« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の記事

2018年2月27日 (火)

太平洋側編、いわきのなごみ家でラーメン食ったり、阿字ヶ浦で温泉に入ったり

※この遠征記は2018年2月12日のものです。

青森から太平洋側を南下してきた遠征のラストです。

福島の帰還困難地域をぬけて、いわき駅へ。

20180212121411
特急のような普通列車で福島県の大都会のひとつ、いわきに到着

20180212121825
接続時間を利用してお昼にしましょう。
いわきの駅前は意外に飲食店が少なくて、駅前のビルにはいってる地元で人気のラーメン屋に。
こちらの、食楽なごみ家に

20180212122755
ビルの飲食店街で。唯一の行列店。

20180212122804
でもここってラーメン屋というかメニューを見ると定食も多いし麺類も豊富で町中華にちかいな。
家族連れも多くて、一皿が量が多いのでみんなでシェアして食べてる。
学生ラーメンとかもあるので、若い人も多いし、地元の昔からある名店のようだ。

20180212122834
まずはビール!

20180212123350
たのんだしょう油ラーメンは意外に見た目油が多いがそれほどきつくなく、細麺と中麺を選べる。(細麺を選択)
上に載ったチャーシュー(煮豚)もセットにした角煮丼の角煮もとろとろでなかなかグッド。
うん、こんなみせ地元にあったら毎日通っちゃうよな。
(となりの人が頼んでたジャンボカラアゲ定食もめちゃ美味そうだった)

20180212131646
あたらめて、特急ひたちに乗車

20180212131659
上野東京ラインができたので、これで一気に品川まで帰れるのは便利

実はこの区間はリベンジ
大雨突撃編、悪天候の茨城・福島で足止めをくらう

以前、クリアするはずがトラブル連発で、酷い遠征だったんだよな

20180212134046
車内販売があったので「ほや」を購入
海のパイナップルと言われるだけあって、パイン酎ハイの相性はばっちりのはず!!

20180212134828
朝の仙台の大雪がウソみたいな良い天気。日本って広いね。

20180212135049
マスターオブ福島獲得!

20180212141902
常磐線もクリア!

20180212142712
で、そのまま帰らないでちょっと寄り道。
勝田で降りて、ひたちなか海浜鉄道というローカル線に。

20180212142823
駅メモ的には常磐線からはレーダーで取れないんだよね。

20180212142805
一両編成が単線の盲腸線を往復するだけ。典型的な3セクローカル線。

20180212142905
終点まで往復するだけでも一日券を買うとお得(900円)

20180212150832
あっとうまに終点の阿字ヶ浦に到着。日曜だけど客もそれなりにいる。
この鉄道は駅の駅名標がすごくこったデザイン

20180212150856
保存車両が置いてあるけど、海に近いのでサビサビ

20180212151004

20180212151647
阿字ヶ浦駅から、歩いて5分くらいの温泉に

20180212154252

20180212154002
温泉はかなり塩分が強い好みのもの。

三階の露天風呂は大きくないけど、海が一望できて眺めは良い。
写真は二階の休憩所から撮ったもの。

20180212155436
温泉もはいったので帰りますか。

営業努力もあって業績好調で、新駅をつくったり、あまつさえ、延伸の計画まであるらしい。

20180212155443
帰りの車両は外側は子供の落書きがびっしりでちょい怖い

20180212155504
中はバレンタイン仕様

20180212155514
オリジナル?のキモカワイイバレンタインの妖精でいっぱいの車内。

20180212160812
これは?

20180212160830
なるほど、チョコじゃなくて濡れ煎餅なのね。

20180212160911
がたごと帰路に

20180212150730
ひたちなか海浜鉄道湊線をクリア

20180212150755
マスターオブ茨城獲得!
35都道府県目!
でもまだ関東は、追加された新駅のワールドスクウェア駅が残ってる(^-^)

2月12日
 
JR常磐線(いわき~仙台)
 ひたちなか海浜鉄道湊線
 JR常磐線(取手~いわき)道院中央本線 ※廃線跡


ここまで579路線をクリア!

20180212164557
あらためて勝田から特急ときわで帰宅。

東北は、また一年後の山田線再開と、2年後の常磐線再開のタイミングで訪問したいと思います。


20180212182805

みんなも東北にどんどん旅行いこうよ!
お得な切符を使えば、意外に安いよ

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

太平洋側編、福島第一原発帰還困難地域

※この遠征記は2018年2月12日のものです。

遠征3日目の開始です。

この日も朝早くから起きて仙台から帰宅のために早起きしましたが。。。。

20180212074227
昨夜に降り始めた雨が雪にかわっていて、朝には一面真っ白に。

20180212075059
あまり仙台は積雪しないので、地元民もびっくりしてました、

20180212080555
本日は仙台から帰宅しますが、新幹線でもなく、東北本線でもなく、海沿いを移動。
仙台駅に向かって、常磐線に乗ります

20180212080824
結構な雪が降ってますが特に遅れとかなし

20180212084810
気温-5度、さすがに寒い。
ひさびさのお天気時計の雪子ちゃん。

20180212092227
常磐線で南下して宮城県から福島県に入ると、雪もやんで積雪もなくなってしまいました。ほんと仙台だけ局所的に降ってた感じだね。

20180212090510
ついでに、マスターオブ宮城も獲得!
33都道府県目!

20180212092631
通勤列車みたいなボックス席だけど、小さいテーブルがついてる。

20180212093904
終点の原ノ町駅では仙台からはそこそこいた乗客もまばらに。

20180212093857
こちらぼろいロングシートの2両編成だけどほとんど客がいないので問題なし。

20180212094200
むしろ、このほうがクッション効いてて乗り後心地はいい。

20180212101137
終点の浪江駅はこの先の路線が不通なので線路上に仮設通路があって、跨線橋は閉鎖中。

20180212102301
浪江の駅をおりたら、この先は代行バス区間。

20180212101357
駅前の臨時バス亭に

20180212101409
ダイヤはこんな感じ。
本数は多くないですが、JRのフリーきっぷが使えます。
2020年には再開の予定。

20180212101910
やけに豪華なハイデッカーのバス。添乗員も乗っている。
10名ほどをのせて富岡駅まで30分くらい。

20180212102045
代行バスだけど、途中の駅はすべて通過。

20180212103406
駅を出ると目に飛び込んでくるのは廃墟

20180212103713
駅を出て、すぐに帰還困難地域に入ると添乗員から
「バスの窓は開閉厳禁」
「撮影は風景のみ」

とお知らせが入る。

20180212104359
原発が近くになると、遠くにクレーンが見える。

20180212104336
原発に最も近いこの辺。国道からは遠い。

20180212104538
ロードサイドに廃墟が連なる。

20180212104635
海側の道路は簡易検問のようにチェックされるようだ。

20180212105110
廃墟になっている「セガワールド富岡」
地震で壁や看板がこわれてそのまま放置されている

B_1278670514
在りし日の姿
(画像はこちらの建築会社のHPから)

20180212105057
道路脇にうずたかく積まれた除染土の黒い袋。

20180212105103
遙か遠くまで見えないぐらい大量に積まれている

20180212104815
すれ違う車はかなり多いが、除染土を満載したダンプや、工事関係者を乗せたマイクロバス、それにパトカー。一般車はほとんどみない。
なお、この区域はバイクは通行できない、
ただし実際の線量は正常値までさがっていて、屋外で働く作業員もマスクや防護服はつけたりしていない。
原発敷地以外は線量は問題ないので、あくまでも念のためということ。

20180212110034
あっというまに富岡駅に到着

20180212110432
ここは津波で駅舎が流されて新築されたので真新しい。
低地なので避難場所まで30分かよ!

20180212110737
駅内にも線量計。東京と変わらない線量。

20180212110951

20180212111043
駅周辺にも大量の除染土とがれきの山。問題は深刻。

岩手や宮城はかなり復興すすんでいましたが、原発事故の影響があったところはまだひどい状態。復旧の前に除染という壁が立ちはだかる

20180212111201
ここからふたたび鉄道移動です。

20180212111252
普通列車なのにやってきたのは、どうみても特急車両。

20180212111307
外房特急でもこういうのあるけど、いわきから北は特急車両が運行してないから余ってるのかね。

20180212111413
席は折り返しで転換する手間をはぶくためかボックス配置固定。
客はすくないので脚を伸ばして、いわき駅まで。

20180212120750
常磐線をクリアしつつ...

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

太平洋側編、気仙沼メカカレーとBRTと牛タン

※この遠征記は2018年2月11日のものです。

遠征2日目のつづき。

さてポケモントレインもたっぷり楽しんだので、気仙沼でご飯にします。

こういう地方で美味しいものを見つけるコツは、観光客向けの店もいいけど、地元民向けの店が狙い目。
ということで、定番の気仙沼漁港ではなく、田中前という地元民向けのロードサイド店がならぶ地区へ。
バスで移動してけど、バス亭からも遠かったし雨降ってきた。

20180211142409
お店は北かつまぐろ屋
(あとから調べたら漁港のほうにも支店があった)
13時過ぎだが、待ち客多数の混雑でも、一人客なんでカウンターにすぐ入れた。
この写真は帰りに撮ったんで晴れてるけど、来たときは雨。この日は雨が降ったりやんだりで不安定な天候でした。

20180211140637
目当てのメカジキかまとろステーキは売り切れ!!残念。
しょうが無いのでカジキの揚げたやつを頼む。

えーと、この店がスゴいワナがあって、混雑する店なのに、厨房が一人でやってて、
料理が出てくるのがもの凄く時間かかるの。
次の列車まで時間がないので、さっさと食おうと思ってたので焦る!!!
実に30分もまたされて料理登場。

20180211135447
揚げ物だから遅いというわけでなく、オレの直後に入店したおっさんの海鮮丼がきっちりそのあとで出たので、注文の順番は絶対に前後させないポリシーのようだ。

20180211135629
カジキは何度も食べたことあるけど、まあ、下魚なんでそんなに揚げても美味いもんではないのは知ってる。

コロモはフィッシュ&チップス風で、カリッとしてるけど...
なんだ!これ!うめー!
オレの知ってるカジキじゃない!!

ふわっと、サクッと、プリッとして、それでいて白身のような淡泊さとちがう、しっかりした魚の旨み。
いままで、食った魚の揚げ物でも生涯ベストかも。
いま、こうして書いててもまた食べたくなってきた。

20180211140845
あご肉を使ってるのがポイントらしい。
ソースはカレー味のがついてるけど、なにもつけなくても十分美味いな。
ていうかご飯のおかずというよりも酒のつまみとして最強。
もっとビール飲みたいけど、このあとバス移動なんでトイレの不安があるので自粛せざる得ない。

メカジキとカレーの組み合わせを地元でプッシュしてるらしいよ。

正直、待たされてだいぶ切れそうだったけど、これだけ美味ければすべて許す!
ぜひ来年もこよう。そしてカジキステーキも食いたい。

あまりのうまさに、ゆっくり食事を楽しんで、旅程は変更して1時間ずらすことに。

20180211142453
近くにあった謎の耳カー

20180211143018
某おもちゃ屋の残留思念を感じる

20180211145149
気仙沼駅まで戻って、移動再開。

20180211145158
BRT(バスラピッドシステム)に乗ります。

これは、大被害をうけた気仙沼線の再開を諦めて、バスに転換したさいに、一部の線路跡地をバス専用レーンとして再利用したもの。

Top_railimg
ただし、専用レーン区間の距離はさほど長くなくて、一般道を走る区間のほうが多い。
(画像はJR東日本サイトから)

20180211145323
気仙沼駅の乗り場は改札内の以前のホームを再利用したもの。
車両は普通の路線バス。

20180211131003
専用レーンと一般道のあいだはゲートがあって一般車が入れないようになってる。

20180211150618
運転手さんはJR職員のようだ。

20180211151829
元線路だけあってまっすぐで走りやすそうだけど、意外に舗装が雑で結構ゆれて乗り心地は悪い。

20180211151112

20180211162336
あちこちで道路の高台移設や防潮堤のかさ上げ、盛り土などの工事が盛んに行われていて、ダンプなど大型車両が多数行き交う。

20180211153503
トンネル突入!

20180211153520
トンネルは単線鉄道流用なので狭いので、運転に神経使いそう

20180211170720
終点ちかくは広い農道っぽいとこを飛ばす。

20180211164959
2時間半ほどで、終点の釜石線の前谷地駅に。
料金は高いけどJRの三連休パスが使えるのでお得。

20180211172218
通しで乗った乗客は自分だけ。
さすがに路線バスの狭い椅子に座りっぱなしは疲れた。

20180211172215
良い具合の寂れた駅前

20180211172327
前谷地の地名はアイヌ語源なのか。

BRTになって駅(停留所)も便数も増えて地元民には好評らしい。
もうこの区間は鉄道は走らないけど、これも立派なJR線。

20180211175753
ふたたびJRで移動再開して、今日の宿の仙台へ移動。
石巻線は去年に女川に来たときに乗ったね。
山形仙台編、女川を観光。海鮮丼食って温泉入って被災地の復興を見守る

20180211181308
途中の小牛田で、強風の影響で東北本線のダイヤ乱れで接続列車が運休のアクシデント。30分ほどまたされて後続列車に。

20180211194657

当初予定より2時間ほど遅く仙台駅到着。
大都会だね。

20180211194757
ほんとなら国分町(仙台イチの繁華街)にくりだすとこだが、時間も遅いのでオリンピック中継もみたいので、駅の中の牛タン通りに。

20180211200808
利久や伊達の牛タンは東京にも店があるので、善治郎というのに初入店。

20180211201205
普通に美味しいし、利久よりもリーズナブルだ。
旧正月の前の時期ということだからなのか、中国系の客が多数でした。

20180211222116
この日の移動ルート。
マスターオブ岩手の称号は南リアス線と大船渡線BRT区間を残して次回に持ち越し。

20180211222044
ランク5ケタのゆるふわ勢

2月11日
 
JR釜石線(銀河ドリームライン釜石線)
 JR気仙沼線


ここまで576路線をコンプリート

20180211210907
ホテルの窓から外みようと思ったら機能してなかった。
これじゃ朝になっても暗くてわからんw
まあ、一応あけられるけど向かいのビルの壁しかみえん。

最終日につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

太平洋側編、ポケモンウィズユートレインでピカチュウ三昧

※この遠征記は2018年2月11日のものです。

遠征2日目、今日も岩手から南下していきます。

今回はテンション高めで写真も多めでお送りします。

20180211070301
釜石の駅前は製鉄所。朝から工場の煙がたちのぼる。

20180211070517
気温は低いけど、最近の寒い東京と変わらないくらい。
天気予報では午後から雪ではなく雨とのこと。

20180211071454
ホテルの朝飯はふだんの東横インにくらべれば断然豪華!
イカ刺しやわんこそばもあったよ。
(その分値段も高いけどね)

20180211081140
本日は海沿いの移動をちょっと離れて、釜石から内陸の花巻に。
本来なら、釜石から南リアス線経由で南下するとこだが、東北は東西方向のローカル線を片付けるのが面倒なので、この際に先にクリアしておこうかなということ。

20180211081548
「銀河ドリームライン釜石線」と最近はローカル線はやたら長い愛称をつけるのがはやりみたいだけど、全然定着してない。

20180211081650
3両編成のキハ、快速はまゆりは快速のくせに指定席もあるけど、自由席もかわらずリクライニングするんで、お得感ある。

20180211084255
盛岡行きなので、買い物などにいく地元客などでそこそこ多い乗客。

20180211093658
遠野付近の内陸になるとそれなりに積雪があるけど車内は暖かい。

20180211100807
1時間半ほどで新花巻で下車。

20180211095059
JR釜石線クリア!
新幹線が止まる駅だけど、在来線側は無人駅で乗り換え改札とかもない。

20180211101142
駅の売店の張り紙。
あれからもうすぐ7年。忘れてはいけない。
お土産に「かもめのたまご」も購入

20180211101801
こっからやまびこで、ちょっとワープ!

20180211101412
だいたいこの辺の駅は新幹線といえども1時間に一本くらいとローカル線感高い。

20180211102102
さすが新幹線は文明の最先端!早ーい!

20180211104926
あっというまに一ノ関に。

20180211104750
駅前に巨大なNEC工場。ほかにはなにもなし。

20180211105303
さて、ここからが本日のメインイベント!!

20180211105429
ポケモントレイン!!!!!!!!!

20180211105504

20180211105930

20180211105508
車内から車外まで黄色いです

20180211114545

20180211105658
シートのモケットから手すりまでポケモン!!

20180211110032
でも、ポケモントレインていうよりもピカチュウトレインだよね
田舎のローカル線だが、連休中とあって全席指定のチケットは完売。
あと、中華系(台湾、香港)客が1/3くらい。
ポケモンアジアでも大人気。旧正月前の時期というのもあったかも。


乗客は圧倒的に家族連れが多いが、カップルや、自分の様なソロ客もちらほら。
指定席を1人で買うと、ボックス席ではなく2人席に一人配置される配慮がなされる模様。
(満席表示だけど隣は結局だれもこなかった)

20180211110817
この日は終始、雨が降ったりやんだり。
ローカル線の景色もちょっと楽しむ。

20180211110157
乗車記念に、クリアファイルやバッチ、シールなど色々くれる。
これで指定席券520円の元がとれるなんてもんじゃない、超お得列車。

20180211111112
きっぷの検札印もぴかちう

20180211112820
途中駅の駅名看板も電気鼠

20180211112853

Screenshot_20180211113311
ジム戦

Screenshot_201802151317121275764531
途中駅ではポケモンGOなども。
大人客のトレーナーもいてジム戦でクチートゲットしたり、金チルットも初入手。

20180211112901
こちら連結されてるプレイルーム車両。

20180211112905
お子様はここに放置されている。

20180211122016
ピカチュウだらけ。

20180211120017
途中駅でとまってスタンプラリーをこなしていく。
子供達にまざってスタンプゲット。
この手のスタンプラリーに目が無いのはアイモバPの性か。

20180211121839
スタンプがある駅は離合待ちのとこの何も無いばっか。
車外で喫煙休憩したり。

20180211125220

20180211125524
そんなこんだで、2時間の乗車時間はあっというまに過ごして、終点の気仙沼駅に。

20180211125412
退屈なはずの山奥のローカル線が夢のポケモンワールド。
スタンプラリーも無事コンプ!

ご家族で東北に出かけるさいにはぜひとも乗って見て!
おれみたいなポケモンGOくらいしか知らないオッサンでも楽しいと思うよ

Clip_2
JRのご案内ページ。土日祝は毎日運行中。

20180211125619
こっから太平洋側を南下移動再開。
大船渡線は盛までのBRT区間は今回は乗らないのでまた今度で、その前にお昼ご飯。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

太平洋側編、宮古から釜石へ山田線代行バス

※この遠征記は2018年2月10日のものです。

宮古から本日の宿泊地の釜石に向かいます。

この区間はJR山田線が復旧していないので代行バスとなります。
この代行バスは震災の翌年の6年前に来たときも乗っています。
そこからどれくらい様子が変わったかも見てみたいと思います。

(2012年の訪問記)
東北鈍行列車編、大震災の津波被災地をいく

なお山田線のこの不通区間は来年復旧予定なのですが、そのときはJRでなく三陸鉄道に譲渡されて再開の予定。(三陸鉄道HP)

20180210155241
代行バスといいつつ、JRのフリーきっぷは使えないし、駅前のバス亭にも代行を匂わせる表示はいっさいないので、迷うこと必至。

20180210160007
地味に料金も釜石まで1480円とお高いのは痛い。

20180210160652
市街地はすっかり復興している。
バスは地元民の客でほぼ満席。

20180210162212
以前は道路脇にがれきや廃墟があったが、もうすっかり片付いて見ることはない。
一段と高い防潮堤の工事がすすんでいて海はあまりみえない。
(写真がボケボケなのはバスの窓が汚れているため)

20180210161646
不自然に広がる空き地は、かつての建物の跡。

20180210162756
駅も再開に向けて新造されて工事中

20180210161638
宮古駅で買ったおやつを食べる。
イカもなかは、皮がイカの味がする。

20180210165242
海には牡蠣の養殖いかだが、以前よりだいぶ増えて並んでいる。

20180210170203
写真は陸前山田駅。

20180210171012
ところどころ山田線の線路と並行して走る。
ここに列車が帰ってくるまで、あと少し。

20180210171120
途中の道の駅やまだで、別のバス会社の便に乗り換え。

20180210171419
道の駅でトイレ休憩がてら土産物など探索。
わかめ饅頭は、なかの餡も緑だったけど、味は普通の饅頭だった。

20180210172118
こっから外も真っ暗なので特に写真はなし

l20180210182252
2時間半のバス旅で釜石駅前に到着。

20180210193333
JR山田線クリア。
でも、来年再開時には三陸鉄道の新線扱いになるから、またこなくちゃいけないけどね。

20180210183615
この日は駅前のビジネスホテルに宿泊。

20180210202859
JR系列のホテルなので駅に隣接していて、トレインビュー。

さて、晩ご飯に出かけますか。
地方都市のあるある、駅前には店がなんにもなくて中心部は離れたとこにあるパターン。

20180210184917
なので、ホテルからちょっと歩いたとこにある飲み屋街に。プレハブで仮設の店がいっぱいだけど、土曜のせいか開いてないのも多い

20180210185833
適当に目についた寿司屋に。

20180210190619
お通しのナマコ酢うめー!

20180210191814
三陸地魚にぎりセット

20180210192822
ドンコは初めて食ったけど、見た目淡泊っぽいけどしっかり脂があって美味かった!
日本酒は普通

20180210210026
といった感じで地元の味を堪能して翌日につづく。

東北の海産物はいいですよ、ぜひ現地で食べましょう。
復興も着実に進んでいます。

20180210194328
ちなみにお店はこちらの竹寿司

20180210192943
この日の移動ルート

三陸鉄道は何度もいってますけど、あまちゃん関係はだんだん減ってきていて、今回はポスターとかもほとんどみませんでしたね。
来年、山田線が全線再開したらまた行こうと思ってます。

2月10日

 JR山田線
 三陸鉄道北リアス線 ※再取得

ここまで574路線をコンプリート

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

太平洋側編、リゾートうみねこと青森の駅弁と北リアス線

※この遠征記は2018年2月10日のものです。

ぼちぼちと駅メモの制覇も進めていきましょうか。

ということで、東北方面に遠征です。

20180210075800
JRには三連休だけ使える、三連休パスというきっぷがあって、18きっぷみたいな乗り放題系のきっぷなんですけど、こいつは特急券を追加すれば、新幹線や特急も乗れるし一部の私鉄も利用可能という、使い方によってはかなりお安く鉄道旅ができるヤツ。

「北日本はいま雪がスゴいんじゃ無いの?」
あんた日本の地理、学校でならったじゃろ?
豪雪が降るのは日本海側だけで、太平洋側は問題なし。(寒いけど)

20180210075743
まずは東海道線のホリデーグリーンでスタバの朝ご飯。

20180210085357
東京駅から新幹線では青森の八戸へ!

20180210085630
直前になって出発を決めたために、東北新幹線がほぼ満席で、やむなくグリーン車へ。

20180210085417
連休の初日だけあって、午前中のはやぶさは満席のアナウンスも。

20180210085815
グリーン車はちょっと贅沢だけど、まあ、満員でぎゅうぎゅうの普通車よりも、旅のスタートからくつろげて良い。

20180210101424
お約束のシンカンセンスゴクカタイアイス
りんごアイスはバニラよりもさらに硬度が高いように思う。

20180210101138
白河の関を越えて福島県に入ると雪景色がちらほらと。

20180210115601
駅メモもポチポチしつつ、でも盛岡を越えるとトンネルが多いし電波も途絶。

20180210120217
八戸で下車。

20180210120845
在来線のJR八戸線乗り換えます、

20180210120916
自動改札だけどICカード非対応。
でも、三連休パスは自動改札が使えるので18きっぷより便利。

20180210121529
これで三回目のリゾートうみねこに乗るぞー

過去のうみねこ乗車記

青森岩手編、三陸鉄道あまちゃん舞台訪問と、リゾートうみねこ

東北巡航編、その8、リゾートうみねこと三陸鉄道北リアス線

20180210121246
リゾート列車らしくこんな和風ボックス席もある。
3両編成のうち指定席は一号車だけで、のこりは自由席で観光客以外の地元の学生や住人の脚となってもいる。

20180210121957
海側の指定席がとれなかったので、先頭の展望席でくつろぐ。

20180210122951
お楽しみ駅弁タイム!!!

うーむ、駅弁は肉系もいいけど海鮮系もいいしなー ??
迷ったら両方買えば解決(^^)


なお、八戸駅の駅弁売り場は在来線の改札前にもあるけど、新幹線改札内の売り場が量も種類も充実しているので、そちらで買うのがオススメ。

20180210123004
まずは、十和田バラ焼き重

20180210123014
十和田バラ焼きとは

20180210123216
甘辛い味付けの肉に、たっぷりの玉ねぎがいい
肉は正直もっとボリューム欲しいところ。
長芋の酢漬けが、濃い肉の後味をさっぱりさせてうまい

20180210131434
続いて、海鮮小わっぱ

20180210131551
ウニに蟹にイクラ、めかぶにツブ貝とまさに東北の海のオールスター
酒は八甲田おろし大吟醸ウマー
お腹もいっぱい。

20180210124835
以前来たときに火事で焼けてた神社が再建されている。

20180210125321
写真みて分かるように、青森だけど全然雪が無い

20180210133140
海岸のJRメッセージはサビサビになっていたので再建されている。

20180210134842
線路が山のほうにいくとわずかに積雪している程度。

20180210141005
JR八戸線の終点の久慈で三陸鉄道の北リアス線に乗り換え。
ここもJR三連休パスで乗れるのが、三セクは料金高いのでお得。
宝くじ号は以前も乗ったな。

20180210141155
連休中だけど車内は空いているので、ボックス席を占領。
以前は、NHKの連ドラの「あまちゃん」ブームで満員だったけど、だいぶブームも去った感じ。

20180210142751
やっぱり雪はない。

20180210142950


ここで、去年新しく開業した十府ヶ浦海岸駅をゲット!
このためだけに、わざわざ八戸経由できたと言っても過言で無い。

20180210142938
新しい駅だけど、周囲にはなにも無いな。

20180210142908
駅の向こう側では壊れた防潮堤の新造と水門の工事中。

20180210143808
天気はいいし、用心して厚着してむしろ車内では暑い!
持って行ったダウンジャケットは結局1回も着なかったし。
眺めの良い橋の上で停車して撮影タイム。

20180210155228
終点の宮古駅到着!
北リアス線はほとんどが高台を走るので、震災の被害が少なくていち早く復旧しました。

20180210154946
にゃんこ神社。

20180210155300
まだまだ移動はつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »