからめるのが楽しそう。

12 位
20170326065647

秩父編、都心を縦貫。S-TRAIN1号に乗って横浜から秩父の旅

運行直後の横浜から秩父直通のS-TRAINに乗車。
あいにくの天気で、あんまり楽しめなかったのは残念だったけど。

13 位
20160319143725

むかし、アイモバというゲームがあってね。

このブログをはじめたきっかけは、アイモバ(アイドルマスターモバイル)という位置ゲームだったんですよ。そんなアイモバももうすぐ終了2周年が近い。

14 位
20161225122522

18きっぷぐるり編、富山地鉄に高山本線

こちらも昨年の遠征記事。
駅メモ的には富山と福井は未コンプなんで、またいかないとな。

15 位
20170704182120

ベイ戦記編、東京ドームにアイマスとパリーグコラボ試合を観てきた!

どんどん広がるアイマスの世界。
遂にリアルなプロ野球とのコラボ実現はアイマスPとしてもプロ野球ファンとしても嬉しかったですね。グダグダだった物販もこの次の西武ドームではちゃんと改善されたました。

去年の振り返りはこちら
激動の2016年を振りかえる、アイモバ終了にベイスターズにポケモンGOに駅メモ

こちらのブログは、アクセス解析をみると検索サイトから飛んでくる方が圧倒的に多いみたいで、最新記事よりも実は過去記事のほうが年間アクセスでは多いのが実情だったりします。
歴代のアクセスランキングもご紹介しておきましょう。

殿堂入り
20161209204453
「この世界の片隅に」を絶対に観に行かない5つの理由

アニマルさんのブログで圧倒的に1位のアクセス多数の殿堂入り記事。
配信もはじまって、円盤も売ってるけど、まだ上映館があるのでぜひみんな劇場で観て欲しい。

1 位
20160604140619

成田編、成田空港のなかにある航空神社と、空と大地の博物館

成田空港関連のテレビ番組があったせいか非常にアクセスの多かった記事。
海外旅行に行かなくても成田に遊びにいくのは楽しいよ。

2 位
20160916_151713

ポケモンGO編、歩かなくてもタマゴをどんどんふ化させる裏技

ポケモンGO関連の記事もぼちぼちアクセスありました。
ちなみに現在はレベル38まできました。ぼちぼちとやってます。

3 位
20141129104016

四国漫遊編、しまなみ海道を原付で行く、その1、これがブリッジヘヴンだ!

しまなみ海道については、自転車のブログは多いけど、実は原付で走るのはとっても楽しいんだけど、そういうひとはあんまり多くないみたいですね。
ほんとに楽しいので、レンタルバイクでいいのでみんな行こう!

4 位
20150124100839

駅メモ激闘編、大回りとかでどんどん制覇路線が増えるよ

駅メモ関連で検索される方が多いようで、フットバ上等の邪道駅メモマスターですが、全駅全路線制覇にむけて着々とやってます。来年中にいけるかな?

5 位
20150724074557

四国一周編、バースデー切符で行く!はじまりはサンライズ瀬戸から。

サンライズ大好きなアニマルさん。特にこの四国一周編はアクセス多数。
駅メモでバースデーきっぷの攻略を考える方には参考になったかな。

6 位
20160314181209

最終遠征編、台北のアニメイトとゲームセンター

最近はアイマスやラブライブ!や声優アニメ関連イベントも多く開かれるようになった台湾のアニメイト、みんな興味あるよね。

7 位
Img_0889

東北再訪編、石巻の津波被災地を訪問。大震災を忘れないために

この記事は是非多くの方に見ていただきたい。そして東北に行って欲しい。
今年も被災地の女川に行きましたが、石巻も近いうちに再訪予定。

8 位
20151227094157

北陸編、グランクラスでGO!東京駅ビューゴールドラウンジも探訪

豪華寝台で注目された昨今の鉄道界隈ですが、ビューゴールドラウンジは、グランクラスのチケットでもオーケー。

9 位
20150822090448

近畿編、琵琶湖の沖島で猫と天然ウナギを堪能

アイモバ遠征でいろんな離島にいったアニマルさんのイチオシの手軽にいける琵琶湖のなかの離島。
珍しく、ソロではなくアイモバPのハムさんとカロリ画伯と一緒でしうた。そういやハムさん色々おめでとうでした。

10 位
20141213161804

九州対馬編、かつて東洋最大454mの威容を誇ったオメガ塔跡地を見にいく

オメガタワーというマイナーな検索ワードで来る方多数。
自分もなかなか情報がなくて困ったんだけど、B級面白スポットとして対馬に行く際にはぜひどうぞ。

それでは来年2018年もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

日本海編、カニと天橋立と丹鉄

※この遠征記は2017年12月16日のものです。

乗り鉄メインだけど、名所観光もして温泉に美味いもの食うぜ!!

まだまだ日本海を東へ向かう旅は続きます。

20171216134201
途中で列車の遅れもあったりして、城崎温泉にはだいぶ遅れて到着。

20171216144926
しょうがないので特急ワープ!
車内で特急券買おうと思ってたら、車掌さんがこないまま豊岡に到着。

20171216144942
豊岡から京都丹後鉄道に乗ります。

20171216150040
第3セクター鉄道を高速バスで有名なウィーラーグループが買収して観光列車にチカラをいれてます。
通称「丹鉄」

20171216150009
駅にはレストラントレインの黒松号が(これには乗りません)

20171216150029
やって来たのは、とても無料とは思えない豪華な普通列車「丹後の海」

20171216150153
これで無料とは信じられない豪華列車。

20171216151104
ラウンジスペースもあったりします。
接続の特急で団体客がいっぱい乗って来て8割くらい席が埋まって発車。

20171216150846
でも料金はローカル線にありがちでやっぱり高め。

20171216154852
終点の網野で乗り継ぎ。

20171216154948
途中の温泉で団体が下車して、単行の普通はお客は少なめ。

20171216160534
田舎の、ところどころ海沿いの景色を走り、がたごととすすむ。

20171216163053
本日の目的地の天橋立駅に到着。
新しくて立派な駅舎です。

20171216165023
というわけで、日が沈みはじめてるけど観光するぞ!

20171216164934
ちょっと日が沈み始めてますが、ホテルで自転車を借りて天橋立見物。
こちらは内海側。湖みたいにきれい。

天橋立2 - Spherical Image - RICOH THETA

 

パノラマ内海

20171216170055
こちらは外海側。風もなく冬の日本海とは思えないくらいおだやか。

20171216165238
天橋立は地上からみると、ただのきれいな海岸でした!

天橋立 - Spherical Image - RICOH THETA

パノラマ外海

上から見れる展望台とかもあるんだけど、列車が遅れたせいもあって時間が遅くて閉まってたので、また明日の朝にでもするか。

でもこれで日本三景を全制覇!
東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能
 西域制覇編、世界遺産の原爆ドームと厳島神社


あと、橋立名物の回転式架道橋が動いているのが見れたのはラッキー!
橋梁マニアのアニマルさん大歓喜


天橋立回転式可動橋 from アニマルさん on Vimeo.

ちょっと暗いけど動画

20171216170435

20171216170518
日が沈めばそれはそれで趣がある景色

20171216171419
この日はかなり奮発した高級な温泉ホテルに。

こういうとこは一人旅だと高くつくからあまりつかわないけど、まあ、年末だからちょっと豪華にいってみましょう。

20171216183907
天橋立がみえる広い温泉露天風呂であたたまる。

そして、今回の旅のメーンイベント!!

20171216190142
カニ!カニ!カニ!

※(閲覧注意)この先はただの美味いもん食った自慢が延々と書いてあるだけです。

20171216190302
ひたすらカニの「かにづくしコース」

20171216190551
前菜はカニがのったゴマ豆腐。期待が高まる。

20171216190639
カニ刺身、やばいうまさ。

20171216190749
カニ自体が関東で食うのとレベルが違うくらい新鮮です!

20171216191044
かにすき。

20171216191219
火を通しすぎないように半生くらいでいただきます。
やばい(すでに語彙喪失)

20171216192103
そして一人で1杯のゆでがに(ずわいがに)

ひたすらマシンのように解体しながらむさぼる。
かにを食べると人は無口になる。
だから一人旅にこそカニは最適なのだ!

20171216193603
かに味噌もタップり。

20171216194109
茶碗蒸しは普通

20171216194428
生の焼ガニ

20171216194951
悶絶するうまさ。
追加で注文したビールを飲むのもすっかり忘れるくらいカニに没頭。

20171216195342
かに天、当然うまい

20171216200814
〆にかにすきの出汁で雑炊。
ゆでがにの細かい部分はすべてぶちこみカニ満載。
オレの胃袋は今、カニで満たされてイル!

20171216200701
ひたすらかにを食べ続けて死ぬほど満腹だけど美味いので完食!
闘い終わった骸の山

いやあ、人生で最大級の最上級カニ食べまくり。
もう、しばらくカニは見たくないぐらい食べた!!
わが人生に悔い無し!

20171216201815
デザートはおからケーキ。
美味しいので甘い物は別腹理論で食う。

再度温泉に入り、温まり満腹と疲れですぐに就寝。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

日本海編、若桜鉄道のハヤブサ列車やSLを観て、山陰本線もクリア

※この遠征記は2017年12月16日のものです。

今日のメインは若桜鉄道!!

遠征の二日目、出雲市から東へ、東へと向かいます。

20171216072820
元アイモバPの朝は早い。
とはいえ、7時代の列車なのでホテルで朝食をとってから出雲市駅に。
出雲市駅は自動改札があるので都会。

20171216073021
まずは特急まつかぜで移動。
基本、ローカル線は18切符だけど、要所でワープ芸も活用。
なんせ山陰本線は鈍行だけで行こうとすると早朝5時の始発からとかになっちゃうんでね。

20171216073230
睡眠不足気味なんで、鳥取まで駅メモはあまりしないで寝ていきます。

20171216073748
指定席をとったけどガラガラ、自由席でもよかったな。

20171216075338
曇りだけどまずまずの天気。さほど寒くもないし。

20171216082809
うとうとしつつ、途中の鳥取付近で倉吉線(廃線跡)をクリア。
倉吉駅からだとレーダーだけじゃ全部取れないんだよね。

20171216093857
鳥取駅は自動改札がないので田舎。

20171216094322
鳥取と言えば「ふろしきまんじゅう」はアイマスPにとっては定番だよね。
あまり日持ちしないのでおみやげでなく、移動中のおやつとして食べますよ。

20171216094126
で、鳥取駅から若桜鉄道直通のハヤブサトレインに乗車

20171216094135
ハヤブサはスズキの大型バイクで、若桜鉄道の隼駅が聖地としてツーリングに訪れるライダーが急増。
年に一度のイベントの日は数千台があつまるお祭りに。
というわけで、スズキの協力でできたのがこのラッピング

20171216095348
JRの因美線区間は、見習いらしい若い女性運転手で、ブレーキとかちょっとぎこちない。

20171216100016
コロプラきっぷまだ売ってるんだね。
いまやアプリで有名な会社だけど、会社名がこのゲームだと知らない若い人のほうが多いだろうな。

20171216100139
あらためて、途中の離合待ちで撮影。

20171216100130
スズキのロゴもちゃんと入ってるよ。

20171216100122
ただの気動車もこうしてラッピングされると300kmhでそうw

20171216100247
若桜鉄道区間に入り、運転手さんも交代。
観光ガイドさんと車掌さんが乗車して、沿線の見所などを解説してくれる企画。
こういうローカル線はいろいろな企画があって楽しいね。
(まあ、経営も色々大変なんだろうけど)

20171216101336
きっぷは一日券を買うと若桜との往復だけで元が取れる。

20171216100337
観光パンフなどもくばられる。

20171216101533

20171216101515
そして、これが隼駅。
小さいローカル線の駅にバイクが集まる景色がみたいですが、真冬なのでバイクは皆無。

20171216101856
沿線は柿の産地で有名だそうだけで、ほとんど収穫は終わってた。

20171216102320
天気が良ければ大山がきれいに見えるポイントだけど、雲で上がみえない。

20171216102401
途中の駅で、古い貨車が置いてあったり。

20171216111302
終点の若狭に到着。
各駅には、この辺の名物なのか「かかし」というかやや不気味な人形がいらっしゃいます。

20171216104159
木造の味のある駅舎。

20171216104241
山の中なので寒いし雪積ってる

20171216104250
駅構内が見学できるんだけど有料。

20171216104209
ローカル線はいろいろ大変なんだろうねということで、300円くらいはらうよ。

20171216104542
SLやディーゼル機関車が置いてあって、勝手に近くにいって見れる。

20171216104635
ディーゼル機関車。

20171216104718
そんで、SLのC12。
イベントではピンクに塗られて走ったりもする。

20171216104637
SLの給水タンク

20171216104656
資金集めのために、枕木オーナー制度とかもやってる。

20171216104823
機関車の向きを変えるための転車台。動力は手動。

20171216105154
特に柵とかあるわけでも無いので歩いて渡ってみる。

20171216105149
落ちても怪我するような高さはないけど、雪で滑るので慎重に。

転車台 - Spherical Image - RICOH THETA

これは転車台の真ん中で撮ったパノラマ。

20171216105314
木造の車庫

20171216111352
SL用の客車もあった。

20171216105912
といった感じで駅の構内をブラブラと散策。

20171216110715
寒いので、駅に戻ってショップに。

20171216110425

20171216110332
若干微妙な萌えキャラもいるよ!

20171216110809
隼号記念きっぷを思わず購入。

20171216110817
夏にバイクで来てみたいもんだ。

20171216111401
色々と堪能したんで、いまきた列車で折り返して鳥取に戻ります。

20171216113009
若桜鉄道をクリア!

20171216114023
ローカル線も生き残りが大変なんで工夫している努力はいいですな。
無線LANまで装備してました。SBのLTEっぽい。

土曜日だけど、途中駅からは高校生が大量に乗り込んできて満員に。

20171216121513
鳥取駅に戻ってきて再び山陰本線で東へ。

20171216121935
ついに山陰から兵庫県(近畿)へ。
山陰本線といえばこのオレンジ色だよな

20171216122440
鳥取駅で勝った梨チューハイは美味しいけど...
ちくわとうふのカレー味には合わないな。

20171216125956
あと、ふろしきまんじゅうも食べる。これが今日のおやつというかお昼ご飯。

20171216130532
浜坂駅ですれ違い待ち。

20171216130603
2年半前の駅メモの初期遠征でうっかり取り逃していた、因縁のこの駅にくることができました!

ぐるり西日本編、山陰本線完乗へ京都から鳥取砂丘

20171216130614
これで山陰本線をすべてクリア!!

20171216133310
旧餘部鉄橋の跡地は展望台になってます。

20171216133315
けっこうな観光客がいましたが、みんなクルマで来てるらしく、乗降客は少なめ。

20171216133333
冬の鈍色の日本海を眺めながら、さらに東に。

12月16日
 
倉吉線 ※廃線跡
 若桜鉄道

 JR山陰本線(豊岡~米子)

ここまで563路線をコンプリート

まだまだ、つづく!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

日本海編、さよなら三江線

※この遠征記は2017年12月15日のものです。

来年の3月いっぱいで廃線の決まった三江線に乗ります!

実は三江線には2013年に乗っているのですが、駅メモが始まる前。
無くなる前にもう一度乗っておかないといけません。
西域18きっぷ編、日本一のローカル線、三江線に乗る

20171215143423
まずは木次線の終点の備後落合から、芸備線に乗って三次に向かいます。

この芸備線は広島近郊だとそれなりに乗客も多い通勤路線だけど、末端のこの辺は人口も少ないしクルマ社会なんで超ローカル線。
ダイヤは1日に6本。乗り遅れや寝過ごしは死だ。
ちなみに逆方向の新見方面は1日3本だ

20171215143517
乗り鉄らしい5名ほどと数人の地元客を乗せて、相変わらずの山奥の単調な風景をだらだら走る。

20171215144232
ローカル線らしい駅間のながさと駅数。

20171215152924
単線なので、途中はおなじみの長時間すれ違い待ち。

20171215155217_2
がらがらだった車内だけど、この日は平日。
途中駅で大量の高校生が乗り込んできて突如満員に。

20171215151754
芸備線クリア!
新見と備後落合間はレーダーでクリア。この区間は本数少ないからしょうが無いね。

20171215161045

1時間半ほどで、三次に到着。


20171215161957
さてと、次はいよいよ本日のメインイベント三江線!

三江線(さんこうせん)といっても鉄道好きなひとしか知らないと思うけど、三次(みよし)から江津(ごうつ)をつないでいるので三江線。

いやいや、そもそも三次や江津ってどこよ?という感じだとおもうけど。
自分もアイモバとか駅メモやるまで知らなかったし。

で、この三江線なんだけど日本一乗客が少ない赤字線として有名。
当然なんだけどそんなだから来年の3月いっぱいで廃止決定。

廃止が決まってからは、急に人がいっぱい来て(葬式鉄というやつだ)
休日では乗り切れない乗客であふれるような事態まで発生してるとか。
そんなのイヤなので今回はわざわざ平日を選んできたみたわけですね。

三次は広島内陸の鉄道の要所なんでそれなりに大きい駅。
乗り換え時間が中途半端なので食事はあきらめて駅の売店で飲み物と晩飯用にサンドウィッチを買う。

20171215163258
ついでに知り合いに頼まれた記念きっぷも購入。全駅の入場券がセットなんだけど4900円もした。
代行を頼まれていた分にくわえて、自分の分も買いました。(三次駅はすでに完売とのこと)

20171215163007
廃線が決まってから乗客が押し寄せているそうで、三次駅のホームにはこんな案内まであります。

20171215162857
浜原行きの車両到着。

20171215163042
あれ、全然人居ないじゃん。

20171215164827
三次から江津までの直通は1日3本しかないんだけど、混むのは休日の昼便だけみたいね。

それでも広島からの芸備線から乗り換える客もいて、席は半分くらい埋った状態で三次を発車。そのうちマニアは5人ほど
終点の江津までは乗り換え含めて4時間以上かかる。

20171215171550
三江線は、ずっと江の川沿いの形式のよいとこを走る。
でも、今は夕方だ。すぐに日が沈む。
カメラのせいで明るく見えるけどすでに実は黄昏どきで真っ暗直前。

20171215175104
そして窓の外は真っ暗だ。
市街地をハズレると明かりもないトンネルの中を走ってるみたいな闇の世界。

20171215194306
せっかく、三江線に乗り納めなら夜便はオススメしません!!
まあ、駅メモとか乗り納め目的ならすいてていいかもね。

20171215164952
各駅にはこんな看板もあいます。

20171215175940
全駅チェックするのは大変だけど、記念切符の台紙に印刷されてるの大丈夫。

20171215171038
「さよなら 三江線 長い間 ありがとう」

景色もも見えないので、こっから特に面白い写真とかないです。

20171215184103_2
時々、行き違いで長時間停車するので、休憩。

20171215183949
乗り継ぎの浜原駅。

20171215184447
駅の外にでてぶらぶらしてみるが、店一軒もなく真っ暗。

20171215184148
この時点で乗客は完乗目的の鉄オタ5名だけのみ。

20171215190843
県境を越えたところで、マスターオブ広島獲得!

20171215191853
三次駅で仕込んでおいた酒飲みながら時間つぶし。
相変わらず車窓は真っ暗。

ケータイの電波は途切れ途切れ

20171215194514
すれ違い待ち。石見川本駅。

20171215194935
駅はイルミネーションで賑やか。
まったく人はいないけどなw

以前三江線に乗ったときはココで食った寿司美味かったな。

20171215194711
いよいよ三江線完乗にむけて出発!

20171215202459
三江線クリア!


20171215202516

そして、マスターオブ島根も獲得!!!!!!!!

20171215212703
長い旅を終えて江津に。

20171215212831

終点の江津まで完乗は5名。
自分以外は益田方面に向かうようです、

20171215213130
ここからさらに山陰本線に乗り換え。

20171215213148
山陰本線の最終で東へ。

20171215230625
13時間ぶりに出雲市駅にもどってきました。

20171215231342
夜23時過ぎて開いてるみせもないのでコンビニで酒を買ってホテルに。

20171215230354
この日のルート。

12月15日

  JR木次線
  JR芸備線
  JR三江線

ここまで560路線をコンプリート

長い一日だったけど、これだけ時間かけて、山陰本線、木次線、芸備線、三江線の四路線しかのってない。

前日のサンライズからカウントすると、乗り継ぎ時間を除けば23時間の鉄道乗りっぱなし!!!!!

おまけ
20171215231540
コンビニでもせんじ肉売ってたので、この辺じゃメジャーなんやね。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

日本海編、のんびり木次線ローカル線の旅

※この遠征記は2017年12月15日のものです。

前回の遠征で乗れなかった木次線の乗りますよ!

さて、それではこっからいよいよ本格的なローカル線の旅。
終点の備後落合までは3時間以上もかかる。

20171215110410
バスのような1両のディーゼルカー。

20171215110501
こんな僻地のローカル線だけど18切符のシーズンなので、席が8割埋るくらいの結構な乗客の数。
広島からきたらしいおばちゃん3人組が賑やか。

20171215124017
ちょっと山のほうに入ったらたちまち雪景色に

20171215121509
お昼になったので、出雲市駅で買っておいた、そば弁当を食べますよ。
平日はあまり数が売ってないのでゲットできたらラッキー。

20171215121619
駅弁でも珍しいそばがメインの弁当。かに寿司も入ってるよ。

20171215122721

20171215122724
オカズをつまみに、地元の日本酒も飲みましょう。

20171215121405
地ビールも飲みます。1本500円と高かったけど美味しいエール。

20171215121418
缶に紙ラベルを貼ってあるのは珍しいし手作り感ある

車内で弁当食べてた一息ついてたら、途中の亀嵩駅のホームに人のあやしい姿が..
(超ローカル線なので、基本的に乗り降りする人はいない)
何人かの乗客がお金を手に、その人物から荷物を受け取る。

20171215124145
なんと、駅で営業しているソバ屋さんからのデリバリでした。
写真撮らしてもらったんだけど、美味しそう(500円だそうで)
うーん、こっちにすればよかったな、木次線では有名らしいけどリサーチ不足だったな。
今度乗るときには是非食べよう(来る機会があるかわかららんけど)

20171215125233
途中で、すれ違いなどのために何度も長時間停車するので、駅の周りをうろついたりする。

20171215130000
出雲横田駅はさすがの出雲らしい神殿のような造り。

20171215125220
一両編成といったけど、じつは後ろに回送車両が連結されてて、この駅で切り離されて折り返し車両となる。

20171215125615

20171215125623
駅の外にあった日本神話の稲田姫の像

20171215124503_2
車中は単調な山の中なので景色もすぐに見飽きる。
スマフォも電波が途切れ途切れになるので本を読んだりすごす

20171215133341
ふたたび、長時間停車の出雲坂根駅。

20171215133556
ローカル線とは思えない立派な駅舎。

20171215133947
長命水とかいうのがあったので、せっかくなんで飲んで見るか。

20171215133857
ペットボトルで詰めて持ち帰るひともいた。

20171215134211
で、ここは鉄道マニアには有名な三段スイッチバックの駅

20171215135229
駅を出ると急坂のために、折り返してジグザグに登っていく。

20171215135411
折り返すときは運転手さんが車内を横断して移動

20171215135612
下を見ると2回折り返してきたので、下とさらにその下に、今通ってきた線路がみえる。


20171215140219
ディーゼルエンジンがうなりをあげて坂をゆっくり登る。

20171215140550
しばらくいくとこちらも名物の、奥出雲おろちループ橋がみえる

20171215143359
といった、ところどころ見所もあり、あまり退屈せずに終点の備後落合に定刻通りに到着。

20171215142625
木次線クリア

20171215135827


まだまだ続くローカル線の旅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

日本海編、サンライズ出雲で駅メモの山陰リベンジに

※この遠征記は2017年12月14日~15日のものです。

野球シーズンも終わったので久々の駅メモオンリーの遠征。

3月に色々あって苦渋を舐めた山陰にお出かけ!
山陰といえば、もちろんアニマルさんが大好きなサンライズ!

先週の金曜日はお休みして、3連休で駅メモ旅行へ。
目的は中国地方のローカル線と日本海を満喫する旅。
といっても、例によってほとんど鉄道に乗ってるだけですけどね。

時間を少しでも有効に使うためと、好きなので、前日の木曜日の東京駅22時の寝台特急サンライズ出雲に乗ります。
日本で唯一残った定期寝台特急サンライズ、まだしばらくは大丈夫そうだけど、いつ無くなってもおかしくないので、みんなも是非今のうちに乗りましょう。

20171214203357
夕方にお仕事を終えて、そのまま東京駅へ。
その前に時間つぶしで八重洲の銀だこハイボールでちょっと1杯。
この焼きもつ串美味いな。場所柄か外国人客が多い

20171214214513
サンライズ出雲の金曜夜便は人気ですぐ満席になるけど、この日は木曜出発なのでわりと余裕で10時打ちでチケットとれた。

20171214215003
個室のシングルB二階。せまいけどそれが楽しい。
トランクは朝のうちに東京駅のコインロッカーにデポ済みだったのを回収。
シングルの2階個室はホームから覗かれないし、窓が上までまわりこんでいて大きいので解放感もあってよろしい。

20171214220208
さっき銀だこでメガハイボール2杯飲んだので車内飲みは軽めに。

20171214220812
サンライズは新幹線を除くとJRでいまや唯一タバコが吸える貴重な列車。
車窓から首都圏の流れる街の明かりを眺めながら一服するのが非日常感満点で好き。

20171215062230
平日とはいえ個室はほぼ埋ってる。

20171215062828
早めに眠りについて、目が覚めるとまだ朝早い岡山駅に到着。
ここで高松行のサンライズ瀬戸と切り離し作業。

20171215063240
ホームに降りてダッシュで売店でスポーツ新聞と飲み物を買う。

20171215073745
朝ご飯は、東京駅で乗車前に買っておいたまい泉のひれカツサンドに松露の玉子焼き、さっき岡山駅の自販機で買った缶スープ。

20171215071933
サンライズはシャワー室もあるので朝シャワー。

20171215073250
320円の有料で6分間お湯が出る。
走行中は結構揺れるのでかなりコツが必要。

20171215073409
シャワーカードはすぐに売り切れるので、乗車時に購入しておきましょう。
なお、タオルなどの販売はなくなってしまったので事前に用意。
ボディーソープとリンスインシャンプーは備え付けてあります。

20171215073419
出雲市駅到着は10時ごろで時間があるので、ふたたびベッドに戻ってうとうとと二度寝。
このノンビリ感こそサンライズの旅の醍醐味!

20171215080949
峠を越えて日本海側に入ると一転して雪景色が。

20171215090732
米子の現役で使われている扇形車庫。

20171215094226
天気はいいけど、宍道湖は霧におおわれて見えません。

20171215100231
天気が良い出雲市駅到着(3月以来)

20171215101326
ほとんどの降りた客は出雲大社にいくようです。

20171215101729
これからの長い移動は途中の補給が期待できないので、食べ物や飲み物を購入しておきましょう。
飲み物は「しまねっこ」のビール

20171215101734
お茶に、

20171215101912
お酒など

20171215103401
ここからはローカル線のりつぎなので、18きっぷの旅となります。

20171215104020
まずは山陰本線で今来たルートをちょっと戻って宍道駅に。
うん、山陰といえばこの色だよな。

20171215110334
3月に運休で乗れなかった木次線にのります!
リベンジです!
ちなみに「きつぎせん」ではなく「きすきせん」だと初めて知った。

(以前の日記)
山陰山陽編、最高にぐだぐだな初日は運休に乗り過ごし。

まだ旅は始まったばかり!つづく。

おまけ
20171215100213
出雲市駅で珍しい業務用車両に遭遇。去って行くところを、あわててカメラを取り出してパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

ベイ戦記編、オフシーズンも映画にセールにハマスタ改修工事

※この観戦記は2017年12月10日のものです。

野球シーズンが終わって、寂しい日々ですよね。

でも、そんなオフシーズンにもベイスターズ関連のイベントがあります!

20171210090810
まずは、公式ドキュメンタリー映画を観るために、川崎のチネチッタへ。
ホントは前日のブルク13での舞台挨拶を観たかったけどチケット争奪線に敗北。
川崎の映画館はラゾーナの109シネマズはときどき行ってたけど、チネチッタは意外にも初めて。駅からちょっと遠いんだよな。

「FOR REAL」は今シーズンのベイスターズの活躍の舞台裏を追ったドキュメンタリー。笑いあり涙あり。

(公式サイト)
FOR REAL -19年ぶりの日本シリーズ、いま明かされる真実の物語 ...

20171210111419
去年のやつもそうだったけど、純粋にドキュメンタリーとして撮り方がうまいので、ベイファン以外の野球ファン、いやスポーツ好きなら誰でも楽しめるのでオススメをしておきます。
今年のベイスターズはシーズン自体が色々と劇的で面白かったしね。パンフも購入。

20171210091011

20171210091014
ロビーにユニフォームが展示してあったので、球団か映画会社からの借り物かと思ったら映画館GMの私物だとかw

20171210112410
映画見終わって川崎駅に戻ろうと思ったら、駅前が凄い人だかりになってて、なにかと思ったらフロンターレの優勝パレードで5万人も集まったとか。
劇的な逆転で悲願の優勝だったから盛り上がったよね。

20171210112023
ベイスターズもシーズン優勝して来年はパレードしたいね

で、そのあとに横浜に移動

20171210115704
山下公園前の産貿ホールで行われた、ベイスターズファンクラブのファミリーセールへ。
今年初めて?の企画みたいだけど、ようはファッションブランドとかでもよくやってる会員向けのバーゲンセールだね。
チケットは抽選だったけど、結構な倍率だったみたい。
ちょっと早めにいったけど凄い行列。

20171210120614
全品30%オフ。
だけど、定番商品とかはなくて、イベント限定やコラボとかの在庫一掃セールという感じ。
正直、品揃えが多いわりに欲しいものあんまりないなぁ。

20171210121915
退団した選手のグッズがタタキ売られていたのがもの悲しい。

20171210124358
来年の新潟遠征にそなえて、ご当地選手の飯塚のグッズを購入。
おそらく、今年は雨天中止になってしまった新潟の試合のために作ったのだろう。
(はたして、来年新潟で試合がある4月に飯塚が一軍に上がれるのか心配だが)

20171210131433
タオルとか帽子とか傘とか実用品多めに購入。
Tシャツとかウェアはサイズが自分無理なんで、むしろ散財しなくてすんでるともいえますわな。

20171210131130
セールのあとは、ハマスタ近くのベイスターズ直営のカフェ「&9」でお昼。

20171210132609
ココのお店は球場でプラカップで売ってるオリジナルビールをグラスとサーバーで飲めるんだけど、キンキンに冷えてるしやっぱりひと味違っておいしいね。

20171210132531
フードはタコスとフライドポテト。まあ普通。

20171210134315
そして、改装工事が始まったハマスタを見学

Clip_2_2
以下の写真の撮影場所と方向。

20171210134417
1.日本大通りのほうからくると噴水の向こうがフェンスで囲われています。

20171210134442
2.ライト側にあった階段を重機で取り壊し中。正面スロープは混雑するからいつもこっちから入場してたんだけど、来年は使えなっちゃいましたね。

20171210134608
3.重機やダンプが入るために鉄板で養生されている。いっぱい生えていた木も切られてしまった?

20171210134632
どうやら移動可能なものは移植されたようです。

20171210134839
4.レフトからサード側にぐるっと。市役所前もフェンスに覆われている。

20171210135127
5.チケット売り場もフェンスにかこわれて、コレじゃ屋台とかベイガーデンとかどうなんの?

20171210135137
どうやらこれはグランドの芝張り替えに伴う一時的な囲いのようです。

20171210135237
6.スロープ上からみると、こちらも重機や車両をいれるための囲いだとわかります。照明塔の基部にはられていた選手写真はなくなってた。

20171210135324
7.ホームうらのトイレがあった場所もフェンスで囲われている。ここは2階席の足場ができる場所。外のトイレは場内が混雑していたときに穴場だったのに。

20171210135357
内野のオフィシャルショップは営業中。ファミリーセールから流れてきた人が多かったみたいで、そこそこ混雑していました。

20171210140934
来年のカレンダーは桑原の背番号変更は間に合わなかったようです。

20171210135527
8.サードの向こう側付近に足場の上に工事事務所が出現。来年は喫煙所はどうなるんだろうか?

20171210135844_dscn2587
9.中華街方向へぬけるにはこの細い歩道橋しかないので、試合後の混雑が心配ですね。あと、駐輪場も工事の関係でなくなってしまいそう。

20171210140239_dscn2597
望遠で、球場内部を覗いてみる。
レフトもライトと同じ青い座席に交換されるので、全部取り払われています。
(そういやハマスタレフトで観戦したこと一度もないな)
ハマスタの外野のシートは背もたれがちゃんとあるのがいいね。
なお、内野もすべて青くなる予定。

20171210143148_dscn2609
芝の張り替えと聞いていたけど、重機が入ってかなりガッツリ基礎まで深く掘り返しているので大工事。

20171210143632
10.外側から、完成予想図をみるとこの階段は残るようだね(試合のある日は封鎖されるからあまり関係ないけど)

20171210144710
スタジアム前のバス亭にも広告。

20171210144946
工事中は不便なこともありそうだけど、2020年のオリンピックには新しいハマスタが見れますよ!
楽しみ、楽しみ!

(公式動画)
これまでも、これからも、I☆HAMASTA / 横浜スタジアム増築・改修工事コンセプトムービー

20171210145231
関内駅にも広告。

20171210145221
メッセージ部分

はやくも、来年のシーズン開始がたのしみですね。
もう年末だし、年が明ければ自主トレにキャンプとすぐにシーズンですよ!

おまけ
20171210145524
駅内の地図のハマスタは完成当時の姿ですね。

次回はサンライズでいく、駅メモ山陰リベンジ遠征編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »