ゲーム

2017年1月 2日 (月)

18きっぷぐるり編、大阪日本橋のATARIゲーセンKINACOを再訪

※この遠征記は2016年12月23日のものです。

ひきつづき18切符で西のほうに

大阪行きの最大の目的はこちらのゲーセンを訪問すること

20161223193251
去年大阪いったときにも訪れた、大阪日本橋4丁目にある、ATARI社をメインとした米国製のオールドゲームオンリーのスゴいお店「KINACO」を再訪です。

(昨年の訪問記はこちら)
近畿編、大阪のアタリアップライト専門ゲーセン「KINACO」に行ってきた

こちらのお店は今では超貴重な海外製アーケードゲーム機をおどろくコンディションで維持されています。
ちなみに川口で開催されている「遊ぶゲーム展」にこちらの機械が何台か貸し出されているそうですよ。
営業は土日の午後のみの不定期。事前に公式TwitterかFBで確認すること。

今回は前回から入れ替わっていた機種をメインにプレイ
20161223193914

20161223193918
・ルナランダー
ベクタースキャン(VS)の月着陸船ゲーム。
昔もよく遊んだんだけど、こんなに激ムズだったっけ?1回も着陸できなかった。

20161223195411
・バトルライン
故障中で残念。2本レバー戦車ゲームのご先祖。

20161223194717

20161223194703
・パンチアウト
任天堂謹製ボクシングゲーム。ファミコン版が有名。
結構やりこんだゲームだけど、今遊んでも結構面白かった3面までいけた。
一部基板不良でサウンドは一部BGMが出ないけど十分楽しめた。

20161223194231

20161223194306
・スターウォーズ
最も有名なVSのアタリゲーム。
ローグ・ワン公開記念でがっつり遊ぶ。ほんとに名作。

20161223202005

20161223201957
・リターン・オブ・ザ・ジェダイ
日本に少数だけ輸入された超希少筐体!
高田馬場や大船のキャロットで遊びまくった思い出のゲームに久々の再会。
しかし、ROM不良でキャラ化けしていてろくにプレイできず。雰囲気だけ味わう。

20161223202948
・ロボトロン2048
ベクタースキャンの全方位シューティング。
ポップな感じで難易度もそこそこで面白い

20161223202220
・フードファイト
初見。コックが食い物を投げつけて戦うシューティング

20161223201453
・スターゲート
ウィリアムズ製。ディフェンダーをカラーにしてさらに難しくしたような感じ。

20161223201616
・ペーパーボーイ
アタリの黄金時代の後期の名機。
自転車のハンドルを模したコントローラで新聞配達をする。
新聞投げるのかよ!と思ったけどアメリカ映画みたらホントに投げてた

20161223195453
・スマッシュTV
今回の最大のヒット!!
スゴく大好きなゲーム。2本レバー全方位シューティングの名作。
アメリカンなノリノリのBGMにテンポ良いゲーム展開。
SFC版もあるのでぜひ中古で入手してください。滞在時間の半分くらいこれ遊んでた。


20161223202644

20161223202638
・ブラックウィドウ
これも初見だった。VSの2レバー全方位STG。
最近少なくなったけど、全方位シューティングってすごい好きなジャンルだよな。

以下は前回訪問時も遊んだものたちなので、軽くご紹介。
20161223203420
・アステロイド
デラックス版もあるで

20161223203632
・ミサイルコマンド
説明不要の不屈の名作。
そういえば、セガのSDIをオリジナルコンパネで遊びたくなった。

20161223193528
・クアンタム
今回は自分の調子が悪くてトラックボールが上手くさばけずにスコア伸びず。

20161223193859
・ハードドライビング

20161223195429
ニブラー

というわけでアタリ養分を補充して大満足でした。
また大阪に行く時は絶対に再訪したいと思います。
こんな良い店がある大阪のオールドゲームファンの皆さんは羨ましい!

20161223205751
遅い時間になったので適当にたこ焼きを買って
ホテルにもどってビールとともに晩飯に
タコが入って無い?っていうくらい小さくてまさか本場大阪でハズレでした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

仮想現実編、VR-ZONE再び、ボトムズでバトリング最高!

※この遠征記は2016年7月15日のものです。

VR-ZONEに再訪

以前、お台場のVR-ZONEに行ってきた話を書きましたが、新しいコンテンツが追加になったので再訪しました。
(前回訪問の日記)

仮想現実編、お台場のVR ZONEで未来体験をしてきた

今回は、ゆりかもめで新橋からお台場に向かいます。

こちらが公式ページ
https://project-ican.com/

20160715084830
今回は朝イチの10時の回の予約ということで、汐留の日テレビルにあるタコベルで朝タコスをいただきます。

20160715085053
モーニングメニューなので卵とか入ってるけど、普通のタコスのほうがいいな。

20160715091818
というわけで、ゆりかもめに乗りましょう。

20160715093914
台場駅で降りたのは、なにげに初めてかもしれない。

20160715094445
早く着きすぎてシャッター開いてない(^_^;)

20160715094922
(10分前くらいに開きました)
なお、プレイに使うバナコインは事前にクレジットカードでチャージ済み。

VR-ZONE #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

20160715100150
今回の同行者の同僚とも無事合流して、説明をうけます。
アニマルさんは2回目の訪問ですが、同行者は初めて。
前回と説明が一部変わっていて「眼鏡着用の場合はゴーグルのベルトは自分で締めるように」説明が追加されていました。
おそらく、眼鏡を壊れるなどのトラブルがあったのでしょうか。

20160715100818
この日の最大の目的は、追加されたばかりの新コンテンツ
「ボトムズ バトリング野郎」
開店と同時に直行してプレイします!

20160715100831
コクピットに乗り込む前に、まずは整備場の映像などを眺めます。

20160715100815
そしていよいよコクピットへ。
コクピットを実際のAT(アーマードトルーパー)を再現するために、かなり窮屈な仕様にわざとしてあります。

20160715100917
操作説明。
一見すると複雑そうですが、ロボットや戦車ゲームの経験があれば問題ないでしょう。
ジャンプがないバーチャロンといったところ。

インストラクターから、常に動き続けるようにアドバイスを受けてスタート

勝負は1対1のタイマンバトルで2戦セット。

1本目は「なんか攻撃全然できなーい!」と思ったら、開始早々に腕を吹き飛ばされて武器を失っていた模様。で、逃げ回ったけど負け。

2本目は、開始の序盤でクリティカルヒットが入って一撃で相手即死。
1勝1敗の結果。

20160715110833
VR-ZONEのコヤ所長の模範プレイも見学。
さすがに動きがスムーズで華麗でした。

所長いわく「ゲームではなくシミュレーター」とおっしゃってましたが、あえてゲーム的な新設さは排除されてる感じで、即死とかありますしね。

アトラクションとしては不親切かもしれませんが、リピーターを増やす常設コンテンツを目指すならこれくらいのリアルさでもアリかもしれません。
アニマルさんも「何度も遊びたい」「上手くなりたい」という気持ちにさせられました。

20160715112112
つづいてこちらも新コンテンツのマックスボルテージ

20160715110425
いうなれば新世代一人カラオケ。
腰と両腕にもセンサーをつけてステージを歩き回って、観客にわーわーと歓声をあびる。

20160715110739
歌が下手でもそれなりに観客が盛り上がるので楽しい。
曲が現在2曲のみ(リンダリンダと夏祭り)なのがちょっと寂しい。
曲が増えてステージが増えれば楽しいなと、イロイロと今後の発展を感じさせる夢と希望のあるコンテンツ。
(画像は同行者がプレイしているところ)

Max Voltage #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

狭い防音コンテナみたいなとこで歌うので、まわりの視線は気にならないけど、天井低くて手を上げるとマイクがあたってしまって現実に引き戻される

CGのクオリティがイマイチだったりするけど、今後発展していって、アイマスでアイドルと一緒のステージに立てたりとかすると最高ですな。


その後、前回にやったアクティビティを再プレイ

20160715112618
前回クリアできなかった、ホラー病棟とスキーはクリアできた。

20160715112053
山手線も余裕で高得点。

20160715112100
他のステージが欲しいな。
アーガイルシフトはゲームそっちのけでオペレーターを眺めることに専念。

20160715112840
そんな感じで仮想現実世界を堪能しました。
いやー、相変わらず面白いですね。月に一度くらいは来たい感じです。

20160715114205
ガンダム。
お台場は外人さん多いけど、みんな写真撮ってますね。
たぶん奈良の大仏の次くらいに有名ですね。

20160715115541
この日はそのまま出先でお仕事だったので、お台場から都バスで出勤。
お台場は結構バス路線が豊富なので、オススメ。

VR-ZONEは10月までなので、みなさんもぜひ一度行かれることをオススメします。
なお、予約は平日なら結構とりやすいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

仮想現実編、PSVR体験会とハマスタでエキサイティング

※この遠征記は2016年6月20日のものです。

ソニービルでPSVR体験会に参加してきたよ。


PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

18日から予約受付開始したPSVRですが、のんきに構えてたらあっというまに完売。
あんなに高価なのにみんな金あるんだねぇ。
それだけゲームファンは新ハードに飢えてたということか。

20160620145441
で、ソニービルのPSVR先行体験会に行ってきました。
MySonyIDで事前に予約必要です。

20160620145503
体験できるコンテンツは何種類かあるものの、
自分では選べないので、これは運しだい。

20160620151700
アニマルさんがあたったのは、「The Deep」という海にもぐってサメに襲われるやつでした。
NHKのVR特集でやってたやつ、これが第一希望だったのでラッキーです。

20160620150726
コンパニオンのお姉さんにヘッドセットを装着してもらいスタート。
眼鏡をしてても問題無し。思いの外軽く違和感ない。

なお、スマホをわたしておくと、コンパニオンさんがプレイ中の写真を撮ってくれる。
(動画も撮られたけど、オッサンの画像はダレも得しないので不公開)

20160620150800
ソフトは、カゴにのって海に潜ってサメに襲われるストーリー。
インタラクティブ性はなく、純粋に鑑賞するだけ。
映像はなかなか迫力あり、VR向けの演出もきいてるが、カゴの動きがもっとあってもよかったね。
時間は5分ちょっとくらいだが、結構長く感じた。


正直、わざわざ銀座まで足を運んでもちょっとしか体験できなくて、かなり物足りない感は残ったのは事実だけど、これくらいのほうが予約につながっていいのかもね。

8a831d64
あー、でもどうせならサマーレッスンやりたかったな!
バンナムの原田さんお願いしますよ!

20160620151400
体験が終わると、アンケートに答えてPSVRの購入の「抽選」参加できるIDを貰い終了。
あくまでも抽選というのがせこい(土日の体験会は購入権利もらえるらしい)

PSVRの抽選はビックカメラで申し込んであるけど、ソニーの直売なんで用意してある数も多かろうと、こっちの抽選にも申し込んでおく。
(ビックカメラの抽選は外れ(>_<))


PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

あ-、でもPS4持ってないんだよなー。
こないだ調子悪かったPS3買い換えたばっかだしなー。



アイドルマスター プラチナスターズ プラチナBOX 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC壁紙配信

でもアイマスは、すでに予約してあるんだよなー。

それまでに買おうと思ったんだけど、PS4.5とかいうのが出るっていうウワサあるじゃない?
なんでも4K対応らしいじゃん。
じゃあ、アイマスはそれまでは塩漬けになるのかな。

そういや、以前アイマスのVRのデモあったよね?アレその後どうなったんだろ。
自分がアイマス世界に入り込む体験をAnimeJapan 2014の「ヘッドマウントディスプレイ」ブースで味わってきた
PS4版の追加要素でVR対応とかしてくれないかしら?

まあ、実験はしてるみたいだから期待して待つかね
アイドルマスター坂上陽三P「VRのモデルのテストはした」 PS4版の完成が先って事かな?


Dell ディスプレイ モニター S2817Q 27.9インチ/4K/TN非光沢/2ms/DPx2,HDMIx2/USBハブ/3年間保証

ていうか、うちのモニター4Kじゃないからそれも買い換え?

うーん、お金がどんだけあっても足りないぞ。
競馬で大穴当てないと。


さらに、PS4はコイツも出るんだよな。(予約済み)
待たされすぎた分、期待半分&不安半分だけどね。
(つーかホントに発売されんのか?)


あと、ワンダの巨像をボス戦だけでいいからPSVRで出してほしいな。

で、VRも堪能したのでソニービル内のショールームを見て回る。

20160620144452
ソニービルはもうすぐ取り壊しがはじまるので、
その歴史を振り返る展示が8階のギャラリーで開催中。

20160620144518
跡地は公園にして、五輪以降にそのうえに新しいビルを建てるそうだ。

20160620144546
銀座の一等地だけにどんな感じになるのか楽しみですね。

20160620144630
こういうらせん状のフロア構造は渋谷や今は無き横浜のハンズが有名だったけど、ソニービルが元祖だったのね。
バリアフリーの関係でいまはもうこういうビル造れないもんね。

20160620165707
その後はハマスタに移動して野球観戦。
今日は、エキサイティングシートの最前列という超すばらしい席。
試合前には選手からのサインも貰いまくり。

エキサイティングシート #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


グランドビュー

20160620170140
筒香は人気殺到でもらえなかった。

20160620171057
試合前のキャッチボールも近い。

エキサイティングシート2 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

最前列からの眺め、間違いなく選手に一番近い席だね。

20160620204002
試合のほうは良いところなく、逆転負け。
リリーフカーもスゴい近い、ザガースキー(^_^;)
山﨑見たかったのに。

20160620211555
試合に勝つと、ヒーローインタビュー後の選手が来て握手とかしてくれるんだけど、負けたのでなし。
この日はムカシのホエールズユニフォームデイでした。

Bn_gearvrcompressor
そうそう、べしスターズファンクラブの特典でこういうのも貰ったんで、来月届くそうなんでまたレポートしますね。

今後はVR&ベイスタ戦記となります。
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

仮想現実編、お台場のVR ZONEで未来体験をしてきた

※この遠征記は2016年4月17日のものです。

今回の遠征の行き先はは仮想現実世界!

先日オープンしたバンナムのVR体験施設、お台場のVR ZONEのレポートです。

場所はお台場のダイバーシティ。
あの巨大な実物大ガンダムが置いてあるところですね。

どんなところかはこちらの公式サイトでもみてください。
https://project-ican.com/
店舗運営はナムコです。

4月8日の予約開始日の夕方に、サイト覗いてみたら17日の昼に1名分だけ空きがあったので、ぽちってみました。
同行者の予約もできるけど、枠があいてないのか、一人しか予約できなかったので、
いつものアニマルさんらしくぼっちでいってきました。
あたりまえだけど、一人で行くよりも友達やカップルで行くのが面白いと思うよ。

20160417121556
で、久しぶりのお台場だったんだけど、日曜日はご存じのとおりの強風で、ゆりかもめ運休!新橋まできたのに、逆戻りして大井町からりんかい線へ深い地下へ。

20160417122818
りんかい線も埼京線の強風の影響で遅延しているし。

20160417122223
りんかい線は久々に乗ったけど、品川シーサイド駅は楽天前からビッグローブ前になってたのね。

20160417130203
多少余裕を持って出てたので、迂回したものの、なんとか予約時間ギリギリにダイバーシティに到着。
スゴい雨なので、ガンダムは屋内から後ろだけ撮影
台場は日曜で、ゆりかもめ止まってるのにスゴくひと多い。
日本人が半分であとは、アジアや欧米人の観光客という感じ

20160417130624
VR ZONEの店舗は3階の入ってすぐの場所で結構人通りも多い好立地。
興味深げにのぞき込んだりしている人が多いけど、あいにく完全予約制で当日受付無しなので、あきらめて立ち去るひと多数。

20160417130631
現状、広報効果もあって予約がすごい順調みたいで、平日でも瞬殺の状態。
この日はまにあったけど、交通事情で遅れたときに予約がどうなるか聞いておけばよかった。

20160417130924
特に、外国人観光客が強い興味をしめしていたので、彼らのインバウンドにおける口コミ効果は大きいので、当日受付の限定枠などつくっら良いのにね。
たとえば、外国人観光客向けにパスポート必須とかで。

20160417131746
受付番号のメールを見せ予約確認して、時間になったら入り口で簡単なガイダンス
一般的なVR注意事項についてと、支払いに使うバナパスカードとバナコインの料金支払いについてがメイン。

20160417131950
バナパスポートカードが必須になるので、カード自販機も置いてある。(300円)
売ってるバナパスカードはノーマルデザインなんだけど、せっかくだから限定デザインとかにすればいいのにね。
バナコインのチャージ機は現金(千円札と百円)のみ対応。両替機あるけど、旅行者や外国人対応を考えるとクレカ対応はしたほうがいいね。

20160417132343
いつもバナパスとして使っているAndroidケータイを、チャージ機にかざして入金しようとすると、「携帯電話は使えません」とエラーになるので、係員にきいたらチャージ機はケータイ非対応とのこと。
じゃあ、これは使えるのか?とアイマスタグを見せると、「なんですかそれ?」という反応。
いちおうナムコ店舗でも売ってたんだけどね?
http://idolmaster.jp/blog/?p=4431

20160419075121
実は、その場で現金チャージじゃなくても、すでにネットゲーとかでバナコインを持っていれば、チャージしなくても遊べるんだけどね。
アニマルさんはコンビニ(ローソン)でバナコインのプリペイドを購入してチャージしてあったんだけどね。(クレカや他の電子マネー、携帯支払いなどでもチャージ可)

20160417132430
だけどせっかくなんで一応千円だけ追加でチャージしておく。

ということなので、すでにバナパスカード持っている人は、サイトで登録してバナコインをクレカやプリペイドでチャージしておくとスムーズにスタートできますよ!
カード登録サイトはこちら

20160417133624
受付後に場内では客は常にこのタグをぶら下げることに。

20160417132517
荷物は無料ロッカーがあるので、そこに入れられる

20160417134720
ララビットのパックマングッズとか置いてあったけど、
特にVR ZONEがらみのグッズとかなし。
記念の土産になる、VR ZONE限定品とかは欲しいところ。
「仮想現実に行ってきました饅頭」とかね。
(一応VR ZONEオリジナルフレームプリクラがあったな、だれもやってなかったけど)

20160417135052
入場後に適当に遊びたいところに並ぶシステムで、待ち人がいなければすぐプレイ可能。
なお、1回の予約枠は10名くらいなので、均等に散ればほぼ待ち時間無しになる計算。
支払いはその都度。チャージ機は場内にもあるので安心。

ここから各コンテンツ(アクティビティという)の感想。
以前ロケテでプレイしたことがあるリアルドライブをのぞき、5つのVRアクティビティを体験してきました。(紹介は体験した順)

なお、もっと詳しい内容についてはネットニュースとかで体験会の記事とかいっぱい出てるんで、それらを読んでくれ

〇トレインマイスター
VR版電車でGO!だね。
首を回すと運転席全体や、横を見渡せるのが新鮮。
ただ、プレイ中はあたりまえだけど前方を注視しているのでVRである意味は薄い。
いくつかプレイ難易度を選べるなかで、イチバン最初の初心者コースを選択。
コースは山手線外回りの東京→有楽町→新橋
ゲーム内のグラフィックがリアル感がなく全体的にかなり物足りない。
自車以外に動くものがなく、ホームの乗客は棒立ちのマネキン。
この区間は併走する京浜東北線や東海道本線、上野東京ラインに、新幹線と、
多数の列車がひっきりなしに走っているはずなのに、それらが皆無。
まるでゴーストタウン東京。
運転自体は電GOでさんざん鍛えた身としてはとっても簡単(でも新橋でオーバーランして減点くらった)
なんだかんだ、他のコースがどんな感じかぜひ再訪してやってみたい。

VR感がいかせる鉄道としては、都市部の幹線よりも、江ノ電や路面電車がいいとおもうね。瀬戸大橋線とか眺望的に最高だけど、駅がないからゲームにならんか。

評価 ☆☆ 2/5

〇アーガイルシフト
VRの未来が見えた!2次元の世界はあったんだ!
ロボットものに見えるが、実際はナビの女の子を堪能するのが目的。
きわどい衣装で一緒に狭いコクピットに乗り込み、話しかけてくるので、いやでも視線がそちらにいかざるえない。
Vrpic1
正面から顔をのぞき込むように近くで話しかけられると、
CGだと分かっているのに、どきどきする。
まさに2次元のアニメの世界に入れる体験。
これはぜひアニメ好き、オタクの人は体験してほしい。
これをアイマスのキャラでやったらと想像するだけで楽しい。
そうそう、重要なことですが「たゆんたゆんに揺れますよ!」

肝心のロボットものとしては、乗り込み→発進降下のシーンは「おお!」となるが、戦闘部分が淡泊すぎて、迫力無く、もっと演出を考えてほしい。
20160417133618
ストーリー的には、「TO BE CONTINUE」で終わるので続きに期待しとくか。

評価 ☆☆☆☆ 4/5

〇脱出病棟オメガ
VRお化け屋敷
プレイは必ず2~4人で協力プレイになるんだけど、わたくしはぼっちなので、若者男性二人組と一緒にプレイすることに。
ゲーム中にはお互いマイクでコミュニケーションをとって協力してクリアするシーンがあるんだけど、こちらのお二人が実は韓国人(留学生?)で、日本語が片言だけだったので若干コミュニケーションに苦労した。
初回プレイ中に、半分くらい進んだところで、マシントラブルのためにストップするアクシデント発生して、結局再起動して、最初からやり直すはめに。
まあ、オープン2日目だからこういうトラブルもあるよね。
20160417134802
他の方の感想を見ると「死ぬほど怖い」という感想が多く、ダイバーシティの通路にも「キャーーー!」「ぎゃーーー!!!」と絶叫が響き渡ってアイキャッチ効果は抜群である。
あいにくと私はこういうホラーものとか、作り物とわかっているやつは全然平気なほうなんで、ちょっとびっくりしたりするけど、悲鳴をあげたりとかはなし。
むしろあからさまな演出が多くってちょっとなぁと思ったり。
20160417135026
VRらしくゲーム性を付加してるんだけど、怖がりたいならリアルお化け屋敷でいいじゃんと思う。
だって、カップルで手をつないでドキドキしてキャー!とか抱きつかれたりで、吊り橋効果でラブラブとかそういうのがないとね(ぼっちのアニマルさんに関係ないハナシ)

評価 ☆☆☆ 3/5


〇高所恐怖SHOW

今回の体験でイチバン面白かった!まさに仮想体験というのが味わえる。
ヘッドセットに、腰と両手足もセンサーをつけて、完全に仮想空間の中に入り込めるという部分では、イチバンVR感がある。
20160417141724
自分は高所恐怖症ではないし、むしろ高いところに登るのは大好きだけど、マジでこれは怖い!キ〇〇マが縮み上がるぜ!
いやホント、CGだとわかっているのに膝がガクガクで足をなかなか踏み出せない。
ホンモノの高所恐怖症の人なら一歩も動けずに悶絶するレベル。
20160417143517
足元の板が絶妙にグラグラするのもいい演出である。
祖谷渓のかずら橋よりも怖かった。
ゲーム的には救出完了で終わりなんだけど、ちょっと物足りない。
下りのエスカレーターでなぜかビル崩壊するとか、もっと演出ほしい。
あと、CGのネコがあんまり可愛くないぞ!

評価 ☆☆☆☆☆ 5/5

〇スキーロデオ
スキーで滑降するゲーム。
筐体部分はアルペンレーサーのもので、実際にスキー板でエッジをきかせてターンする。
現実のスキーはほとんどやったことない人間なので、エッジを立てるのは難しかった。
それよりも、現実の雪山もそうだけど、視界が白色系統一色になるので、VRの立体視でもコースの奥行きや細部がつかみづらい。
また、結構なスピード感なのにコースに次のターンが左右どっちかの看板とか、
コースアウトを示す旗とかがいっさいないので、非常に難しい。
すぐにコースアウトで崖からおちたり、岩に激突してしまい、爽快な滑りやジャンプを堪能とは、なかなかいかないのが残念。
もっと簡単な初心者コースとかで難易度を分けるとか、コースのガイドを充実させるなどの工夫をしないと理不尽な難易度で楽しめない。
でも、迫力はあるので、時間があれば何度かトライしたかったね

評価 ☆☆ 2/5

20160419193826
ちょうどここで予約時間の1時間半が終了。
出口でQRでアンケートに答えるカードを貰って帰宅。

まだ本稼働2日目ということにあって、多少の機材トラブルありましたが、スタッフの対応もスムーズでとてもよろしかったですね。
トータルで4000円弱がかかりましたが、1時間半という時間はあっという間で、「え?もう終わりなの?」という感じで、まさに時間を忘れる仮想空間体験

感想は辛口のコメント書いてあるけど、それは今後の期待ゆえ。
結論として、かなり楽しいので、予約大変だけどみんなもぜひ行くべし!

アニマルさんも、ぜひもう一回行ってみたいと思わせる内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

川口編、あそぶゲーム展でレトロゲームとオートレースもいったよ

※この遠征記は2015年11月7日のものです。

今回は川口でレトロゲームやオートレースを堪能したりとかです。
(駅メモの路線開拓やアイモバの新エリアはありません(^_^;)

アニマルさんの趣味のひとつとして、むかーしのゲーム、なかでもゲームセンターのアーケードゲームを遊ぶというのがありまして、過去にも遠征であちこちと行っております。

(過去の関連日記)

近畿編、大阪のアタリアップライト専門ゲーセン「KINACO」に行ってきた
近畿編、大阪のピンボール専門ゲーセン「シルバーボールプラネット」に行ってきた
西域制覇編、大阪のゲーセンめぐりとレトロパチンコ店
九州満喫編、ハウステンボスのゲームミュージアムで、なつかしのレトロゲームを堪能せよ!!
九州満喫編、ハウステンボスで家庭用ゲーム機の歴史に触れたり、佐世保バーガー食べたり

20151107110815
今回は川口で開催されている「あそぶゲーム展」というのに行ってきました。
(あそぶゲーム展 公式サイト)

20151107104243
川口は東京から近いですが、駅を降りたのは初めてですね。

20151107131548
場所はSKIPプラザという駅からバス10分+徒歩5分というへんぴな場所にある典型的巨大ハコモノ。
休日なのに閑散とした科学館などがあります。

20151107110959
そのなかのNHKがらみ?の映像ミュージアムというところの企画展として開催中。
入場料はミュージアムの510円。
午前中で人が全然いない感じでしたが、中はそこそこいました。

結論からいうと、なかなか充実して展示内容で、しかもすべての筐体がプレイアブルで遊び放題と素晴らしい!
博物館の展示なので、ちゃんと学術的解説があるのもグッドでした。

それでは、展示をどどーんとご紹介。

※相変わらず写真が雑なのはご容赦ください

なお、展示物の撮影は私的利用に限り自由ですが、動画撮影は不可となっておりました。

20151107111303
ビジュアルプラザは映画や放送の仕組みや歴史が学べるミュージアムで、それらの展示や体験コーナーが充実していますが、時間の関係でスルーして、ゲーム展へ。

20151107111552
特別展示室入り口

20151107111633
口上
今回は「STAGE1 デジタルゲームの夜明け」のサブタイトルとなっています。;

20151107111847
年代別にビデオゲームの歴史を黎明期からたどっていく構成
「テニスフォーツー」
世界初のテレビゲーム。ちゃんと遊べるのがすごい

20151107112015
家庭用ゲーム機、オデッセイ
の試作機(復元)

20151107112032
オデッセイ量産機

20151107112207
ミニコンPDP-11(実物ではなく模型)

20151107112436
「スペースウォー」
プレイ画面、操作が右方向と前進なので難しい

20151107112327
世界最初のアーケードビデオ機、
「コンピュータースペース」

20151107112101
そして基板の展示も。
長崎にいっぱいあったのを持ってきたのかな?

20151107112042
当時の広告チラシ

20151107112509
「PONG」
この辺からは稼働当時に見たことあるモノが出てくる。

20151107113238
初期の筐体は内部に日立製のテレビが入っていた!

20151107112600
アタリの歴史、アタリがなければゲーム業界の発展はなかった。

20151107112633
「ブレイクアウト」
いわゆるブロックくずし。
オリジナル筐体ではなくセガのアストロシティに入ってた

20151107113106
「スピードレース」
タイトー製、当時大ヒットして本社ビルが新築された

20151107113354
「マンイーター」
ジョーズブームに便乗したゲーム。初めて見た
中村製作所(ナムコ)が輸入販売してたそうだ、初耳

20151107113740
のちの「海底宝探し」の原型?

20151107113917
「デスレース」

20151107114041
クルマで人をひき殺すゲーム。
社会問題になって回収騒ぎになって現存筐体はわずかだそうだ
これも初めて実物みた。

20151107114941
「スペースインベーダー」

20151107114346
もちろんご存じですね。テーブル筐体もあります。

20151107114444
開発当時の資料も展示

20151107114121
開発当時の秘話なども色々。
西角さんは以前、仕事の関係で色々お世話になった方。
スクリーンタッチペンを開発していたとは初めて知った。

20151107114539
「アステロイド」
ベクタースキャンの名作だが、この当時のアメリカ製ゲームは自機移動が、左右+前進というのが主流で、のちのジョイスティックで移動にくらべて格段に難易度が高いのだが、これは前出のスペースウォーの影響だと思われる。
テーブル筐体は日本オリジナル。

20151107114550
「フットボール」
すげー久しぶりに実物見た!

20151107114652
世界初のトラックボール採用ゲーム。
トラックボールで最後にヒットしたゲームといえばサイヴァリオンかな。
最近はとんと見かけなくなったデバイスです。

20151107114957
「ジービー」
ナムコ初のビデオゲーム
貴重なオリジナル筐体。パドルが小さくてプレイしにくいね。
今でも十分遊べる完成度。

20151107114731
「スターファイヤー」

20151107115422
エキシディ製、タイトーがライセンス生産してた疑似3Dゲーム。
スターラスターのご先祖みたいなゲーム。
この筐体は初めてみた。

20151107115530
「平安京エイリアン」
東大生が開発したと当時話題になってましたね

20151107120540
「パックマン」
特設展示コーナー。当時のグッズなども

20151107120429
基板や開発資料

20151107120525
パックマンは日本以上にアメリカ大ブームになって
生産台数世界一位のアーケードゲームのギネス記録も持っているんですよ

20151107120152
「ギャラクシアン」

20151107120036
「スプライト」の技術採用例として紹介だけど、世界最初のスプライトのゲームはアタリの「タンク8」
このように、ただゲームを展示するだけでなく、技術や時代背景といった解説をちゃんとしてあるのはミュージアムならでは。

20151107120049
基板、CPUはZ80。
当時のほとんどのゲームはZ80だったけど、任天堂はモトローラ系を使ってた。

20151107120832
「ドンキーコング」

20151107120733
今も看板キャラの、マリオやドンキー、ピーチ姫が初登場。

20151107121124
宮本茂+横井軍平コンビ
このゲームがなければ今の任天堂は存在しなかった

20151107121132
このように、各ゲームのインストラクションカードも当時のものを再現している。

20151107122711
横井軍平氏の最大の発明といえば十字キー。
「ゲーム&ウォッチ」

20151107122130
「クレイジークライマー」

20151107122556
音声合成で「しゃべる」ゲームの先駆け
レバーが当時と違って水平なので遊びにくい

20151107124425
「ニューラリーX」

20151107122736
BGMをゲームに取り入れた先駆けとして紹介。

20151107121230
ところで「NEW」じゃないラリーXってほとんど存在してないから、
今じゃ貴重品だけど、どっかに残ってないのかな。

20151107122852
「ザクソン」
ナナメスクロール疑似3Dクォータービューで独特のグラフィック

20151107123740
「スクランブル」
グラディウスにつらなる横スクロールシューティングの始祖
横スクロールなのに縦画面なのが珍しいが、
インベーダーの筐体を流用するため当時のゲームはほとんどが縦画面である。

20151107125017
「ジャンプバグ」
なぜか筐体のボリューム設定が爆音で会場中にBGMが鳴り響いていた

20151107123213
「スペースフューリー」

20151107123201
話はきいたことあったが初めて実物みた。

20151107123200
日本ではセガが輸入してたらしい
カラーベクタースキャンの例として紹介されてたけど、
結構面白いゲームだった

20151107130040
「ディグダグ」

20151107130257
「ムーンパトロール」
アイレム製、多重スクロールの元祖として紹介。

20151107130715
といった感じで展示機種をすべて遊んできました。
今回は「第1弾」ということで1982年までなので、ファミコンやゼビウスの登場前までという感じ。

設置機械が、有名タイトルだけでなく、マイナー既や希少タイトルもあってバラエティあってよかった。是非第2弾にも期待しましょう。
ちょっと場所が不便ですが、クラシックゲーム好きにはオススメ

20151107133230
さて、川口といえば名物は風〇街とオートレース。

20151107133257
というわけで、開催中のオートレース場でも遊んでいきましょう。
SKIPシティからタクシーで行こうかと思ったけど、タクシーどころかクルマすら滅多にとおらない...
まあ、思ったより近くて徒歩15分少々で到着

20151107134209
オートレースははじめてですが、なかなかコースも広くて気持ちいい

なんといっても大音量で駆け抜けるバイクの迫力が凄い!

   

川口オート from アニマルさん on Vimeo.

20151107133402

この日は一般戦なので、有名な選手はあまりいなくて、オートは詳しく無い自分が知っている選手といえば、元SMAP森くんくらいです。

20151107144404
10レースで本命になっているので買って見ましたが、森君は見事1位だったけど、相手選手がハズレ

20151107151930
バイクは独特のフォルムですが、結構なスピードが出ますね

20151107133911
あとギャンブル場といえばB級グルメ。

20151107134243
牛モツは謎の内臓(フワ→肺ですかね)

20151107140624
イカげそは唐揚げでなくフライなのが珍しい。
焼きそば100円タイムセールとか激安

20151107151935
レースの方はあまり知識もないので車券は1回しかあたりませんでしたが、楽しめました。
今度は船橋か伊勢崎でも行きたいですね。

20151107152524
ということで、オートレース場をあとにして、西川口駅までは無料バスで戻ります。
帰り道なのでアキバに寄っていきましょう。

20151018145105
そうそう、レトロゲームといえば、最近アキバにオープンしたこちらのお店もオススメです。

20151018143925
「BEEP@秋葉原」
(写真は先月末に行った時に撮ったものです)

20151018144230
アキバにはファミコンなどの家庭用ゲーム機の古いヤツを扱う店はいくつもありますが、この店の特徴はPCがメインなところ。
こちらはMSXのソフト

20151018144529
PC98のゲームや、海外のPCなども。

20151018144444
カタログとかパンフレット、ポスターなども扱っています。

20151018144850
もちろんハードもありまs。
アキバへ行くときはちょくちょくチェックしたいと思います。

ということで、次回こそはアイモバ遠征に行きたいな。

おまけ

20151107132532

20151107132449
川口怖すぎ!
こんなに浸水したら全滅ですよ!

     川口やばすぎ、あんなとこまで水来たらみんな死ぬ
    ふつうに住宅の2階まで浸水する

    アキバの路上でなんか無名アイドルのライブやってた


| | コメント (0) | トラックバック (0)