« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年2月の記事

2019年2月22日 (金)

ベイ戦記編、サイン入りのユニフォームやキャップの洗濯の仕方

いやー、オフシーズンは野球の試合がなくてヒマですよね
キャンプや練習試合のネット中継みたりの日々ですが、
開幕戦のチケットも発売が始まって球春ももうすぐという感じです。
駅メモの遠征も行ってないので、ネタがないので小ネタです。
サイン入りユニホーム(とキャップ)の洗い方
20180714155804
みなさん選手のサイン入のユニフォームやキャップって持ってます?
持っていても、大事に部屋に飾っているという方も多いかもしれないですが、
アニマルさんは、どんどん身につけて球場で応援する派です
こちらは山﨑康晃選手のルーキー時代のサイン入り。
いまは出来ないですが、エキサイティングシートで試合前にサイン貰ったもの。
ルーキーだったんで既成ユニが売り切れて名前ワッペンなのがポイント。
20180714155925
ただ、着ると当然ながら汗とか汚れがついてくるんですが、
サインが消えるのがイヤで絶対に洗わない。
という方もいるそうですが、ちゃんとした方法なら大丈夫です。
ポイント「中性洗剤を使う」
どこのスーパーでも売っている花王のエマールがオススメです。
20180714155844
ポイント「洗濯ネットを使う」
100円ショップで売っているんで、安いのでサイズはいくつか買っておくといいでしょう。
20180714155820
まず、サインがネットにこすれないように裏返してボタン留め。
20180714155835
ネットに入るくらいにゆるく丸めていきます。
ポイント「サインを内側に裏返して丸める」
20180714155905
これで準備完了
ポイント「洗濯機は手洗いモード」
手洗いモードがない洗濯機なら「弱」で様子を見ながら洗ってください。
ポイント「干すときは陰干し」
直射日光を避けてください。
乾燥機も不可です。
同じ様にネットに入れて手洗いモードで、サイン入りの帽子(キャップ)も洗うことができます。
ただし長時間洗うと型崩れするので注意です。
というわけで、早くシーズン始まらないかなあ。
次回観戦記はオープン戦からの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »