« 太平洋側編、リゾートうみねこと青森の駅弁と北リアス線 | トップページ | 太平洋側編、ポケモンウィズユートレインでピカチュウ三昧 »

2018年2月18日 (日)

太平洋側編、宮古から釜石へ山田線代行バス

※この遠征記は2018年2月10日のものです。

宮古から本日の宿泊地の釜石に向かいます。

この区間はJR山田線が復旧していないので代行バスとなります。
この代行バスは震災の翌年の6年前に来たときも乗っています。
そこからどれくらい様子が変わったかも見てみたいと思います。

(2012年の訪問記)
東北鈍行列車編、大震災の津波被災地をいく

なお山田線のこの不通区間は来年復旧予定なのですが、そのときはJRでなく三陸鉄道に譲渡されて再開の予定。(三陸鉄道HP)

20180210155241
代行バスといいつつ、JRのフリーきっぷは使えないし、駅前のバス亭にも代行を匂わせる表示はいっさいないので、迷うこと必至。

20180210160007
地味に料金も釜石まで1480円とお高いのは痛い。

20180210160652
市街地はすっかり復興している。
バスは地元民の客でほぼ満席。

20180210162212
以前は道路脇にがれきや廃墟があったが、もうすっかり片付いて見ることはない。
一段と高い防潮堤の工事がすすんでいて海はあまりみえない。
(写真がボケボケなのはバスの窓が汚れているため)

20180210161646
不自然に広がる空き地は、かつての建物の跡。

20180210162756
駅も再開に向けて新造されて工事中

20180210161638
宮古駅で買ったおやつを食べる。
イカもなかは、皮がイカの味がする。

20180210165242
海には牡蠣の養殖いかだが、以前よりだいぶ増えて並んでいる。

20180210170203
写真は陸前山田駅。

20180210171012
ところどころ山田線の線路と並行して走る。
ここに列車が帰ってくるまで、あと少し。

20180210171120
途中の道の駅やまだで、別のバス会社の便に乗り換え。

20180210171419
道の駅でトイレ休憩がてら土産物など探索。
わかめ饅頭は、なかの餡も緑だったけど、味は普通の饅頭だった。

20180210172118
こっから外も真っ暗なので特に写真はなし

l20180210182252
2時間半のバス旅で釜石駅前に到着。

20180210193333
JR山田線クリア。
でも、来年再開時には三陸鉄道の新線扱いになるから、またこなくちゃいけないけどね。

20180210183615
この日は駅前のビジネスホテルに宿泊。

20180210202859
JR系列のホテルなので駅に隣接していて、トレインビュー。

さて、晩ご飯に出かけますか。
地方都市のあるある、駅前には店がなんにもなくて中心部は離れたとこにあるパターン。

20180210184917
なので、ホテルからちょっと歩いたとこにある飲み屋街に。プレハブで仮設の店がいっぱいだけど、土曜のせいか開いてないのも多い

20180210185833
適当に目についた寿司屋に。

20180210190619
お通しのナマコ酢うめー!

20180210191814
三陸地魚にぎりセット

20180210192822
ドンコは初めて食ったけど、見た目淡泊っぽいけどしっかり脂があって美味かった!
日本酒は普通

20180210210026
といった感じで地元の味を堪能して翌日につづく。

東北の海産物はいいですよ、ぜひ現地で食べましょう。
復興も着実に進んでいます。

20180210194328
ちなみにお店はこちらの竹寿司

20180210192943
この日の移動ルート

三陸鉄道は何度もいってますけど、あまちゃん関係はだんだん減ってきていて、今回はポスターとかもほとんどみませんでしたね。
来年、山田線が全線再開したらまた行こうと思ってます。

2月10日

 JR山田線
 三陸鉄道北リアス線 ※再取得

ここまで574路線をコンプリート

つづく

|

« 太平洋側編、リゾートうみねこと青森の駅弁と北リアス線 | トップページ | 太平洋側編、ポケモンウィズユートレインでピカチュウ三昧 »

アイモバ戦記」カテゴリの記事

駅メモ戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589393/66404258

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋側編、宮古から釜石へ山田線代行バス:

« 太平洋側編、リゾートうみねこと青森の駅弁と北リアス線 | トップページ | 太平洋側編、ポケモンウィズユートレインでピカチュウ三昧 »