アイモバ戦記

2017年8月 7日 (月)

ベイ戦記編、首位広島カープとのハマスタ決戦に、パリーグアイマスコラボの西武ドーム

※この観戦記は2017年8月5日と6日のものです。

首位広島とのハマスタ決戦!

あと、メットライフドーム(西武ドーム)のパリーグとアイマスコラボも行ってきた。

20170805173621
土曜日はハマスタでナイター。
相手はセリーグの首位を独走する広島カープ。
前日に大勝してるので、ここはぜひとも勝ちたい!!!!!!!!

20170805173310
ちょっと早めにきたのに限定ベイスターズビールは売り切れかよ!

20170805173418
球場メシは外の屋台で買ったフィッシュアンドチップス。
注文してからやたら待たされたけど、ちゃんとタルタルソースとかじゃなくて、ビネガーと塩が用意してあるのは本格的でよろしい。

20170805180235
魚はまあまあ美味いけど、ポテトがイマイチだな。

20170805174438
恒例のファンクラブスクラッチくじにチャレンジ!

20170805174623
2回やってハズレ(8等)だったけど、クリアファイルがヤスアキと桑原だったから、まあいいか。

20170805175845
いつもの内野A指定。

20170805183708
メインディッシュの御弁当は関内駅で買った崎陽軒の季節限定弁当「夏」

20170805183730
色々他にも食べたい時には量が少なめで丁度良い。
ちゃんとシウマイも2個入ってるしね。

20170805214547
試合は一時逆転したものの、リリーフもイマイチで長いだらだらした試合の敗戦。
トモローイズアナザーデイ。

20170806135507
翌日の日曜日
クソ暑かったけどバイクで西武ドーム(メットライフドーム)へ向かう。
家からなら圏央道で1時間半くらいと案外近い。
開門の2時間前だけどすでに自由席のシート張りが。

20170806134443
この日はパリーグアイマスコラボ試合の第2弾ということでアイマスPとしては参加せざるを得ない。
さっそく物販ブースへ。
商品のラインナップはこちら。
前回の東京ドームでアイマスコラボのグッズも一部扱ってますね。
使えるクレカの種類も増えてる!

20170806134609
販売方法や対応とか、前回の東京ドームの「球場でモノ売るレベルじゃねーぞ」状態から大分改善されてましたね。一人1回制限もなくなって、当日の試合チケットが無くても物販だけでも参加可能に。

前回のコラボ試合の様子。
ベイ戦記編、東京ドームにアイマスとパリーグコラボ試合を観てきた!

20170806135412
ちゃんと持ち帰り用のふくろもくれた(当たり前だけどね)
まだ試合の大分前なので、全然人が並んでないし、完売もなし。
(ライブの物販感覚で朝から並んでたひともいたみたいだけどね)

20170806161909
今回の購入物。さすがに全種買いは控えたが、タオルはやよいも買えばよかったかな。
なお、バイトの子には注文時に「球団名」より「キャラ名」のほうが通じた。
あえてまだ苦言を呈するなら、18時試合開始でグッズ販売が19時までだっったこと。
イベントを見て、試合中や試合後にグッズ買いたいひとにも対応してればよかった。
前回あった応援ボードやドリンクカップは、一般客へのアピールとして今回もやって欲しかったな。

(あと、前回は声優さんのイベント時は撮影禁止とかいうのはさすがに馬鹿げてたので今回はなかったみたいだね)

20170806135853
設置直後の看板撮影。
奈緖のオリックスコスチュームは、かなりエロかっこよくてグッド!!!
来年は京セラドームかほっともっと神戸でもイベントやってもらって、ゆいとんにも参加してほしい。

今回は物販のみの参加で試合は観ないで撤収。
帰るのが早すぎてあまり知り合いには会えず。

20170806141051
途中で土砂降りの通り雨だけど、むしろ涼しくて良かった。
しかし、この時期はメットに、ジャケットに、グローブと、バイクは暑すぎて楽しくないね。走っているときは多少涼しいからいいけど。

20170806151746
厚木PAのバニラアイス美味しいです。

20170806171906
バイクを家において連日のハマスタナイター参戦。

20170806172948
ビールのアテに、外の屋台で炭焼き地鶏もも焼き購入。
なお、限定ベイスターズビールは今日も売り切れ。

20170806175135
真っ黒で見た目悪いが、炭火焼きの香ばしさい味は良いが....
肉質がいまいちで固いしスジっぽいのでイマイチ。量が多いのはいいけどね。

20170806174556
もちろん、ビールもガンガン飲む。

20170806190559
ハマスタ新名物?
崎陽軒のハマスタボールというのがあったので買ってみた。

20170806191332
うーん、もそもそしてあんまり美味しくないな。
多分来年には無くなるから食べたいひとは今のうちに

20170806184948
試合は新助っ人のエスコバーが初先発だけど、3回までは速球おしまくりで意外な好投。

20170806213118
4回からじゃ案の定いいとこなく、リリーフもホームラン打たれまくって負け。カープ強いね

2017年現地観戦 13勝21敗2分

だいぶ負け越し先行。
次回は神宮の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

山形仙台編、女川を観光。海鮮丼食って温泉入って被災地の復興を見守る

※この遠征記は2017年6月7日のものです。

東日本大震災の被災地の女川を訪問。

復興支援として観光してきました!

大震災から6年がたち、記憶も薄れてきていますが被災地を訪れてあの災害を忘れないためと、観光してすこしでも現地にお金を落として復興支援としましょう。

20170607110612
石巻線で女川までやってきました。

20170607105019
途中で仮設住宅が見えましたが、新しく作られた復興住宅などに引っ越しがすすんでいるようで、空き家が多いようでした。

20170607110947
女川駅は津波で壊滅しましたが、200ほどの陸側に新築されて、大きくきれいな駅舎ができました。

20170607110835
大量の重機が山を削って高台移転の用地を作っているのがみえます。

20170607111027
駅前から海にむけて観光用の店などが、新しく整備されています

20170607111248
というわけで、観光用パンフを案内所でもらって、海にブラブラ歩く。

20170607111817
海岸線は盛大に工事中。

20170607111629
女川港は大津波が20mの高さで押し寄せて、人口比でいうと被災地でも最大の犠牲者が出ています。
あまりにも津波がすごかったために、映像があまり残っていませんが、すごいことがわかります。
(YouTube)

20170607111656
大量のダンプカーが走り回り、高台を削った土を持ってきて港の地盤のかさ上げをしています。

20170607111751
横倒しになった鉄筋の建物は、女川交番の残骸。

20170607112257
震災遺構として残すことが決まったそうです。

20170607120433
お昼時になってきたので、駅方面に戻ってお昼ご飯にしましょう。

20170607112844
まずはビール!

20170607113744
女川海鮮丼、量があって美味しかったです(1300円)
アラ汁もグッド。

20170607120144
壁には有名人のサインがいっぱい。

20170607120709
おなかいっぱいになって、周辺をぶらぶら。
ダンボールギーニは閉館日だったので入れず。

20170607120726
ガラス越しに写真をぱちり。
段ボール製の実物大のランボルギーニ。

20170607120900
なんかデカいスクリューがオブジェみたいにおいてあったけど、これも震災関連の遺構なのかしら?説明がなくてよくわからず。

20170607120534
WUGは宮城ではいまだに人気あるんかな。

20170607112346
交流館に。

20170607121415

20170607121356
段ボール製巨大AT-ACTを観る。
外国人観光客が盛り上がって写真いっぱい撮ってましたな。

20170607121044
震災関連の展示も。

女川はリアス地形特有の狭くて深い湾が災いして、大きい津波被害をうけて街が壊滅状態に。
高台に街を移設する工事の真っ最中。

20170607121952
女川駅まで戻って、駅の2階にある温泉「ゆぽっぽ」に。

20170607122057
吉崎観音先生の色紙が飾ってありました。かわええ。

20170607122153
お風呂は2つの浴槽(ぬるいのと熱いの)のみで、
サウナとか露天か泡風呂とかそういうのはいっさいなしでシンプル。

20170607125736
温泉で温まって、1階にある店でみやげを物色してクリアファイルを買う。

20170616225150
ほやが名物らしいので、ジャーキーをげっと。

20170607130053
女川観光を終えて仙台に戻りましょうか。

20170607130356
帰りは石巻から仙石線経由。

20170607134721
途中で見えた万石浦。
ここは内海だったのであまり被害がなかったそうです。

20170607131457
石巻線でちょうど500路線コンプ!

20170607135108
石巻で乗り換え。石巻といえば石ノ森先生。

20170607135139
お、ハイブリッド電車だ!

仙石線は震災後に東北本線と直通するバイパス線ができたために、仙台にいくのにすごく便利になりました。

20170607140546
新しく出来た復興住宅

20170607141145
矢本は以前来たときはまだ鉄道が再開してなくて、代行バスだったな。
東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。

20170607142452
松島湾を眺めながら仙台へ
ああ、また松島で牡蠣食いたいなぁ
東北再訪編、かき鍋クルーズで松島の食と景色を堪能

20170607142946

20170607143036_2
JR仙石線と仙石東北ラインをクリア
宮城県の残りは原発事故で運休区間がある常磐線のみ。

20170607144655_2
502路線で、今回の遠征の新駅取得は終了。
8000駅には惜しくも届かず。
大船渡線とかも残ってるので、東北は年内に再訪予定。

6月7日
 JR仙山線
 仙台空港線
 仙台市営地下鉄南北線
 仙台市営地下鉄東西線
 JR石巻線
 JR仙石線
 JR仙石東北ライン


ここまで502路線をコンプリート


20170607150742

仙台駅に戻ってコインロッカーから荷物を回収。

駅にひょうたん揚げの店が出来てた。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

山形仙台編、仙台の地下鉄乗って日本一高い八木山動物公園駅へ

※この遠征記は2017年6月7日のものです。

この日も仙台で交流戦の応援です。

ナイターまで時間があるので、観光と駅メモの路線埋めをします。

20170607052212
早朝の山形駅を出発。

20170607053030
さすがに田舎なので朝の駅は人が居ない。

20170607053453
始発の仙山線で山形から仙台へ移動します。

20170607053638
やはり東北の朝は涼しい。
山形は午後から雨予報だけど、試合のある仙台は大丈夫な模様。

20170607064019
山形から宮城にはいるところで、マスターオブ山形を獲得。
21都道府県目


20170607064629
仙山線をクリアして仙台に到着

20170607065229
仙台駅は以前来たときは工事中だったけど、工事が終わって自由通路が広くてきれいになって駅ビルも出来てた。

20170607065557
仙台駅でJRから地下鉄に乗り換えるのですが...

20170607065728
遠いぞ!

20170607065950
遠い!遠い!
余裕で乗り換え10分はかかるんじゃねーのか、これってほとんど別の駅だよ。
まあ、駅メモでも別の駅扱いになってるくらいだしな。

20170607070743
仙台市営地下鉄の乗り潰しのために1日切符を購入。
なんの飾り気もないデザイン。
とわいえ南北線と東西線の2路線しかないけどね。

20170607073456
平日の朝なので、さすが仙台は大都会なんで普通にラッシュで混雑してる。

20170607071932
南北線の北側は他の路線からレーダーで取れないので、必ず乗る必要があります。
レーダーが届く旭が丘で折り返し。

20170607075627
仙台まで戻って新しく開通した東西線に乗り換え。西端の八木山動物公園駅に。
東西線は他の路線からレーダーで取れるけど、ここは一度来て見たかった。

20170607075130
八木山動物公園駅は、実は、日本一高いところにある地下鉄駅。
たしかに高いね。

20170607081249
といった感じで再び仙台駅にもどる。
仙台の地下鉄は駅では4Gの電波もWi-Fiもばっちり入るし、位置情報もほぼずれることがないので、なかなか駅メモ環境としては優秀ですね。

ほんとは、鉄道むすめのスタンプを貰いに荒井駅まで行くはずだったんだけど、
スタンプ台紙を忘れてきてしまうという失態!!

まあ、仙台はまた秋の日本シリーズのときにでも来るからだろうから良いか。

20170607083750
なので、荒井駅には行かないで東西線はレーダー併用でクリア

20170606090113_2
ついでに空港線もレーダーで前日にクリア済み

20170607082252
仙台駅に再び戻って

20170607082409
JRの東北本線に乗り換え

20170607082456
普通に朝のラッシュだけど、折り返しの反対方向の列車は空いている。

20170607082724
なのでボックス席を占領して朝ご飯は、昨日入手した秋田名物バター餅

20170607091901
小牛田で石巻線に乗り換えて女川に向かいます。

20170607092001
リゾートみのりがとまってた。

20170607092102
石巻線は2両のディーゼル。東北でおなじみのキハ。

20170607102602
途中の石巻で30分以上も停車。
どうせなら駅のまわりでも探索すればよかった。

以前の石巻訪問の様子
東北再訪編、松島からJR代行バスで石巻の津波被災地を訪問する。

20170607110546
終点の女川に到着。

というわけで、被災地でもある女川を観光しましょう。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

山形仙台編、山形まで岩手秋田をぐるっとまわって、横手やきそばも食べたり

※この遠征記は2017年6月6日のものです。

東北地方に駅メモの路線埋めるのとベイスターズの交流戦応援に。

突然だが平日に二日も休みを取ってお出かけ

20170606070914
初日の目的地は山形なのだが、山形新幹線でいけばすぐだけど、駅メモ攻略の都合で岩手、秋田を遠回りしていきます。
朝早くの東京駅から東北新幹線に。

20170606071231_2
E2系の旧タイプです。

20170606072157
平日だけど、ビジネスの方とかでほぼ満席。
古い編成だったので、せっかく窓際席なのにコンセントないんかよ。

20170606100228
今回の購入きっぷ。北上まで新幹線のトクだ値で、そっから在来線。(一部山形新幹線)

20170606091645
東北はまだ山に雪が残る。

20170606095134
北上で、新幹線を下車。

20170606095245
気温15度と東北は涼しいね、長袖の上着が必要な気候。

20170606095532
在来線に乗り換え

20170606095626
ローカル駅にありがちな切り欠きの0番線から2両のディーゼル

20170606105413
途中のほっとゆだ駅で地元の老人がぞろぞろ降りて行くからなんかと思ったら、この駅は温泉があるのか。

よっしゃ、温泉入っていくか!
などと思ったりしてうっかり途中下車すると次の列車は6時間半後だからな(2枚前の画像参照)

20170606105106
北上川のダム湖を眺めながら岩手県を横断して秋田県へ。

20170606122607
やってきたのは秋田県の横手駅。

20170606122915
ここはやきそばで有名なとこ、なので焼きそば食うぞ!
以前、横手に来たときに食べられなかったリベンジですよ。
雪国紀行編、東北をあっちこっち、いったりきたり。

20170606112958
駅からイチバン近いふじわらという店をチョイス。
ここはネットで検索したときに「学生のときよく行ってました!」とかいう地元民ソウルフード系の店で、きたなくて狭い(失礼)おっちゃんとおばさんでやってる店

20170606113326
メニューはタマゴありなしと量を選ぶだけのシンプルさ
ビールないのか。。。

20170606113421
横手やきそばは、上に乗る目玉焼きとそえられた福神漬けが特徴。
ソースは甘めの薄味で出汁で蒸すらしくしっかり旨みがきいてる

20170606113500
具材は細かい千切りキャベツにもやしと大量の挽肉とシンプルだがいっぱい。
並盛りでも結構な量がアリ十分におなかいっぱいになった。
ああ、ビールが飲みたかった。。。

20170606130802
さて飯も食ったので奥羽本線で秋田から山形に南下

20170606130138
そうそう、その前に廃線跡の横荘線をレーダーでクリア

20170606130859
ボックシートの反対側がロングシートという珍しいレイアウト

20170606130937
客は少ないしボックスシートにはおあつらえ向きににテーブルもあるので、飲みますか。
ああ、ローカル線で一人飲む酒は美味いなぁ

20170606131748_2
レーダーで廃線跡の雄勝をクリア

20170606131759
これでマスターオブ秋田を獲得!
ク〇運営がこんな廃線跡を後出しで追加してくれたおかげで、わざわざ遠回りしてくる羽目になって、ホント氏ねと思いますね。

20170606132850
ちなみに遠征中の駅メモプレイは常時フットバ全開で、地主の方にご挨拶していくスタイル。

20170606145156
新庄駅に到着。

20170606145727
世界文化遺産の山車飾りがお出迎え

20170606150111
ところで新庄駅といえば「ゆめりあ」なんだけど、ナムコのゆめりあの公式HPが亡くなってしまったのが悲しい。
もうゆめりあベンチはダウンできないのか

20170606150528
気を取り直して新幹線つばさに。
新塗装も大分慣れたな。

20170606150645
これにずっと乗ってればぐるっと回って東京まで戻れます

20170606151501
朝のはやては古いE2系だったので、コンセントがないという誤算だったけど、ここでようやく充電確保。

20170606151816
新庄駅で買ったをくるみゆべしとお茶。
東北はゆべしとか餅系のお菓子が多いので嬉しい(デブの感想)

20170606155431
奥羽本線に追加された新駅も忘れずげっと

20170606160610
本日の目的地の山形駅に到着です

20170606230108
山形駅の乗車記念印はさくらんぼ、もうちょっと季節には早くて、駅でもおみやげに売ってたけど高かったので、買わずにスルー

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

中部地方編、別所温泉の国宝八角三重塔

※この遠征記は2017年5月28日のものです。

中部地方編の3日目は、別所温泉にきてみました。

静岡→愛知→岐阜→長野とめぐってきた遠征ですがラスト

20170528111843
松本から車で1時間ほどで到着と、鉄道だと遠回りだけど、クルマなら近いね。
「信州の鎌倉」という別名だそうだけど、最近の観光客であふれ返る鎌倉と違って落ち着いて鄙びた雰囲気を醸し出しております。

一昨年にもきたんだけど、そのときは時間の関係で、駅前の温泉施設によっただけだったので、もうちょいゆっくりしたくて再訪したわけね
(一昨年の訪問記)
信州温泉編、3日目前編、馬肉うどんと上田電鉄で別所温泉に

20170528094144
まずは温泉街の中心部にある北向観音(きたむきかんのん)

別所温泉北向観音 - Spherical Image - RICOH THETA


(パノラマ)
古くからの温泉地は保養とお参りがセットになってるね。

20170528093558
歴史ある観音さんだけど、手洗水がなんと暖かい温泉!

20170528095401
ちょっと歩いた山の方にある、安楽寺という歴史のある禅寺に。

20170528101547
森に囲まれて素晴らしい雰囲気。天然森林浴だね。

20170528101720
寺の奥の山の中に向かいます。

20170528100612
鎌倉時代に作られた八角三重塔を見学します。

20170528100823
山のほうを登って見上げると見えてきました。


鎌倉時代に作られた国宝の八角三重塔。

20170528100624
四重の塔にみえるけど、なぜか三重塔。

20170528100434
説明

なかなかに良い建物ですね。

20170528100304


寺をお参りしたあとは、お待ちかねの温泉に!

20170528102353
2カ所ある外湯は、クラシカルな外観だがなかはきれい。

20170528102407
入浴料は150円と安いです。

20170528103250
午前中なので、人は少なくほとんど貸し切り。

20170528103907
すぐ近くにあるもう一軒の外湯に、温泉のはしご。

20170528104013
こちらはちょっと狭い浴槽が一つだけ。

20170528110912
温泉も満喫して、小腹を満たすために甘味処「かしわや」へ。

20170528105848
揚げたての揚げ饅頭をいただきます。
サクサクで美味しい。

20170528110735
この辺はクルミが名物らしく、色々と手作りのお菓子が売っていたのでお土産に購入。

20170528111903
そして帰る前に別所温泉駅に。
駅メモ的には長野の残りは大糸線だけだけど、これは今度ということで

20170528112530_2
目的は鉄道むすめスタンプ。

20170528112145
ぺたり、ちょっと失敗

さて、遠征の目的も終了したので、帰りますか。
別所温泉はこじんまりとした良い感じの場所なんで今度は泊りにきたいね

長野ドライブ - Spherical Image - RICOH THETA

 

いかにも長野らしい山に囲まれた光景。
でも、あまりに日差しが強くて暑いので屋根はすぐ閉めた。

20170528121112
まだ昼前だけど、渋滞が始まる前に帰路に。

20170528122002
お昼ご飯にSAでおそばとソースカツ丼を食う。

といった、感じで中部地方で色々観光したり、駅メモしたり、鉄道むすめスタンプ集めたりでした。

次回は、東北遠征編。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

中部地方編、木曽の赤沢森林鉄道で鉄分補給して長野へ

※この遠征記は2017年5月27日のものです。

中部地方編の2日目は、駅メモ遠征なのに鉄道に乗ってないじゃん!

ということで、多少の鉄分補給も必要ですよねw

犬山城を後にしてふたたびクルマを走らせて。
20170527111457

中央高速を岐阜長野方面に走ります。

20170527111159
明知鉄道はレーダーでクリア。
また機会があれば乗って見たいとこですが。

20170527121555
中津川ICで中央高速をおりて、国道19号線を中央本線沿いに走る。
途中でワイドビューひだに追い抜かれる。

20170527114358
長野県に入ってマスターオブ岐阜を獲得!
19都道府県目。

20170527122623
本日の目的地は松本ですが、その前にちょっと寄り道して、上松で国道19号をはずれて山道を登ります。

20170527123236
木曽は業が盛んな土地で、巨大な貯木場もあります。

20170527123444
延々と林道のような細い道を上って行きます。
途中はすれ違いな困難酷道ですが、大型の路線バスとか観光バスとかもくるので油断ならない。

20170527135956_2
やってきました赤沢自然休養林
かつて林業の一大産地だった木曽地方ですが、その伝統を生かした施設となっており、広大な森のなかにキャンプ場やハイキングコースが整備されています。

(公式HP)

深い森のなかにせせらぎが流れて、まさに森林浴。
心も体も癒やされる

20170527124836
で、その中にあるのが「赤沢森林鉄道」

20170527125300
かつての最盛期には木材の搬出のために、木曽地域だけでも東京新大阪間に匹敵する
総延長500kmの線路が引かれていました。

昭和50年廃止と日本で最後まで残った森林鉄道です。
その跡地を近年に観光用として復活させたものです。


20170527131424
ただし、機関車や車両は当時のものではなく、わざわざ新造したもの。北陸工業製。
当時の蒸気機関車や資料は保存されてますが、あとでじっくりと見ます。

20170527131221
というわけで、さっそく乗ってみます!
ナローゲージの小さいトロッコ客車。この日は平日だったけど、韓国からの団体と日本人の客が数組といったところ。

20170527131302
切符は木曽のヒノキです。

赤沢森林鉄道 from アニマルさん on Vimeo.

(動画)

時速8kmほどと歩くくらいのゆっくりの速度で2kmのコースを往復します。
かっての森林鉄道の軌道はまだこの奥にさらにあるけど、営業許可がおりないそうです。
なお、こちらの鉄道は正式な路線ではなく、あくまでも施設内の遊具という扱いなので、片道乗車はできずに、途中駅もなくかならずスタートに戻ってきます。

20170527131204_2
それでも、森の中を走るのは当時の雰囲気を味わえて楽しいです。

赤沢森林鉄道 折り返し from アニマルさん on Vimeo.

動画

終点で機関車を先頭に付け替えて折り返す。

20170527131906
先頭に乗って見たけど機関車が前にあるんで展望はそんなにいいわけじゃないけど楽しいよね。
きた道をゆるゆると下っていく。

赤沢森林鉄道 くだり from アニマルさん on Vimeo.

河のせせらぎや深い森を堪能して森林浴を楽しむ

20170527132457
森林鉄道を満喫して、駅に併設された記念館に。当時の写真や車両、設備などが展示されており、なかなか興味深い。

20170527132542
当時のダイヤ。朝に山に登って夕に帰ってくるシンプルなもの。

20170527132903
当時の看板とか

20170527132741
貴重な写真とか

20170527132750
ところで、今回わざわざこの森林鉄道の跡地に訪れたのは、こちらのブログがきっかけなんです。

廃道・廃線・未成道・隧道・林鉄 古き良き「交通」を冒険する オブローダー「ヨッキれん」の記録

あまりの面白さに、いっかい森林鉄道ってどんなのか見てみたくて。

20170527133231
古い車両が保存されてます。

20170527133240
ボギー式機関車

20170527133602
かわいいレールバス

20170527133452
世界でも貴重な小型蒸気機関車

20170527133154
3両あったうちの2両はアメリカに里帰りしました。

20170527133522
こんな感じで木材を運んでました。

20170527134519
さらに森林資料館に

20170527134732
木曽地方の生き物を紹介したり

20170527134744
この森のヒノキは江戸時代から大切に保護されて、ここまで育ったんだって、今でも伊勢神宮の遷宮には木曽のヒノキが使われてるそうです。

20170527135048
チェーンソーはハスクバーナなのな。

Husq_fe250_09
ハスクバーナといえば、こちらのオフロードバイクのイメージが強いバイク乗りのアニマルさん

20170527142330
こちらの赤沢自然休養林は不便な場所にありますが、だからこその大自然を満喫できる癒やしの場所なので機会があればぜひどうぞ

というわけで、鉄分補給も終えて、本日の宿泊地の松本に向かいます

20170527153112
中央西線クリア

20170527160906
やってきました新島々駅

アイモバ遠征以来、目的は鉄道むすめのスタンプラリー
中部編、上高地から高山、ワイドビューひだで名古屋へ

20170527160810
スタンプは改札のなかなんだけど、ちゃんと入場券を買わされます。

20170527160753
のぼりも改札のなかに。

20170527160727
アルピコ交通のスタンプぺたり

20170527164825
松本電鉄上高地線をクリア!

5月27日
 明知鉄道
 JR中央本線(名古屋~塩尻)

 松本電鉄上高地線


ここまで492路線をコンプリート

20170527195837
この日の泊まりは松本で、近くの良い雰囲気を発散している飲み屋に晩飯に入る。

20170527183837
スゲー賑わってる

20170527184851
馬肉食文化は熊本が有名だけど、実は長野もさかん。
上田の馬肉うどんとかも有名。
信州温泉編、3日目前編、馬肉うどんと上田電鉄で別所温泉に

馬刺し(赤身、タテガミ)と馬の煮込みで飲む

20170527191755
酒は地元長野の七笑(ななわらい)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

中部地方編、国宝犬山城と長良川鉄道の北濃駅

※この遠征記は2017年5月27日のものです。

中部地方編の2日目は、再び愛知に戻って国宝の犬山城を観てきました

前日の大雨とうってかわって快晴の天気

20170527073855
今回泊まったのは、北濃駅から徒歩五分にあるこちらのレストラン「さんたべーる」も併設されたお宿。
(HP奥美濃園)

20170526213807
名物の郡上肉みそカレーピッツァもあるんで、鉄道で折り返しの際の食事などにどうぞ。

20170527070250
宿の朝ご飯の和定食はごく普通。オカズの種類は多い。

20170527075340
昨夜は、真っ暗でよく分からなかった北濃駅を再訪
一応小さいお店も併設されてる。

20170527075309    
列車は休日は1日6本だけ。

20170527075202
ローカル線の終点らしいわびさびある風景

20170527075550
人力の転車台なんかもあります。
底に水がたまって池みたいになってる。

20170527075117
説明

20170527075156
かつてはこの先に福井まで路線を延ばして九頭竜線につなぐ計画があったとか
もし開通していたらどうなってたんでしょうね。
飛騨信州編、九頭竜ダムと高山のネギラーメン
北陸編、福井で九頭竜線に乗って恐竜めし食べたり


といった感じで岐阜を堪能。
岐阜の残りは中央西線と明知鉄道。

20170527081411
東海北陸自動車道で、再び名古屋方面にもどります。

20170527081541
昨日は夜でわからなかったけど緑深い山々。

20170527091358
1時間ほどクルマを飛ばして犬山城へ、朝早いけど駐車場は結構クルマがいます。

20170527091656
それでは犬山城を見学します。
山の上にあるけど、クルマで上まで行けるのは楽。

20170527091826
お城巡りが趣味というわけじゃないけど、遠征であちこち行くなら、どうせなら現存12天守くらいみとこうかなと。

20170527092230
それでは、入場券を買って見学開始

20170527092646
小ぶりだがなかなか美しい天守。

Dayvz7uqaej5nh
こちらは日本に残る天守閣でも最古のものだとか
まわりの城門とかが失われているのは惜しいが

20170527095231
古いお城といえば、狭くて急な階段。
あたまをぶつけないように気をつけて登る。

20170527092931
お城内部にありがちな展示ブツは控えめ

そして、最上階に!

20170527093604
すげーいい景色だぞ!
やっぱり遠征といえば高いとこに登らないとなw

20170527093656
木曽川の雄大な流れのほとりに建つ天守閣。絶好のロケーションです。

20170527093605
まわりが緑の多いのがいいね。

20170527094143
反対側

20170527093812
遠くに名古屋駅の高層ビル群もみえる

犬山城天守閣 - Spherical Image - RICOH THETA

(パノラマ)

20170527093850
しかし、手摺りが低いのは怖いな

Day0kcovwaaepju

20170527094906
室内の歴代城主の肖像画

20170527094959
なんと、近年までこちらのお城は個人の所有だったとか

20170527100702
天守閣の見学を終えて、近くの神社をぬけて駐車場に戻ります。

20170527101008
御稲荷さんで旅の安全を祈願してお神籤をひく。

20170527100919
「吉」という微妙な結果。

20170527101336
ゆるキャラいた。

20170527102103
そして次の目的地の長野方面へ

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

中部地方編、小牧メトロポリスのレトロゲーム、君は幻のセガピンボール知ってるか!

※この遠征記は2017年5月26日のものです。

駅メモの路線制覇のつでいにレトロゲームを堪能しますよ

明治村のあとは、犬山市のお隣の小牧市に移動

20170526184513
小牧市にあるこちらのゲーセンに。

20170526180123
小牧メトロポリスのレトロゲームコーナーに。
ここはもともと小牧にあった「日本ゲーム博物館」という個人が収集したレトロゲーム施設があったんだけど、そこが閉鎖されあとに、展示品の一部を借りてるらしい

20170526180543

20170526180548
店は2階建てで、2階がメダルとビデオ
1階がプライズとプリクラで、その一角がレトロゲームコーナーになってる。
平日だったので、あまり客はいない感じで占有

20170526180836
まずはこちらのアウトラン

20170526181350
DX筐体の完動品が稼働してんのは日本全国でもここくらいでは。
画面や筐体の状態は申し分なく、可動を堪能する。

20170526180727
それよりもスゴいのがこちら

「セガピン」とよばれるセガが純国産でつくったピンボール

おそらく日本にもほとんど現存していないレア中のレア。

20170526180752
20170526181659
海外のピンボールは現地にコレクターがいて残っているけども、この機種は自分も初めてみた。
ドラム式の点数表示や木の質感がわかる盤面などレトロそのもの

20170526180739
20170526181635

こちらのカーニバル「セガの社史にも残っていない」ってどんな幻の筐体だよ!

セガピン from アニマルさん on Vimeo.

がんばって動画を撮ってみた。

セガピンは海外のピンボールの特許を回避するために、バンパーなどが独特の構造をしており大変にユニークでメカ好きなら観ててあきない。
ただ、その独特の構造が原因で故障しやすくメンテも大変だったので失敗した原因と言われる

コレ遊んだだけで愛知まで来た価値がありますわ。

20170526180646
これも古い!

20170526180652
模型のクルマが走るエレメカゲーム

レトロゲーム from アニマルさん on Vimeo.

20170526180630
ジャンピューター。
ひさしぶりにオリジナルをみた

20170526180611
なぜかインベーダー筐体にはいったパックマン

20170526180620
ラリーXとかパックマンリメイク版の基板だった

20170526180703
業務用テトリスは色々と感慨深い思い出があります。

20170526180720
究極タイガーはオリジナル基板だが、レバーのメンテがややよくなかったのは残念

20170526180710
20170526182050
おとなりにあったのは500in1といわれるPCベースのMAME(エミュレータ)の筐体、もちろんイリーガル品

20170526180828
電車でGO!
オリジナルでなく続編の2なのは惜しい

20170526200909
といった感じでレトロゲームを堪能したあとは、駅メモの岐阜県の残りの長良川鉄道をクリアするために東海北陸自動車道を雨の中走ります。

運転中はスマフォの画面をみれないために、適当にポチポチとチェックインしながら、途中のPAに止まって飴とレーダーで取りこぼしを拾う。

20170526203054
長良川鉄道は往復で勝者すると、ほぼ1日潰れるけど、クルマなら1時間ほどで終点の北濃駅に。
真っ暗でなんもみえんけどな。

20170526203131
長良川鉄道は乗ったことないんで、乗って見たかったんだけど、今度また乗りに来よう。

20170526205859
本日の走行履歴、雨中運転が多かったんで疲れた。

5月26日
 長良川鉄道越美南線


ここまで489路線をコンプリート

20170526204027
北濃駅の近くの宿で本日のお泊まり。
いつもビジネスホテルが多いから和室に布団は新鮮。

20170526213807
晩ご飯は宿に併設のレストランに。
なんか、名物っぽいピザとビールを。

20170526214458
チーズたっぷりで、カレーがほのかに効いた感じで美味いぞ。
肉味噌の甘さも良い感じ。
鰯のフリットもサクサクでグッドですね。

20170526212904
お風呂は温泉ではないみたいだけど、広くてよし。

といった感じで、2日目に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中部地方編、博物館明治村で日本最古のSLに乗る

※この遠征記は2017年5月26日のものです。

浜松から愛知県にある明治村に来ました!

駅メモ遠征なのに全然鉄道に乗ってないじゃん!
ということで鉄分を補給にきましたよ。

こちらは明治時代の建物を移築保存している博物館。
というか広大なテーマパークのようなもの。

20170530112633
最初に言うと「舐めてました」
広い!広い!

なんとTDL+TDSと同じくらい広いそうで、
そこに60以上の建物が散在しているので歩いてまわるだけでスゴい距離
1つのたてものを10分でみてもまるまる一日かかるし、実際には内部も公開している建物も多いので、じっくり見てたら三日はかかる。
ルーブルか大英博物館かよ!

というわけなので、数時間しかないのでポイントしぼってみることにします。
雨もパラパラふってるしな。

で建物だけではなく、乗り物もあるのだが、
今回の目的はどちらかというとこっち

20170526145656
日本で最古の動態保存の蒸気機関車


明治村のSL from アニマルさん on Vimeo.

音が小さい機関車なのだけど迫力あるね、さすがSL

20170526162054
この日は9号車だが、もう一台の12号のほうが古い
(明治7年製!)ただしボイラーは交換されている

20170526163422
こちらが別途展示されてたオリジナルのボイラー。

20170526145848
客車も明治のものでクラシカル

20170526150105
手入れは行き届いていてさすがにきれい。
平日なんでお客さんも少なくて貸し切り状態。

20170526163024
それでは東京驛を出発

20170526150015
前面展望をと思ったけど、蒸気機関車は全然みえないね。

20170526151132
あと、森の中をはしるのであまり景色的にはぱっとしないな

明治村のSL2 from アニマルさん on Vimeo.

動画、時速8kmほどで、のろのろと走ります

20170526151236
連結部分はこんな感じ

20170526151547
5分ほどで東京から終点の名古屋に到着

20170526151747
人力の転車台で機関車の向きを変えて折り返し運転をします。

20170526151736
駅舎もクラシカル。

20170526152854
続いて京都市電に乗ります

こちらもえらい古い車両だけどメンテはばっちり

京都市電 from アニマルさん on Vimeo.

動画

20170526153012
運転台がふきさらしで雨の日とか大変そう

20170526154141
市電といいながら道路上をはしるのはごく一部で、ほとんどが専用軌道。

20170526154517
終点にある品川灯台。現在のお台場フジテレビあたりにあったもの。

20170526155617
こちらは静態展示の名古屋電鉄車両

20170526155652
札幌から期間限定で里帰りしたものだそうです。

あと、園内のバスもあるけどそっちは別に古い車両使ってるわけでもないのでパス

20170526160406

20170526155133

20170526160511

20170526160202
建物関係も写真いっぱい撮ったけどいちいち紹介してたらきりがない

銀行や役所、病院、学校から、個人宅や商家、酒蔵までいろんなのがあります。
映画やドラマのロケも頻繁にやるそうでロケ地マップとかも配ってました

アニマルさんは遠征先で古い建物をよく見学したりしてますが、建物というのはその場所の歴史や地理によって醸し出されるものがあるので、正直に言うとこういう移築されたもんはやや違和感があったりするんですよね。貴重ではあるし、残してくれてるだけどもありがたいのは分かるけど。

20170526164018

しかし!!
いっぱいある建物のなかで絶対に観るべきものというか、これを見に来たといっても過言ではない。

20170526163548
かの建築家ライトの最高傑作ともいわれる旧帝国ホテル、取り壊しを免れてその玄関のみだけど移築したもの。
他の建物があくまでも「実用物」なんだけど、こいつの芸術性は圧倒される。都内にあったころにみたかった。

帝国ホテル - Spherical Image - RICOH THETA

内部もショップやカフェとして使われています

20170526163613

素晴らしさを堪能!!!!!!!!

 

明治村 - Spherical Image - RICOH THETA

といった感じで全部みるには広すぎでしたので、また再訪したいですね
でも場所がいまいち不便なんだよな

明治村のSL 転車台 from アニマルさん on Vimeo.

最後にSLにふたたび乗って転車台の様子をみます。

まだまだ続くよ中部編!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

中部地方編、浜松でスズキ歴史館とさわやかのハンバーグ

※この遠征記は2017年5月26日のものです。

ひさびさの駅メモ遠征にクルマで行ってきました!

前回の東海遠征編でクリアできなかった岐阜マスターのために、あと今回は観光多めですよ。

20170526065604
あいにくの大雨の天気のなか、高速で西へ向かいますよ。

20170526070003
ひさしぶりの雨子ちゃん

20170526082430
雨のドライブは疲れるので、新東名静岡SAで休憩。

20170526081629
朝ご飯を物色していたら、謎のおにぎり発見!
たぬき!?

20170526081721
あげだまがはいったおにぎりでした、これ美味しいですね。

20170526100057
で、やってきましたのは浜松市にあるスズキの本社工場。

20170526100111
その目の前にあるスズキ歴史館
いわゆる企業博物館のたぐいですね。
前に磐田市のヤマハ本社の同じ様なのを見学して良かったので、調べてみたらスズキも同じ様なのがあったので来てみました。
なお、見学は無料だが事前予約が必要

20170526095725
駐車場は、半分が軽専用スペース、さすがスズキの地元w

20170526100543
まずは入って1階のスペースには現行の販売車がずらり、ディーラーのショールームみたいね。

20170526100558
反対側には歴代レーサーがずらり

20170526100550
撮影コーナーもあって、バイクにまたがって写真がとれるけど、ぼっちのアニマルさんにはなすすべ無し。

20170526101109
それでは展示を見ていきましょう。3階に会社の歴史にそった展示になります。
創業者の銅像。

20170526101208
トヨタそうだけどスズキも前身は織機メーカーでした。

スズキ歴史館1 - Spherical Image - RICOH THETA

パノラマ

この辺はなんかスゴい機械らしいんだけど、あんまり興味がないのでながす。

20170526101412
そして、ここからバイクの歴史がはじまる。
最初は自転車につけた補助エンジンから。

20170526101518
名車コレダ。
ここから画像多めなのでサクサクといきましょう。

20170526102029
当時の広告とか

20170526101707
スズキのバイクはデザインが独特(というか変)なので有名ですが..

20170526101805
この時期は馬蹄型のライトがアイデンティティー

20170526102637
しかし、スペースが狭いとこに展示を詰め込みすぎて見づらいし写真撮りにくいんだよね

スズキ歴史館2 - Spherical Image - RICOH THETA

パノラマ

20170526102251
最初の軽自動車のスズライト

20170526102630
初期のバリエーションモデル。排気量は360ccの時代

20170526103839
馬鹿売れしたフロンテ。

20170526103918
普通車のフロンテ800。FFのセダンと名前だけフロンテだけど完全別設計。
実車は初めてみたかも。

20170526104455
大阪万博の電気自動車。EVの元祖だね。

20170526105513

衝撃の47万円アルト
だれでもクルマが買える革命でしたな

20170526105431
当時の最先端のアレコレ、左上のパソコンはNECのPC-8801mk2

20170526104916
フロンテクーペ
ホンダZと人気を二分した若者あこがれ

20170526104249

20170526104240
マン島優勝の50ccレーサー。
パワーバンドがスゴい狭い高回転エンジン。

20170526105322
250ccのモトクロッサー。いまでも続くRMのオフ車系譜。

20170526105340
オフロードといえばジムニー

20170526104555
これは超レアな珍車。ロータリーエンジンバイク。

20170526104621
円筒形のメーターカウルという謎のデザイン

20170526104752

スズキって自転車もつくってたのか。
でかいウィンカーがすげーな。

20170526105837
名車KATANA。ハンス・ムートのデザイン。

20170526105206

バンバンをはじめとしたオフ車

20170526105039
ハスラーの名前は今や四輪に転用されてしまったがな

20170526110131

20170526105934
名車GSX-R

20170526110214
ガンマ400!2スト好きとして一度乗って見たい!

20170526105234

バイクは有名なのからマイナーなのまでほとんど全車種あります

20170526110352
原付たち

20170526105733
ターボバイク!

20170526105800
カウルには鏡文字でTURBO

20170526110300
こちらもハンス・ムートデザインのインパルス。東京タワーといわれてましたな。

20170526111114
スズキ初のビッグスクーターのスカイウェーブ。コレ乗ってた!
多数のバイク遍歴のあるアニマルさんの唯一のスズキ車でしたな

20170526105701

俺たちカルタス!

20170526110545

船外機。
日本のバイクメーカーはみんな船外機つくってるよね。

20170526111225
そして汎用エンジン(発電機)

20170526111441
国内で高シェアなシニアカー

20170526110050
ATVといわれるバギー、三輪タイプと四輪があります。

20170526110749
こちらも馬鹿売れしたワゴンR

 

20170526111545
マイクロカーの元祖のツイン。

20170526111336
ちょいのり、スズキらしいバイクだったね。

20170526111030
四輪のほうはスポーツカーとかの派手なのが少ないんでどうしても地味
カプチーノは頭文字Dにも出てきたんで有名。

20170526111738
2階はクルマの開発から製造までの過程の学習型展示

20170526111856

20170526111949

20170526112537
実際の工場のラインを再現した展示小学校の遠足などで地元の子供はスズキの工員となるべくすり込まれていくのであろう

20170526112954
休憩スペースにもレーサーがさりげなくおいてあったり。

20170526113232
時間があんまりなくなって最後は駆け足で1階にもどってレーサーを改めてみます

20170526113333

といった感じで、2時間ほどの見学でしたが、全然時間がたりん!
半日ぐらいかけて見たいボリュームでした。

全体的に展示が狭いスペースに詰め込みすぎでやや見づらいが残念なとこでしたが..

さて、浜松といえば「さわやか」の創業の地であり、
市内にも多数の店舗があります。
スズキ本社からほど近い店に。

20170526115824

やけに混んでると思ったら観光バスで乗り付けた団体客が店の奥の方を占領している。
もはやさわやかは観光地か。

20170526121717

いつものシーザーサラダと。

20170526122049

前回に引き続き、チキンとハンバーグの欲張りセット。
うん、相変わるず美味いね。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧