アイモバ戦記

2018年7月16日 (月)

大人の北海道編。夕張支線に乗って北海道制覇!

※この遠征記は2018年6月25日のものです。

北海道遠征の五日目です。

ながながと続いてきました北海道遠征も最終日。
20180625082814
泊まったすすきのの東横インからの眺め。
ほんとに繁華街のど真ん中にある。
なぜか大浴場はないけど無料サウナだけがある謎。
20180625093048
市電の新しくできた狸小路駅。
路肩に電停があるのは珍しい。
線路がつながったので行き先表示は循環になってる。
20180625095809
せっかくなんで、歩いて札幌駅まできてみた。
北海道は暑くなくていいね。
20180625101317
この日は基本帰るだけなんだけど、時間もあるのでちょっと寄り道していきます。
20180625101448
特急スーパーとかちの帯広行きに乗車。

20180625114332
帯広のばんけい競馬もまた行きたいね。
ということで、新夕張で特急を下車。
20180625114054
新夕張駅は昔はキオスクもあったみたいだけど、いまはなんにもなし。
大きい駅舎だけど人は少ない。
駅前の国道沿いに農協の直売所があったけど、あまり時間ないんでパス。
20180625115810
ここから石勝本線の夕張支線に乗車。
この支線は来年の3月に廃止になってしまうので、まあせっかくだから乗っておこうかなと。
20180625120632
驚いたことに平日なのにローカル線と思えない混みかた。
自分と同じ様な葬式鉄の人がほとんどみたいだけど、年配者が多いのはやはり大人の休日倶楽部きっぷ利用者のようです。
20180625122736
割とすぐに終点の夕張駅に到着。
20180625122645
町の中心部から外れているとは言え、駅前に大きいホテルがあったりする。
いままで江差線や留萌線、日高線といった廃止の北海道のローカル線よりはマシな感じ。
でも、駅舎のなかのカフェ兼グッズショップは休日のみ営業で閉まってる。
20180625123002
8分ほどの停車で、ほとんどの客は来た列車で戻る。
20180625122506
まあ特急からレーダーでも取れる路線なんで駅メモ的にはすでに取得済みなんだけどね。
でも、これで北海道のJRは全線完乗達成(日高本線は代行バスだけど)
20180625125422
おひるも過ぎたので、札幌駅で買っておいた駅弁をいただきます。
北海道命名150年記念駅弁「イランカラプテ」
20180625125440
アイヌ料理を現代風にアレンジした駅弁。やっぱゴールデンカムイの影響でのアイヌブームなのか!?駅弁に鹿肉は初めて見た。なおラッコやアザラシやリスは入っていない模様
20180625125537
鹿肉が入ってる駅弁は初めてだな。味は特に美味いという感じではなし。
20180625133122
千歳行きの列車だけど、追分で乗り換えて、苫小牧に行きます。
20180625133333
北海道にありがちな無駄に広い駅構内。
20180625141230
苫小牧は港があるんで巨大な貨物ターミナルになってます。
20180625141815
特急で函館に戻ります。
 
20180625141502
日高線はこのまま復旧しないで廃線ですね、しょうがないね。
 
20180625141818
20180625141915
さあ!帰るぞ!
20180625144158
特急の広い座席で飲酒。酒とつまみは朝に札幌駅で買っておいたもの。
20180625155017
以前に北斗星で通った時に寝ていて取れなかった室蘭本線をクリアしておきます。
20180625154314
さすがにトンネルにはさまれた小幌駅はレーダーじゃないと取れませんででしたね。
20180625154335
マスターオブ北海道達成
 
これで38都道府県目!
いやあ、北海道はさすがに広いね。ようやく達成。
マスター取得達成者は47都道府県では一番少ないんじゃないかな?
20180625164905
日が傾いてきた大沼を通過。
20180625165614
この遠征5回目の新函館北斗駅。
20180625170034
新幹線に乗り換える前にいったん改札外に出て、売店で駅弁を入手しておきます!
20180625171248
こちらのはやぶさは、新青森、盛岡、仙台、大宮のみ停車で、こまち併結もない最速ダイヤ。
20180625171352
それでは、さよなら北海道。
駅メモ的にもクリアしたので当分くることは無いかな。
(ファイターズが日本シリーズ出たりしたら別だけど)
20180625172218
この日の移動ルート(道内のみ)
20180625172940
新幹線お楽しみの駅弁タイム!
ビールはサッポロクラシックの夏季限定品。
最近はサッポロクラシックも関東で普通に売ってるからありがたみ薄いんだよね。
20180625173013
みかどのかにめし。
まだ暖かくてうまい!
酒飲み的にはツマミとして、おかずがもうちょいほしい気もするけど...
20180625174917
はい、そういう時は駅弁お替り!
同じく新函館北斗駅で買っておいた「べこ辨」
海鮮だけじゃなくて肉もいいよね。
20180625175050
うーん、値段の割に肉が少ないかな。
イカ焼売うまい。
20180625174941
こちらも北海道限定のニッカハイボール。
20180625183510
そういや車内でこんなアンケートも配ってましたね。
東北とかでは休日クラブパスの期間は特急や快速の増発もしてるから、今後JR北海道も力いれてくれるのかね。
20180625185824
盛岡から二戸の間もトンネル内が携帯圏内になってたけど、位置情報はとれないので駅メモには使えない。
20180625195300
函館からはガラガラだった車内も、盛岡や仙台でどっと乗り込んできてほぼ満席。
あとは東京まで寝て帰るだけ。

6月25日
 
JR室蘭本線(長万部・室蘭~苫小牧) 
ここまで589路線をクリア!

まだまだ先は長い。
次回は仙台遠征編。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

大人の北海道編。函館から札幌へ山線で移動

※この遠征記は2018年6月24日のものです。

北海道遠征の四日目です。

この日は駅メモの路線埋めで、函館から札幌まで移動するだけ。
20180624074737
ホテルの朝食前に函館駅にお散歩。
20180624074208
この日からスタートの新レイドボスのレジアイスをゲットしました!
20180624102136
ついでに土産など物色して、北海道名物のずーしーほっきー(ホッキ貝のゆるキャラ)のグッズを購入。
 
 
20180624081512
ところで、函館の3泊はずっと、いつもおなじみの東横インだったんですけど、他の東横インにくらべてかなり朝飯のオカズが種類多くて良かったですね。
イカの塩辛があるのが函館っぽい。ヨーグルトもあるし。
函館のホテルはどこも食事で勝負の感ありますからね。
いつもはそんなに朝飯食べないアニマルさんだけどついつい食べ過ぎ。
20180624103518
さて、それでは遅いスタートですが、函館から札幌行きのスーパー北斗に乗車。
20180624103353
大人の休日倶楽部きっぷですが、指定席がいっぱいで取れなかったので早めに行って自由席を確保。
20180624103727
豪華だけど、北海道の特急はコンセントないんで駅メモラーとしては困る。
20180624104037
函館駅の脇には廃車置き場みたいなのがあった。
20180624105616
今日も良い天気の北海道。
気温は高めでもじめっとしてないのが本州と違っていいね。
ところで、このアプリ「お天気時計」っていうんだけど、新衣装とか新キャラとかバージョンアップできてくれないかな(宣伝もかねて)
20180624114212
うーん、海側の席にすればよかったな。
 
20180624115648
レーダーも使って、函館本線の南側をクリア!
20180624122122
このまま乗ってれば札幌につくけど、途中の長万部で下車。
20180624125220
特急はここから先は函館本線からはなれて海沿いの室蘭本線を通るのです。
なので山線に乗り換え。
20180624122903
その前に、乗り換え時間にお昼をいただきましょう。
駅前にある長万部名物の「かなや」の駅弁かにめし本舗に。
20180624122952
購入した御弁当はお店の隣の無料休憩所で食べられます。
昔の特急座席を流用して、まるで車内みたい!網棚も再現されています。
画面は車窓映像が流れて気分を盛り上げます!
20180624123035
オプションの108円のみそ汁を購入。
駅でビールが売ってないのが誤算だった、こんなことならぬるくなってもいいので函館駅で買っておけばよかった。
20180624123231
まだ暖かいできたてはジューシーで最高に美味い!
タケノコの細切りや椎茸も入っているのが食感がさらに良い。
特急車内でも購入できますが、乗り換えで食べるのがホンマにオススメ!
20180624125247
お腹もいっぱいになったので、再びJRで移動。
まんべくん最近みなくなったな。
20180624125608
特急が通らない山線の普通列車は1日に4本だけしかありません。
20180624125743
しかし、JR北海道の駅は特急停車駅でもエレベーターが無くて階段のみ。
ほんとアンチバリアフリー。
大荷物の旅行者や地元の老人にも優しくないし、バスに客を取られるのはしょうがないと思うよね。いまさら投資もできないんでしょうが。
やってきた、ややボロい単行ディーゼル車に乗車。
20180624130011
小樽まではいきませんので途中で乗り換え必要
20180624131150
そこそこ乗客はいますね。
20180624132232
函館で買っておいた酒を車窓の友にくつろぐ。
20180624142512
列車はどんどん山の中に。
20180624140348
駅の間は当然のように圏外に。
駅メモもできないので、持ってきた本を読んですごす。
20180624145859
途中の倶知安で乗り継ぎ。
20180624144519
小樽までの函館本線クリア。
(倶知安までは余市に以前来たときにレーダーでクリア済み)
20180624151010
同じ様なキハだけど、2両編成。
20180624150716
有名観光地のニセコなどで結構乗客の乗り降りがあったり、ウイスキー工場のある余市ではいっぱい乗ってきて満員状態に。
20180624163026
6時間かけて小樽に到着!
20180624163742
ここからすぐに乗り換えて札幌まで行ってもよかったけど、気分が変わって降りてみたけど、ありゃりゃ雨降ってるよ。
20180624165005
小樽の観光地は海沿いの駅から歩くとこにあるんで、面倒くさくなって駅のすぐそばの銭湯に。
20180624165118
昭和レトロ。
関西風に真ん中に湯船があって洗い場が周りを囲むスタイル。
天井が凄く高くて開放感があっていい湯でした。
20180624174303
なんか食いたくなったんで駅の隣の三角市場というとこに。
20180624174155
しかし、昼営業メインみたいで、夕方にはほとんどの店が閉店準備中なので撤退。
20180624175438
それでは、快速エアポートで札幌へ。
20180624181702
30分ほどの時間だけど、大人の休日倶楽部きっぷの指定席権利があまってたので指定券にします。
ついでに小樽駅の記念切符もげっと。170円と安いのでお土産に集めるのもいいかもね。
(北海道内の100駅以上で発売してるので、コンプするのは至難だけどな)
20180624180126
ナポリンサワー、ナポリンとは!?
20180624183336
あっという間に札幌到着!
さすが大都会。
20180624191753
腹が空いたので、回転寿司をと思ったけど、駅ビルの有名店は日曜の夜ということもあって、どこも長蛇の列で断念。
地下街で見つけた、地元民むけの安い店を発見したので入店。
20180624190749
ホッキ貝、本マグロ、生鰊、珍しい松前漬けの軍艦。
安い値段なりのクオリティだったけど、まあまあ美味い。
20180624215926
その後、すすきののホテルにチェックインして、さらに食欲を満たすために
元祖ラーメン横丁に。
20180624215730
しかし、この日は日曜だったせいか、目当ての店がことごとく閉まっていなので、適当に目についた店に入店。
20180624214704
白味噌ラーメンをいただきます。
うん、やっぱ札幌ラーメンと言えば味噌だよね。
その後ホテルに引き揚げてワールドカップを観戦。
 
20180624203416
この日の移動ルート

6月24日
 
JR函館本線(函館~長万部)
 JR函館本線(長万部~小樽)

ここまで588路線をクリア!


五日目につづく
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

大人の北海道編。夏の函館は競馬に地元グルメに温泉に駅メモの函館市電クリア

※この遠征記は2018年6月23日のものです。

北海道遠征の三日目つづきです。

それではいよいよ、函館競馬に出撃!!

20180623115005
市電で競馬場にむかいますが、函館駅前から乗ると凄く混むので、一つ前の市役所前から乗りましょう。
20180623121605
激混みですが、五稜郭前で観光客が降りて、そのあとに競馬場に向かう客のみになります。
20180623122713
函館競馬場は新しくて施設もきれい。
20180623123436
コースは広くないが海と函館山が目の前に見渡せる。
芝生席はピクニックの家族連れが陣取ります。
20180623123639_20180623123639_dscn5
ほんとにゴール前で、大きい東京競馬場とかとちがってコースも近くに見える。
20180623124100
パドックもガラス張りですごい豪華。
冬期の場外発売は寒いからこちらがメインになるようです。
夏の短い期間しか開催がないのは惜しいですよね。春秋も開催してほしい。
20180623124625
まずはお昼ご飯ということで、函館といえばコレ。
ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー。
市街の店舗は休日は混雑してるけど競馬場内の出店は並ばずにすぐ買えるのが良い。
20180623131403
以前食べたときはラッキーバーガー(カツバーガー)だったけど初めて食ったけど美味いな!
20180623131441
ボリュームもあるし大満足。
20180623132718
もちろんビールも飲むよ。
当然場内の売店もサッポロクラシック。
20180623130700
続いて函館名物といえばコチラ。
ハセガワストアのやきとり弁当。
20180623130349
キッチンカーで焼きたてが供されるのは良いのだが焼くのに時間がかかって行列。
おかげで7レースを買い逃したが外れてたので結果正解。
20180623135624
串焼きに甘いたれの「豚肉」がのった海苔弁。
ビールにも良く合う!!
20180623140312_20180623140312_dscn5
東京JSの林騎手の引退レースは応援馬券を買うも、残念ながら最下位。
20180623140835_20180623140835_dscn5
誘導馬たち
20180623140924_20180623140924_dscn5
空港が近いので上空を轟音でジェット機やヘリが通過していくが馬は気にしてないみたい。
20180623145729_20180623145729_dscn5
そしてメインレースの勝負はリーゼントロック。
20180623151624_20180623151624_dscn5
元ベイスターズ三浦番長の持ち馬。
近走はオープンで惜敗なので狙い所。
20180623152557_20180623152557_dscn5
スタートでさっそくいいポジションにつける。
20180623152747_20180623152747_dscn5
そのままゴール前は後続を振り切って勝利!
 
20180623153411_20180623153411_dscn5
表彰式はさすがに馬主の番長本人はきてなかったな。
20180623160742
馬券は三連単ははずしたけど、単複の応援馬券ゲット!
そのほかにも三連単をがっちり三つ当てて大きくプラス。
今遠征のホテル代ぐらいはまかなえました。
なんか地方競馬に来ると勝てるジンクス継続だね。
20180623161347
帰る前にキタサンブラック展など見ていく。
20180623161352
有名馬主に有名騎手ということで、記録にも記憶にも残った名馬でしたね。
馬券的にもだいぶお世話になりました。
20180623161642
というわけで良い気分で函館競馬場をあとにします。
次は行ったこと無い札幌競馬場に行きたいな。
20180623170929
ふたたび市電に乗車。
20180623170955
函館市街を通り越して、終点の谷地頭というとこまできました。
20180623172015
駅メモの函館市電2系統をクリア
20180623171411
この辺は観光客とかいない住宅地。
ちょっと歩いたとこに公共の温泉がありますので汗をながしていきます。
函館の温泉といえば湯の川温泉が有名だけど反対側のこっちはかなり穴場。
20180623171925
泉質は海に近いので塩分多めと濃い鉄分。
ちょっと設備は古めだけど広い浴槽でゆったり。

20180623183215
帰りは市電のどつく前まで寄り道して乗るよ。
20180623183132
これで5系統もクリアして函館市電を完乗!!
レーダーでも取れるけど、せっかく一日フリーきっぷを買ったので乗ってみました。
20180623184844
ホテルにもどってから晩ご飯。
この日も函館名物の塩ラーメン。
20180623185428
函館の塩ラーメンはあっさりしていて美味いけど物足りなさもあるのでバターとコーンも追加は定番。コーンはどっさりと大量にのるのはさすが北海道。
20180623191602
というわけで、ホテルに引き揚げます。
20180623195356
この日の移動ルートは市電のみ。
20180623225103

6月23日
 函館市電5系統
 函館市電2系統

ここまで586路線をクリア!

四日目につづくよ!
おまけ
Dscn5635
ホテルの部屋からは夜の函館駅がよく見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

大人の北海道編。青函連絡船の摩周丸を見学したり市電に乗ったり

※この遠征記は2018年6月23日のものです。

北海道遠征の三日目です。

梅雨の関東とちがって、この日も函館は良い天気。
20180623060752
朝は涼しいけど、昼間は暑いくらいになりそう。
20180623065827
この日は朝早くおきて始発の市電に乗車。
始発とはいえ7時すぎですが。
20180623072804
この日は市電に乗りまくる予定なので一日券を車内で購入。
運転手さんは若い女性だった。
20180623073855
そしてやってきました函館競馬場。
前回きたのはもう5年前か、なつかしいな。
20180623073723
こんなに早くきたのは、指定席を確保するため。
無事に整理券をゲット。
20180623073332
開場前ですが、ガラス張りのパドックが場外からも見えます。
20180623074227
整理券もらっても、発売までは時間があるので、いったん市電で移動。
20180623074504
しかし、函館市電の路面は荒れてるな雪が降るせいなのかな。
20180623075735
市電の終電の湯の川まできました。
20180623075930
とくに目的はなかったんだけど、目の前に神社があったので参拝。
20180623075905
湯倉神社のこちらが由来。
朝早いので人気が無く、落ち着いた雰囲気の境内を散策。
20180623080154
狛犬ならぬ兎が。
なでると御利益があるそうなので、入念になでて本日の勝ち運を祈る。
20180623080329
おみくじは吉と微妙。
20180623083433
時間を潰して競馬場に戻ります。
すでに整理券の配布は終了。
この日は土曜だけど、日曜だと始発でもA指定席はとれないらしいよ。
20180623091635
無事にA指定席ゲット。
並んでた人のはなしをきいてたら、地元だけじゃなくて遠征勢も多いみたい。
地方開催を旅行ついでに楽しむのもいいもんだね。
20180623094814
席も確保したので、レースは午後から観戦することにして、市電でもホテルにもどる。
20180623102500
土曜だけあって、朝市は賑わってる。
半分以上が中国系や韓国などの外国客ですね。
20180623102216
ホテルで朝飯食ったんだけど、夕張メロンが目についたので買ってみたら..
なまらうめー!!なんだこりゃ!
でかいし甘いし、しっとりした食感が最高。思わずおかわりしてしまった。
20180623102822
朝市のすぐそばにある、青函連絡船記念館になっている摩周丸にきました。
20180623103003_20180623103003_dscn5
すぐとなりの朝市は賑わってるのに、こちらにはあまり人がいないな。
 
20180623103436_20180623103436_dscn5
というわけで展示を見ていきますか。
20180623103506_20180623103506_dscn5
船内図
20180623103621_20180623103621_dscn5
一等座席
20180623110903_20180623110903_dscn5
雑魚寝の2等席。
20180623104301_20180623104301_dscn5
場所柄か洞爺丸台風の事故に関する展示が多かったです。

20180623110202_20180623110202_dscn5
操舵室。
20180623105855_20180623105855_dscn5
こちら無線室

ツートンしてみた。
アニマルさん、一応アマチュア無線の免許もってます。
20180623110228
ブリッジのパノラマ
20180623110354_20180623110354_dscn5
20180623104206_20180623104206_dscn5
正面に函館山。
20180623104227_20180623104227_dscn5
自衛隊と保安庁の船がみえる。
20180623110550_20180623110550_dscn5
といった感じで思ったより短い時間で見学終了。
青函連絡船は青森港の八甲田丸もありますが、あちらは車両甲板や機関室に煙突の上までのぼれたりしたけど、こちらは簡単な資料展示のみなのでやや物足りない感はある。
(青森の八甲田丸見学記はこちら)
それでは函館競馬場に出撃!
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

大人の北海道編。函館といえば塩ラーメンに函館山の夜景

※この遠征記は2018年6月22日のものです。

北海道遠征の二日目つづき。

函館といえば塩ラーメンと日本三大夜景の函館山の夜景!!

20180622173041
江差線の廃線跡めぐりを終えて函館駅にもどってきました。
20180622172421
夜にそなえて、函館駅近くのセイコーマートに。

20180622175318
北海道限定の飲料を大量に仕入れましょう。

ガラナは北海道ではおなじみ。
ナポリンサワーのナポリンとは!?
焼きとうきび茶は、まさにコーン味。意外に飲みやすい。
20180622160716
このブランデーハイボールは特にお気に入り。
ブランデーって普段飲まないけど美味しいし飲みやすい。
20180622200110
晩飯はこちらの老舗のラーメン屋さんへ。
20180622200504
北海道といえばカニ!イカ!ウニ!帆立!
でもスタンダードな塩ラーメンをいただきます。
とてもあっさりだけどコクがあって美味しいですね。北海道でラーメン屋を選ぶコツは帆立とかカニがのっているラーメン屋は観光客向けなので避けて地元民相手の店に入ることですね。
20180622202946
はいやってきました函館山。
アニマルさんの遠征といえば、高いとこに登らないとね。
函館は何度かきてますが、函館山は初めてです。
ここのロープウェイは日本最大級のゴンドラで有名なんすよ。
20180622203059
往復で1280円と意外にお高い。
20180622203830
120人乗りの巨大なゴンドラ。
20180622203917
ぐんぐん登っていきます。
駐車場には大量の団体の観光バス(伏線)
20180622204056
おお、見事な夜景が見えてきた!
20180622204237
頂上に到着。
ちなみに、このロープウェイは駅メモ的には対象外路線。
関西の私鉄系のロープウェイは対象になってるのにね。
20180622204530
展望台にきてみたら、朝の新宿駅かよ!と思うくらいの大混雑。
夜景どころじゃない。平日なのに大量のツアー客で展望台があふれ返っている!
20180622204533
なぜならこの日は夏至!
一番日が長いので夜景の時間も短い!
狭い時間帯にツアーの団体客が集中してるのです。
人垣で夜景もろくに見えない
20180622205023_dscn5489
しばらくしたら団体客がはけてどうにか落ち着く。
たしかにきれいだな。
20180622205341_dscn5498
こちらが市街地。
日本3大夜景はあとは、長崎と神戸らしいですよ。
(長崎の夜景の日記)
20180622205520_dscn5503
左に青函連絡船摩周丸。真ん中が函館駅。右に泊まってる東横イン。
青いネオンはよく目立つ
20180622205554
真ん中の人工島はGLAYのライブやるところ。
20180622211023_dscn5521
五稜郭タワー。高い建物が少ない函館でよく目立つ。
五稜郭の輪郭は暗くて見えない。
夜景もきれいだけど、昼間に来て見るのもいいかもね。
20180622211940
たっぷり夜景を堪能したので帰りますか。
でも、さきほどの団体客が渋滞してて、帰りのロープウェイは30分待ち。
20180622212953
気温18度だけど風があるので体感温度は低くて寒いくらい。
さんざん待たされてくだりのロープウェイ

Untitled from アニマルさん on Vimeo.

観光を終えてホテルに戻ってサッカー見て寝ます。
三日目に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

大人の北海道編。江差線廃線跡を探訪してニシンづくしに温泉も。

※この遠征記は2018年6月23日のものです。

北海道遠征の二日目つづき。

駅メモの路線取得のために江差線の廃線跡をたどって江差までいきます。

江差線はまだ駅メモが始まる2014年にアイモバ遠征で江差線で来ています。
そのときは函館に泊まるつもりが、GLAYの凱旋ライブとぶちあたって宿が全滅で江差に宿泊したのは思い出です。
(過去の遠征記)
20180622105317
おとなりの渡島鶴岡駅です。
20180622105405
線路も駅舎ものこっていて、観光用のトロッコ鉄道として存続中。
ただし営業は土日のみなのでこの日はお休み。
20180622110002
続いて古堀駅。
黄色い車掌車が駅舎として使われていましたが、草に覆われて近づけない。

20180622110043
線路の撤去工事が進んでいて、回収された枕木が工事事務所の横に山積みにされています。
20180622111046
こっからどんどん山奥に入っていきます。
ところで、アニマルさんは基本は乗り鉄なんで廃線探訪は初めてですが、そんなに廃線は跡が好きというわけではないので熱心ではなく、適当に目についたものを見ていきます。
20180622111137
こんな看板があって、山越えの区間は携帯圏外。
20180622110918
当然駅メモもエラー。
昼間なのにたまに通る車両は道路工事の車くらいで、閑散としています。
20180622112528
江差線のすれ違いポイントだった湯ノ岱駅に。
20180622112607
あらら、丁度工事中ですっかりなにも無くなっていますね。
木造の趣のある駅舎だったらしいですが

20180622112630
なにか公共施設ができるみたいです。
廃止になったローカル線とはいえ、駅はそれなりに集落の中心の便利な場所にありましたから、再活用はいいことです。
20180622112454
線路や枕木もすっかり撤去されて路盤が名残を残しています。
20180622113623
途中に廃鉄橋がありました。
20180622113844_dscn5475
ちょっと線路を歩いて覗いてみます。
歩いて渡れそうだったけど、怖いのでパス。
さすがにこれだけの鉄橋は撤去するのは大変なんで、このまま放置なのかな。
20180622113854_dscn5477
鉄橋の反対側は草に埋まっているけど、まだ線路が残っている。
20180622114721
クルマで江差線跡に並行する県道を走っていると、桂岡駅の看板を発見。
20180622114602
こちらも何も無くなってる。
廃線になって時間がたつのに、駅の案内看板がまだ残っているのは、アニマルさんのような廃線跡を訪れる人のためなのかな?
20180622115648
どんどん走って、日本海が見えたら江差駅はもうすこし。
20180622120303
あらら、江差駅もすっかり更地に。
終着駅だったので、それなりに広い空き地になっています。
ここもなにか公共施設ができるらしいです。
20180622121620
というわけで、江差線(廃線跡)をクリア
廃線めぐりというのは鉄道趣味のジャンルとして確立しているが初めてやってみたわけだけどまあ面白いとは言えるが鉄道は乗るのが一番だな。ていうか道中でほとんど人も車もいなくて、こりゃ廃線になるわけだと思いましたね。
20180622120332
駅の跡地の脇には小さい資料展示館ができてた。
20180622120353
ちょっとみてくか。当時の看板など。
自分以外にもレンタカーできてた見学者がいたのは驚いた。
20180622120432
江差駅は市街から離れた場所にあったんで、地元民も不便で使わなかったから廃線もしょうがない感があるよね
こうやって懐かしむのは我々のような都会民だけ。
20180622120811
去り際に、代替バスがちょうど来てたけど、乗客はゼロ。
北海道は基本クルマ社会だし、函館行きの高速バスもあるし、そりゃ廃線にもなるよ。
20180622121225
とはいえ、こちらの江差の中心街も半分シャッター街だけどね。
 
20180622121829
お昼時なので、海岸沿いにある江差追分会館でなんか食おう。
20180622122331
北海道といえば海産物。カニにウニにイカに帆立に色々あるけど...
やっぱり江差といえばニシン!!
こちらのニシンづくしの定食をいただきます。
魚に非ずと書いてニシンと読むそうですよ。
20180622123712
にしん天丼、にしんそば、焼きにしん、身欠き鰊ネギ味噌あえ、にしんマリネ、にしん甘露煮。どれも美味い!!!
関東じゃこんだけのニシン料理食えないぜ!特に天ぷらは良かった。
クルマなのでビール飲めないがツライ。
20180622131909
みやげに羊羹を買っていく。
20180622132105
腹ごなしに人気のない漁港をぶらぶらしたり。
20180622133130
当時の繁栄をしのばせる立派な旧家
20180622133143
ありゃ見学は休止中か残念。
20180622134031
もうちょっと観光しても良かったけど、早めにもどることに。
山の上に風力発電が立ち並ぶ。
20180622135642
来た道を戻って、湯ノ岱駅の跡地の近くにある温泉に来ました。
20180622140005
公共の施設ですが、やや古くくたびれた感じの建物。
20180622140157
中も昭和レトロ
20180622143625
浴室は広く快適
20180622143553
20180622143559
20180622143543
泉質はもの凄い鉄分で釘を舐めている感じ。
塩分はほとんど感じ無い。純粋鉄湯。温泉成分が長年付着して浴室の床が鍾乳洞内部みたいな堆積模様になっている

山の中なのに地元民などそこそこ客はいた。
20180622144045
温泉も入って帰りますか、ビール飲めないので北海道限定ポッカコーヒー。
20180622144615
かわいいゆるキャラ。
20180622150950
来た道を木古内駅に戻ります。
道路の脇の下矢印の看板は積雪時の道路境界を示すもの。
20180622151447
北海道とはいえ、このあたりは広葉樹林で東北の山地みたいな雰囲気。
畠や牧畜ではなくこの辺は米作りがメインなようで、山間に田植えをおえたばかりの水田が広がる。
20180622155745
木古内でレンタカーを返して北海道新幹線にまた乗ります。
20180622160255
予定より一本はやい16:22の新幹線で函館に。
20180622162026
停車時間が少ないので素早く乗り込む。
20180622162201
金曜の週末だったので、ほぼ満員で賑わってる。
さすがの大人のきっぷシーズンで年寄りばかりの乗客だが。
20180622163723
新函館北斗駅からはこだてライナーで函館駅に。

6月22日
 
JR江差線 ※廃線跡
ここまで584路線をクリア!

まだ二日目の観光はつづくよ!
おまけ
20180622171036
いさりび鉄道の観光列車。こいつもいずれ乗ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

大人の北海道編。北海道新幹線を満喫するビュースポット展望台

※この遠征記は2018年6月23日のものです。

北海道遠征の二日目。

ここからいよいよ本格的な駅メモ路線埋めとか。

20180622075227
今回も宿泊は東横イン。
函館駅のすぐ近くの朝市のなかにある便利な場所。

20180622075341
函館といえば朝市なので行ってみたけど平日なせいかあまり賑わってなかった。

20180622083605
あと、時間も早すぎたかな。

20180622080446
この時期の函館といえば活きイカ!

20180622083644

都会で食えば一匹3000円以上はするのが千円以下とたしかにお安いです。

20180622075909

ホテルで朝食をとって、函館駅から鉄道移動。

20180622075824

ところで、函館駅前はソルロックの巣になってるみたいで、三日連続で4匹をゲットいたしました。
近郊の方は狙ってみてはいかがでしょうか。

20180622085037

まずは札幌行きのスーパー北斗に乗ってスタート。

20180622085242

自由席はほぼ満員で、どうにか空席を発見。

20180622091702

でも、すぐに降りて昨夜も来た新函館北斗駅で下車。
大人きっぷの歓迎横断幕も出ていますね。

20180622092104

北海道新幹線を一駅だけ乗って、木古内に向かいます。
今回使ってる大人の休日倶楽部パスは特急も新幹線も乗り放題なのでこんな贅沢な使い方もできます。

20180622092141

さすがに函館からは乗客がすくない。
はやぶさは全席指定ですが、フリーきっぷは適当に空いてる席に座るかたちになります。

20180622093521

しばらくは函館湾と函館山がきれいにみえますが、すぐにトンネル地帯に突入。

20180622093931

当然圏外なのでレーダーも使えません。
青函トンネルを携帯圏内にするという報道がありましたが、この前後の区間はどうするの?

(参考記事)
今年度末にも青函トンネル内の携帯圏外が解消へ…JR北海道負担ゼロの「電波遮へい対策事業」

20180622094414
あっというまに木古内駅到着。

20180622094511

こんな注意張り紙が。

たしかにあっというまに発車していきました。
木古内で降りたのは自分以外には2名だけ。

20180622094819

ここでも大人きっぷ歓迎。

20180622094953

記念きっぷが売ってたので、お土産に購入。

20180622095606

木古内は4年ほど前にも来たけどすっかり景色が変わってしまって以前の記憶と一致するところがまったくない。駅前に大きい道の駅ができて観光拠点にもなっている。

20180622100429

道の駅でJRレンタカーを借りてここからクルマで移動。
レンタカーも大人の休日倶楽部パス割引で半日4100円(税保険込み)と安い。

20180622101926

この先の道中は店が皆無なので北海道といえばセイコーマートで飲み物など調達する。

20180622102956_dscn5448

まずは向かったのは駅から近い丘の上にある新幹線ビュースポットという展望台。
この場所は青函トンネルの三条軌道が貨物線と新幹線に分離する日本に二カ所しかない非常に珍しいポイントを一望できるのだ。

20180622103109

展望台には新幹線の時刻表があるが、貨物列車も結構頻繁に通過していく。

20180622103034

パノラマ画像

20180622103216_dscn5449

函館山がよく見える。
天気が良ければ対岸の青森の大間が見えるそうだけどこの日はうっすらともやって見えず。

20180622104120_dscn5465

20180622104144_dscn5467
新幹線キタ━(・∀・)━!!!!

20180622103249_dscn5452

アングル的に見下ろす感じなので写真はどうしても架線柱やらがかぶってしまうのはしょうがないかな。距離があるので望遠も必須。

20180622103323_dscn5456

で、目的の三線軌条の分岐ポイントなんだけど雪よけのスノーシェイドにちょうど隠れて肝心のところが全然見えない。
ついに脱いだ!とか煽られてグラビア雑誌買ったら全然脱いでなかった感の悔し涙状態。

20180622104935_dscn5473
というわけで展望台を後にします。こちらは地上からみた新幹線と貨物線の分岐。

ここからは3年前に廃線になった江差線の痕跡をたどって行きながら江差に向かいます。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

大人の北海道編。ポケモンGO編、初EXレイドでミュウツーゲットして、新幹線で函館へ

※この遠征記は2018年6月22日のものです。

ひさびさの駅メモ遠征です!めざせ北海道制覇です。

そしてポケモンGOのミュウツーゲットも!

20180601141618
今回の北海道遠征で使う切符はこちら。
大人限定の北海道東北が乗り放題でしかも特急に新幹線まで乗り放題という最強きっぷ。
ただし利用期間が限定されているので、こんなハンパな時期と遠征となります。
東京→青森の片道の通常料金が24000円はするので、それだけで元がとれるからスゴいバーゲン価格!
みんなも大人になったら18きっぷのローカル鈍行地獄からサヨナラしろな!

 

20180607093712
地元の駅で買ったら、タオルにクリアファイルに色々とグッズがのおまけまで貰っちゃいました。
うーん、すげーお得。

20180621163753

まずはスタートの木曜日22日。

いつも混んでる電車もこの時間は空いてるなよいうことで、地元近くの駅に。

20180621164906

TL40のポケGO廃人のアニマルさんですが、初めてのEXチケットゲット!

17時指定ということで仕事をさぼって、もといフレックス勤務を有効活用して地元のSCにやってきました。

20180621170625
このジムは数回しかレイドやったとこないんだけどね。
時間近くに周囲にちらほらと人が集まる

20180621170014

20180621170453
スクショとか撮ってたら第1グループに入り損ねて焦ったけど無事にミュウツー倒して捕獲も成功!

平日の夕方だったけど勤め人(背広・作業着)4割、主婦4割、その他正体不明学生(アニマルさん含む)など2割といった感じで集まってました。

20180621174022

せっかくだから辻堂で飯でも食うかと思ったけど、電車が空いてるうちに今度は上り電車で再び東京駅へ。

朝は満員の上り電車もこの時間はガラガラですな。

20180621182115

東京ついた途端に東海道線が人身で止まってた!あぶねえ!

20180621183446

暑いんで駅の外でちょっと涼む。

20180621191055

なんせこれから乗る新幹線は東京19:40発の新幹線は函館行きの終電なのだ。

乗り遅れたら翌朝までなかったところでラッキー。

20180621191134

さて、それでははやぶさで北へ向かいます!

20180621191928

東京から函館までは4時間ちょっとで深夜に到着の長旅だけど福岡よりは近い。

20180621201252
新幹線お楽しみの駅弁&ビールタイム!

20180621201339

東京駅の駅弁売り場「祭」で購入。
気分はすでに北海道ということで石狩鮭めし。

20180621204030

さらにツマミも欲しいぜということで駅弁おかわり!
大船軒の特製おつまみ弁当「祭」日本酒も飲むぜ。

20180621204315

まさに酒の肴に特化した形態。
うんおなかいっぱい。

20180621225625

東京を出たときはほぼ満員の乗客も、仙台や盛岡でどっと降りて、新青森を過ぎると車両には自分だけに。

20180621231523

東北新幹線はトンネルだらけだし、盛岡から先は携帯電波ないし車窓は真っ暗で退屈。

20180621233508

4時間以上かかって終点の新函館北斗駅到着。
降りたのは20人ほど。

20180621233107
これでミニ新幹線などふくめて日本の新幹線の全路線乗車(ガーラ湯沢、博多南ふくむ)

20180621233635

新函館北斗駅は名前から察せられるように函館駅からは離れたとこにあるので、函館ライナーというのに乗り換える。

20180621233827

ホームを上り下りしたるするので結構面倒だな。

20180621233957

ほこだてライナーはロングシート車。新幹線から20人ほどの乗客

20180622000703

20分ほどで函館到着。

20180622000641

函館駅は、夜行急行のはまなす乗りに来て以来だな。

20180622000819

昔は夜行寝台列車の機関車付け替えなどで24時間営業だった函館駅もこれが終電で営業終了なので、写真撮ってたら追い出される。

20180622000905

大人きっぷ歓迎の横断幕がかかった駅を後にします。

20180621235847
この日の移動経路。ところどころ寝てる。

6月22日
 
北海道新幹線

ここまで583路線をクリア!

3月の関西遠征以来の新路線埋め。

20180622003744
気温は、北海道だけど関東より数度低いくらいだな。

20180622003223
すでに日付が変わっているので駅近くのホテルにチェックインして部屋でテレビのワールドカップ見ながらビール飲んでこの日は終了。

大人の北海道遠征2日目に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

ポケモンGO編、ついにレベル40到達。島じまん2018で離島気分満喫

みなさんポケモンGOやってます?
アニマルさんは、開始以来こつこつと普段の万歩計がわりにやってますが、最近はイベントデイと新規レイドボス以外はあんまり熱心な感じではないすね。

20180525110158
そういえば、最近ポケエッグとかいう、ポケモンGOプラスの互換品を買いました。
ボタンを押さなくても自動でどんどんキャッチしてくれるのでとっても楽ちん。

で、ソシャゲといえば定期的イベントでユーザーを飽きさせないのは必須ですが、ポケモンGOでいまやってるアドベンチャーベンチャーウィークというのがヤバすぎな神イベントで界隈騒然。
新規ポケストップの経験値がなんと10倍!たまご併用で2100EXPなんで10個もまわせばあっっというまに2万も入る。いままでレイドやポッポマラソンでせこせこ稼いでたのがバカらしくなるくらい。

20180527_114456
というわけで先週の日曜日は、ポケストップがいっぱいある鎌倉をスクーターで徘徊してきた。
七里ヶ浜→由比ヶ浜→北鎌倉→大船といった感じに、表通りは車が危険なのとすでに回してるとこが多いので裏道から裏道へひたすらポケストップを追い続ける。
専用ホルダーでスマフォをがっちりバイクにセット。

20180527_120700
この時期の湘南はGW後で梅雨前の、天気もいいし人もそんなに多く無いので観光にオススメ。

20180527_114847
江ノ電の鎌高前踏切は例スラムダンクの影響でアジアからの観光客がいっぱい。

20180527203631
ポケGOプラスも併用しながら3時間半ほどで、239個のポケストップをめぐり、なんと80万以上の経験値獲得!
うーん、スゴすぎる経験値稼ぎ

Screenshot_20180527155918

あと、色違いのカブトをゲットしたよ(自慢)

20180528151300

そして、翌日の月曜にもちょっと稼いでついにレベル40のレベル上限達成。イベントがなければ7月末までかかる計算だったのにスゴいブーストだなおい。
これでやっとチュートリアルが終了。レイド戦でも一人前の戦士として認められますね。
もう初心者っぽい立ち回りのプレイはできない。
ポケモンGO最初はやってたけどレベルあげに疲れてやめてしまった人は再開の大チャンス。
新規ではじめたい人も今ならいっきにレベル上げできます。
今週末だけで100万以上EXP稼げばいっきにレベル30くらいまでイケますよ。
ポケストップ巡りは都心が圧倒的に有利で、アキバとか新宿・渋谷も多いけど、
その辺はすでにクリア済みというかたも多いと思うので、おすすめは新橋→銀座→日本橋界隈
凄い数が密集してるうえに、ぶらぶら歩いてウィンドウショッピングも楽しい。
というわけで、みんなもポケモンGOやろうな!

あと、土曜日にしまじまん2018というイベントに

以前はたしか東京アイランドフェスティバルとかだったけど、いつのまにか名前が変わってる。
伊豆諸島と小笠原の観光振興を目的としたフェスで、地元の料理とかお土産とかが買えるので人気で例年結構な人出。場所は島々への船が旅立つ竹芝埠頭。

20180526150341
曇りだけど、暑すぎなくていいね。

20180526130621
自分は大島と八丈島と小笠原はいったことあるけど、それ以外は未踏。
こちらは大島行きのジェットフォイル。

(以前の八丈島と小笠原遠征記)
小笠原編、エリア制覇に向けて、おがさわら丸で出航!
八丈島編、最近寒いから南の島にでもいくかー!!

20180526122943

20180526131205

20180526124417
島寿司とか、サビとかいう魚の唐揚げ食ったり。

20180526121940
島焼酎のサワー飲んで。

20180526122504
これは小笠原のラム酒。試飲を飲んだあとに。。。

20180526131708
カクテルもいただきます!

20180526131651
本職のバーテンダーさんがシェイカーを振ってくれます。

20180526131748
これで500円は安い!

20180526134155

20180526134917
新島のタタキ丸は丸いご飯が中に入ったさつま揚げ。
クサヤ味はもの凄い臭気で死ぬかと思った。
(くさやは新島のが一番臭いと言われる)
神津島のところてん美味しい

20180526152008
ステージは島太鼓や伝統舞踊が披露されたりさかなクンさんのトークもあったり。
昼間から食って飲みまくって満喫

20180526133536
小笠原のゆるキャラのおがじろう。ザトウクジラです。

20180526151149

20180526162206
お土産に小笠原の辛いものとパッションフルーツを買って帰宅。


フェスもいいけど来年は小笠原の母島か青ヶ島に行きたいな。

20180526130543
送迎デッキのタイルが洒落てる。
竹芝は何度も来てるけど、初めて気がついた。
20180526142427
20180526142457
南極の氷は普通に冷たかったです。

次回は、ベイ戦記の交流戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

大阪神戸編。大阪ドームで侍ジャパン観戦してサンライズで帰る

※この遠征記は2018年3月4日のものです。

関西の二日目。本日は野球観戦のハシゴです。

神戸から大阪に移動して、侍ジャパンを応援。

20180304171423
神戸でオープン戦観戦を終えて、ダッシュで大阪に戻ります。
この日は大阪ドームでの侍ジャパン(日本代表)のオーストラリアとの練習試合を連続観戦。

20180304172617
三宮から急行で一本でドーム前まで行けるのは便利。

20180304172733
たまべいは侍ジャパンのマスコット。

20180304172746
昨日のオープン戦の閑散とした状況とは一変して、すごい人の数。
チケットは完売前売りで完売。
前日のナゴヤドームもそうだったけど、東京以外で侍ジャパンの試合が見られるのはあまり無いですからね。

20180304173409_2
チケット買うのが遅かったために、指定席が取れなくて上段自由席。
早めに来たつもりが、すでに自由席の入り口は長蛇の列で絶望する。

周りは12球団の色々なユニフォームの姿だけど、地元なんでオリックスとタイガースが多いね。
これぞ代表戦という雰囲気。

20180304174824
どうにか、まあまあ見やすい席を確保。

京セラドーム大阪内野2階席 - Spherical Image - RICOH THETA


パノラマ

20180304174853_dscn2823
ちょうどジャパンの打撃練習が終わったところ。
ホームだけど紺のビジターユニなんだな。

20180304175150
この日は去年の東京ドームのアジアチャンピオンシップでもらったJAPANのユニ。
チケットホルダーと帽子でベイスターズファンをアピール。
侍ジャパン編、東京ドームで日韓戦を観てきました

20180304175208

20180304223308
席は両側に肘掛けがあるので少々窮屈。

20180304180532
普段は大阪ドームでこんなに満員になることはないので、5階の売店は死ぬほど混雑で大行列。

20180304181312
神戸でさんざん食ったので、球場メシは少なめに。
名物のおじきのホルモン焼

20180304181825
ホルモンというからなにかと思ったら、関東でいうとこのフワ(肺)だね。お味はいまいち。
大井競馬場のやつのほうが美味い
大井競馬場編、都心のB級グルメ天国を堪能

20180304182319_dscn2827
バファローブルとたまべい

20180304184621_dscn2839
オープニングセレモニーで、派手なので有名なオリックスのチアチームのダンス

20180304185121_dscn2844
ベイスターズから選ばれた山﨑や今永は昨日投げたので、この日は投げない予定なのが残念、ヤスアキのユニも持ってきたのでヤスアキジャンプしたかったな。

 

20180304191159_dscn2853
ジャパンの4番といえば、われらが横浜の筒香!
やっぱり歓声が多い。

20180304202422_dscn2864
筒香は今年から構えのフォームがゆったりしたものに変わって、昔の落合を思い出す

20180304210756_dscn2878
終盤に筒香の代走で地元の阪神の大山が出場で、この日一番の歓声。
期待の若手だね。

20180304221026_dscn2881
試合は投手陣の完封リレーもあって大勝。

20180304221041_dscn2883
まあ、しびれる試合もみたかったけど、練習試合だしこんなもんか。
結構盛り上がったしね。

20180304221744_dscn2902
少ないけど、オーストラリアの応援団もいました。

満員の大阪ドームという貴重な体験もできたし楽しかったな。
次に来るのはオリックスが日本シリーズに出るときかな、あ、阪神の試合もあるな。

20180304221612_dscn2900
稲葉監督インタビュー

2020年のオリンピックはハマスタでやるので、もちろん観にいくぜ。
(でも、チケットとれるのか?)

20180304221346_dscn2890

20180304221359_dscn2893

20180304221353_dscn2892
おまけにきれいどころの写真を、オリのチアチーム。
他チームのチアより派手目なのが特徴。

20180304224413
京セラドームを後にして帰路につきます。

20180305001851
JR環状線にぐるっと乗って時間調整などをして、大阪駅に。
帰りは、アニマルさん大好きな夜行寝台のサンライズです。
大阪駅から乗車ははじめて、夜行バスとちがってベッドで寝れるのは疲労回復度合いが段違い、日本で最後に残った定期運行の夜行列車なんで、なくなる前に機会をもうけてどんどん乗っていきまsとう。

20180305002322
げげ、ただでさえ遅い時間でさっさと寝たいのに遅延かよ!!

20180305005357
20分弱の遅れで列車がきて、ようやく眠れます。

20180305010736
しかし、まだやることが残っています。
東海道線の新駅をゲットしておきます。

20180305064500
途中で遅れを回復して朝方には定時運行。
シャワーカードが売り切れだったので、早朝の横浜駅で途中下車して京浜東北線に乗り換え。
さすがにまだこの時間だとさほど混んでない。

20180305072129
大井町の駅前のスーパー銭湯に寄ってから、エクストリーム出社。

というわけで今回の遠征記は終了。

20180313163615
駅メモの進捗。
取得駅数8808駅、コンプ582路線。
ランキング5ケタのゆるふわ勢。連続ログインも途切れがち。

残りの都道府県は以下、今年中にクリアできるかな?
北海道、岩手、富山、福井、長野、福岡、熊本、大分、宮崎、鹿児島

野球観戦記が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧